さくら初の正式譲渡✨

テーマ:
雨で外では遊べないので
(いやいや❗️晴れててもだめよ💧)
新しいおもちゃをスタッフが出してくれました。

わーい、わーい

楽しいな〜

1番遊んだ子〜表彰台へどうぞ〜♪


ジャーン❗️
おめでとう〜🎉

と、思ったら〜

雲の上の方が上だった〜∑(゚Д゚)💧


雲の上の最高ぉ〜❗️

雨でも楽しいけど、お日さま恋しい〜

ぽかぽかの日向ぼっこが恋しい〜

ぽかぽか

ぽかぽか

話は変わりまして、正式譲渡が決まりましたコトちゃんをご紹介〜✨

実はコトちゃん、
プレオープン日初日にお声がかかりまして、トライアル期間中でした。
先住にゃんこのてんちゃんと仲良くできるかがカギ。

の、結果、こちら

左てんちゃん、右コトちゃん

なかなかの距離感✨
正式譲渡、おめでとう㊗️
さくら初です🌸

まだまだおめでたい話は続きます。

きらりも正式譲渡が決まりました✨

おてんば娘よ❗️おめでとう㊗️

次々と続け〜❤️

喧嘩してる場合じゃないのよ?
あら?ルークの負け?

ご支援いただきました。

ありがとうございました(*´꒳`*)✨
すかさず、入るよね👉

ありがとうございました✨

ありがとうございました✨

新入り紹介です(*´꒳`*)

テーマ:
雨ですね〜☔️
いつまで降り続くのでしょうか。
こんなときは、猫とまったりしましょ〜

のび〜

だらり〜ん

力入らない〜

この子は新入りチェリーさん🍒
猫が嫌いの人間大好き猫さんです😍
猫を見ると、ず〜〜〜っと文句を言います。

あまりにも文句が多いので、かわいいシュシュつけて中和。

キジが多くてシュシュつけてないとだれだか分かりません💧
これはダーレだ❗️❓


正解は、新入りラブちゃん❤️
シャム風の柄はさくら初だよ🌸
ウェルカム〜ウェルカム〜✨
会いにきてね( ・∇・)💕
まだびびりさんなので、そぉ〜っとね。

今日は雨でしたが、なかなかお客様来てくださいました(*´꒳`*)✨


モテモテ、、、


モテモテになれますよ、だれでも❤️

明日は雨止みますよ〜に。

子供たちに貢献する自販機

こんにちは、いながき動物病院の稲垣です。

 

 保護猫カフェさくらはカフェとか言いながら、


コーヒーは出ません。


自動販売機が1台あるだけです。


ご来店の方は見たことあると思います。


販売価格は普通です。


でも見た目がなんだか違います。


こちら寄付型自販機なんです!


こちらで飲み物を買うと、


1本につき10円が日本財団さんに寄付されます。


日本財団から難病の子供と家族へ寄付されます。








 

 

 猫と遊んで猫活動に貢献♪


ドリンク飲んで難病の子供たちに貢献♪


なんて気持ちのいいカフェでしょうか!


(自画自賛)










私事ですが、


昨年は子供の病気で大変な苦労をしました。


2ヶ月入院して大学病院で13時間におよぶ手術を乗り越えました。


一時は命の危険もありましたが、


たくさんの方の努力で今は元気になりました。


親として子供の難病ほど辛いものはありません。


自分も一度死にかけた気分です。


命拾いしたから、


リスクは高くても猫のためにもっと貢献しよう。


そんな気持ちもありました。







この自販機で猫だけでなく子供たちのためにも貢献したい。


ご理解とご協力をよろしくお願いします。









ではでは、保護猫たちの写真を。










昔は引きこもりだった。











いや、ヤドカリだった。(笑)












最近やっと出てくるようになった!

かわいい顔してるでしょ?

ろこ。










まだ新人だから、

そんなにみにゃいで~。

らぶ。













仲が良すぎるふたり。














こちらが恥ずかしくなるくらいに…。

左しんちゃん、右ゆっきー。









またご寄付いただきました!










ありがとうございます!










ありがとうございます!






たくさん方の応援に支えられています!

 

 

 

 

 

 

 

ごはんやトイレの支援のお願いm(__)m

 

当カフェは猫を保護するボランティアさんから猫をお預かりし、

 

新しい飼い主さんとつなぐための施設です。

 

ボランティアさんの負担を増やさないためにも、

 

毎日かかるごはんやトイレや光熱費などについての費用は一切いただいておりません。

 

1日でも長くこのカフェが運営できるようにごはんやトイレのご支援をいただければ幸いです。

 

また当カフェのボランティアスタッフさんたちも多数の保護猫を抱えています。

 

自宅バックヤードとも呼べるスタッフさんたちの保護猫たちのためにも、

 

いただいた物資を使わせていただきます。m(__)m

 

アマゾン欲しい物リスト

 

ネットは苦手という方は直接お電話いただいても大丈夫です。

 

このカフェが猫の活動を広げ、1匹でも多くの猫の幸せに繋がりますように。

 

 

 

 

 

保護猫たちのプロフィールを随時更新しています!

 

一読してからご来店いただけると猫たちとより楽しく触れ合えると思います♪

 

保護猫たちのプロフィール

いながき動物病院について

こんにちは、いながき動物病院の稲垣です。

今年の3月にNPO法人ねりまねこさんのシンポジウムに参加させていただきました。

さすが有名なねりまねこさん。

このシンポジウムの直後は毎週のように獣医師が病院の見学や実習で来ていました。

でもちゃんと継続して参加してくれる獣医師はごくわずかですが…。

シンポジウムに参加してくれた方もいますが、

ブログを見ました!

という連絡も多かったですね。

ブログなんて書いてないけど?

それで調べてみたらねりまねこさんのブログでした。

僕が言いたかったことをうまくまとめてくれているので見てみてください。

というわけでリブログ。







ねりまねこシンポジウムは全国から行政や動物愛護団体が参加することで知られています。

準備は大変でしたね。

カフェ構想も始まっていましたし、

例年よりも手術が多い年始でしたから。






いながき動物病院についてご存じない方にも見ていただきたいですね。

記事をみてわかるように、

保護猫カフェさくらは病院の補助的な事業です。

野良猫の手術をするほど、

保護する猫が増えてしまう側面があります。

保護している猫を減らすために貢献したい。

これがさくらの始まりです。







この記事の反応がよければ、

シンポジウムの内容をもっと深くしてみてみても面白いかも。

ご覧ください。





トライアル期間について

こんにちは、いながき動物病院の稲垣です。

 

 トライアルに行っていたちなつちゃんが、


さくらカフェに帰ってきました。








 






写真が暗くて悲しそうに見えました?


安心してください。


本人いたって元気です!(*^^*)


トライアル期間ですから帰ってくるのは想定内ですよ。







トライアル期間はお試し期間のようなものです。


カフェでの様子が必ずしもご自宅と一緒とは限りません。


ご自宅の先住猫との相性もありますよね。


納得してから家族として本当に迎えて欲しい。


そんなお試し期間です。


飼い始めたけど、


思ったより大変だったから捨てました。


そんな事が起こらないために必要です。


動物を飼うのって贅沢でとても大変なことです。








このトライアル期間は保護主さんによって違います。


2週間から1ヶ月の場合が多いです。


さくらカフェには多方面の保護主さんから猫をお預かりしているため、


譲渡の条件もいろいろ違います。









ちなつが帰ってきて、


残念じゃないと言えば嘘になります。


トライアルに向けて保護主さんともスケジュール合わせてがんばってきましたから。


でももう会えないかなっと思っていたから、


再会を嬉しくも思います。


みんなで温かく迎えましょう♪


おかえりなさい。













撫でるとゴロゴロですが、


それまでは無表情でキャラが面白いですよ。


次の出会いを求めてがんばろー!










ではでは保護猫たちの写真を。












開店前の日だまりの中で会議。

ここの日当たり最高なんだにゃ~。

あー今日は接客できない気がする~。











そだねー。

太陽が沈んでから営業開始にしよう。












最近遊園地で宝探しゲームが流行っているらしい。

さくらカフェは猫探しゲームを開始した。

起こしちゃやーよ。(-.-)Zzz・・・・














宝探しをしていたら、

珍獣ろこが現れた。











最近やっとケージの外に出るようになってきた!


見つけてにゃー!







 




 

いつも応援ありがとうございます!

 

 

 

 

 

ごはんやトイレの支援のお願いm(__)m

 

当カフェは猫を保護するボランティアさんから猫をお預かりし、

 

新しい飼い主さんとつなぐための施設です。

 

ボランティアさんの負担を増やさないためにも、

 

毎日かかるごはんやトイレや光熱費などについての費用は一切いただいておりません。

 

1日でも長くこのカフェが運営できるようにごはんやトイレのご支援をいただければ幸いです。

 

また当カフェのボランティアスタッフさんたちも多数の保護猫を抱えています。

 

自宅バックヤードとも呼べるスタッフさんたちの保護猫たちのためにも、

 

いただいた物資を使わせていただきます。m(__)m

 

アマゾン欲しい物リスト

 

ネットは苦手という方は直接お電話いただいても大丈夫です。

 

このカフェが猫の活動を広げ、1匹でも多くの猫の幸せに繋がりますように。

 

 

 

 

 

保護猫たちのプロフィールを随時更新しています!

 

一読してからご来店いただけると猫たちとより楽しく触れ合えると思います♪

 

保護猫たちのプロフィール