治療院で成功する方法

治療院で成功する方法

評判の治療師になる方法、繁盛治療院として成功する方法を教えます!!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:


            

            「すごい血流術!」PRCO出版 大杉幸毅著 1200円(本体) 好評発売中!!

 究極の手技療法「すごい血流術」がパルコ出版から出ました。明治43年日本で発明された血液循環療法は日本人に多い瘀血(おけつ:血液循環が悪い体質で冷え性、自律神経失調などの不定愁訴をかかえる)を解消し、あらゆる病気や愁訴に効果のあるメソッドなのです。特徴は1.患部をピンポイントで循環を良くする手技を施術する 2.子供から老人まで炎症部位でも可能なソフトな手技 3.全身の血液循環を良くする 4.腹部治療をする というものです。特に腹部治療は他に例がなく、腹部内臓を直接施術して機能を活性化するのです。

 例えば、胃が悪ければ胃を直接施術するので即効性があり、その場でよくなります。また、ガンは癌腫を直接施術して循環を良くして縮小させ良くします。現代医学で治療法が無い難病を施術できる唯一のメソッドなのです。

 このメソッドは手で施術するのでセルフケア―にも応用でき、自分で自分を治したり病気の予防も出来るのです。筆者は、胃炎、高血圧、下痢症、膀胱炎などを自分で治しました。その体験から生まれたお腹の血液循環健康法(おなか押圧)をイラストで解りやすく解説したのが本書です。

 


テーマ:

 私が38年前に私の師匠に入門したころ、先生は、いつも言っていました。

「血液循環療法をちゃんと修得すれば、どこででも飯が食える」

 血液循環療法は確実に効果の出る確かな技術なのです。世の中に多くの治療院や整骨院、整体院がありますが、本当に効果の出る腕のいいところは少ないのです。

 しかも、病院で治らないものまで効果があるのです。例えば「ひざ痛(膝関節症)」は、整形外科で治らない方が殆どですが、血液循環療法で治るのです。(ひざ痛専門 サイトを見てください)腰痛、首痛、坐骨神経痛、肋間神経痛などの運動器系、神経系疾患もそうなのです。更に、アトピー性疾患、心臓病、肝臓病、などの内臓病リウマチやがんにも効果があるのです。

 特に、心臓病は著効があります。

私は過去に心不全で意識不明になった状態の方を2名助けたことがあります。

最近も素晴らしい効果を再認識した例がありました。

 先月上旬、近郊に在住の61歳の男性が心臓病と診断され、近く手術予定になっているのだけど、見てほしいといって来院されました。やや肥満気味で血圧と血糖値が高めだったのですが、昨年10月に坂道を上っていて息切れがして左胸がキューンと痛くなったそうです。近所の病院に行き、心電図などの検査をしたが 異常ありませんでした。今年になってからまた胸が痛くなり、別の病院の循環器内科を受診したら心電図に異常が出ました。「狭心症」と診断され、血液の固まるのを防ぐ薬と流れを良くする薬と発作が起きた時になめるニトロ錠が出されました。2月17日に入院してカテーテル検査とバルーンステント手術をすることになったのです。

 お腹を見ましたら心窩部から大動脈が硬化して圧痛が出ていました。これは心臓病の腹症なのです。そこで心窩部から大動脈の循環を良くする治療を行いました。三日おきに3回治療して4回目には心窩部の抵抗はなくなりました。6回目には血圧が高い時は200あったのが120に下がり、降圧剤をやめても上がらなくなりました。7回目には血圧が安定して、5分くらい走ったけどなんともなかったということです。お腹の状態も良くなっていますので、そのうち病院で治ったかどうかの確認のために負荷心電図を取ってもらうように勧めました。

 ご本人は、手術するのが嫌だったが、こんなに早く良くなったことに大変驚き、喜んでおられます。



心臓病の治療法(「血液循環療法入門」たにぐち書店から)

血液循環療法サイト


テーマ:

昨年11月22日から10日間、NPO法人「食品と暮らしの安全基金」(代表小若順一)主催の「チェルノブイリ子供の痛みをなくするプロジェクト」に招待され、チェルノブイリ原発の見学、子供たちの治療、父兄に家庭療法講習会(セミナー)、現地のボランティア団体との交流、キエフバレエのバレリーナの治療など行ってきました。一昨年3月に私の代理として古田会員を派遣して治療に大きな成果を上げました。今回の私の目的は、四肢麻痺のワジム君、ミーシャ君の体の状態を確認して更に良くするように治療すること、低線量被曝の愁訴(頭痛、足痛など)を持つ子供たちの体の状態と循環療法の治療効果の確認、父兄に治療法を指導することでした。そして、この体験をもとに福島の健康障害に対応することです。

内部被ばく健康障害の子供たちの治療
11月23日(月)朝、ホテルで四肢麻痺のミーシャ君のお腹を診た。やはり予想通り臍部硬結があった。これは瘀(お)血(けつ)の腹症(注)。ワジム君も同じだった。
24日(火)モジャリ村学校を訪問し、最初に手の甲が痛いと訴える女性職員を治療して良くした。次に、両下腿部後面(ふくらはぎ)が痛い肥満気味の女の子の治療を頼まれ、すぐに痛みを取った。 セミナーでは体験治療をし、セミナー終了後も2人を治療し良くした。
25日(水)ナロジチの学校を訪問し、頭痛の男の子、ひざ痛の女の子、心臓病の歩けない男の子の治療をして良くした。

26日(木)ピッシャニッツア村学校を訪問し、ひざ痛の女の子と男の子、頭痛の上級生の女の子を治療し良くした。
28日(土)ホテルの部屋でミーシャ君とワジム君の治療をしながら現地のマッサージ師にやり方を指導した。ウクライナのマッサージのやり方は日本のマッサージとほぼ同じである。休憩時間に通訳のバレンチーナさんが腹痛を訴えておられたので治療して治した。また、ツアー参加の日本人からも治療を頼まれて施術し、自己治療を教えた。










 滞在中、ワジム君の治療は朝と晩2回、計9回施術した。(治療延べ人数約37人) 治療すべてに効果を上げ、その場で良くした。
今回施術した対象者は、セミナーで運動器系に愁訴を持つ中高年の方たち、小学校の生徒たち四肢麻痺を持つ子供など延べ30人以上のウクライナの人たちを治療した。その結果、放射線被曝が原因であっても、「悪いところにはシコリがあり、血液循環療法が有効で、効果があった」ということだ。 福島で起こっている健康障害も「血液循環療法で対処」できることが実証できた。また、ウクライナの女性の中には日本人と同じ瘀血体質の人がいるということも解った。ウクライナの人たちは高カロリー・高脂肪食で肥満体が多く(特に中年以降)、運動器系では腰痛・ひざ痛、生活習慣病では心臓病やがんが多いという印象だった。
(注)瘀血の腹症 
瘀血は漢方理論で末梢の血液循環が悪く、様々な愁訴が現れる病理概念。臍下部に圧痛性の硬結が現

血液循環療法協会HP


テーマ:

評判の治療師になる、治療院として成功するには?


治療院開業成功の秘訣
治療師ほど素敵な職業はない!

 器具は一切使わず、手だけで治療するのが手技療法です。薬物療法、化学療法、理学療法、手術療法、心理療法、同種療法、気功などいろんな治療法がありますが、手で直接患者さんの体に触って治療する手技療法が速効性があり一番効果があります。
 何よりも気持ちよく、術者の「氣」(気持ち)が伝わり、すぐに効果が出て、体が軽くなるのが実感されます。患者さんにとっては、気持ちがよく愁訴(痛みや苦しさなど)がよくなるのだから、こんなにいいことはありません。患者さんから心から感謝される尊い治療法、それが「血液循環療法」なのです。

 数ある手技療法(あん摩・マッサージ・指圧・整体・カイロなど)の中で唯一日本で生まれた100年の輝かしい歴史ある「血液循環療法」。日本人の「おけつ体質」(血液循環が悪くて不定愁訴が起こる体質)に一番合った治療法。指圧のもとになった治療法です。

 

東日本大震災被災者への治療ボランティアメンバー

無害にして有効な治療法
 血液循環療法は無害にして有効な治療法です。全身や患部にソフトな押圧を加え、血液循環を良くする治療法です。非常にソフトで優しい押圧(指圧との違い)を加えるので、害や副作用はありません。長い歴史の中で一度も医療事故はありません。そして、血液循環を良くするとその場ですぐに効果が出ます。即効性があるのです。苦しさや痛みなどはその場で取れます。患者さんはびっくりして感激します。確実に効果の出る治療法なのです。この治療法を習得すれば、あなたは名治療師になれます。開業すれば成功し、評判の治療院になるでしょう。



仮設住宅集会所でのボランティア治療

治療師養成サイト

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス