身長107cm
体重16.5kg
足の大きさ18cm
洋服上120cm.下110cm

出生病院
定期検診は一年に一回。
成長具合をみてもらっています。
来年春小学校入学に向けて発達検査を秋に受ける予定です。



療育手帳
B1中度 →B2軽度 へ変更になりました。



発達支援センター
2さい頃に一年半年通っていた時に
お世話になった地域の相談員さんより年二回
発達検査の声かけをしてもらっています。



最近では相談内容は特にないものの、
無料で発達具合を客観的にみてもらえる
良い機会なので足を運んでいます。


検査結果は5さい程度とのことで
実年齢と一年の誤差があります。



「手先の不器用さや国語力の面で
  授業中に苦労することがあると思う。」



「本人の負担が大きいようなら宿題量を
  減らすことだって支援学級在籍なら可能になる。」




「支援学級の席をとって手厚い環境をつくって
  あげることが息子の為になるのではないか。」



とお話をいただきました。




でも、できる可能性だって大いにある!
現に幼稚園生活で【できる!】を積み重ねて
自信をつけてお友達とも楽しく過ごせてます。



それが小学生に上がったら極端に難しくなってしまうの?







「ひとクラスの人数もぐんと増え、
  授業についていけないまま担任に気付いてもらえず
  本人が困る結果になるのではないか。」



こんな風にマイナスな未来を提示されて
不安に思わない親御さんいますか?(T ^ T)



息子げんきくんは小さく産まれたこと


以外の診断名は今ついていません。



自宅で夫に相談し相談員さんと再度話し合う時間をつくっていただくことになりました。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村