私らしくあれ!凸凹脳生活

今までも、これからも、きっと面白い人生^_^
最期の走馬灯は、とてもドラマチックだと思います。映画は心の栄養。大好きな映画を沢山観たい。
ADHDの脳内映像って、忙しいけど綺麗です^_^
悪性リンパ腫治験キャリアのアラ環女子の映画を絡めた日々を綴っています^_^

NEW !
テーマ:
1人の大人の発達障害当事者として。
誤解をされるといけないので、知っていただきたいことがあります。
「発達障害」は、一定数、太古の昔からあった、脳のちょっとした癖。
「できること」「できないこと」のアンバランスさや、スムーズに統合されない感覚、調節できない感覚。
ある感覚だけは特化して過敏すぎて困り、その代わりある感覚だけはありえないほど鈍麻して困る、など。

これは、今突然降って湧いた話ではないということです。
昔からあったものなのに、昔はそれでも、「生きにくさ」は、あまり感じられてはいなかったかもしれない。
世の中はもっと単純だったので。
もしくは、重い二次障害としての精神疾患の中に隠されていたのかもしれませんが。

何れにしても、人間一人ひとりが、違うように、
「右足から歩く癖のある人」
「左利きの人」
「手先の器用な人」
など、人には様々な個性があります。
その振り幅が大きすぎて、自身が困り、周りも困る、そんな状態の人がいるということを、知っていただくこと。
また、当事者は当事者で、「他人様との感じ方の違い」を徹底的に学び、「受け入れて生きること」これが大切だと、思っています。

そんな思いも込めて、私は日々、このブログを綴っています。

「私はこんなに大変な思いをしているのに誰もわかってくれない」という親御さんや当事者さんには、「で、あなた自身の目的は?」と問いたいのです。

私の目的は、「生きやすい手立て探し」と、「発達障害者と言われる人間と、そうでない人間」の感じ方の違いによる、「すれ違い」や「人格否定」や、「思い込み」を少しでも外して、

まずは、お互いのことを、「知ろう」とすることです。

知らなければ何も始まらない。

傷の舐め合いや、愚痴の吐き出しではなくて、少しでも皆さんが前を向けるように。

時間はかかりそうですが、思いはいつか通じると信じ、私は私にできることを、淡々と諦めず、やり続けます。

それが、私にとっての、このブログなんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。