のばらのブログ

のばらのブログ

日々思っていることをとりとめもなく綴っています。

いつものように、母が入所している介護老人保健施設に行ってきた。

お昼ごはんの介助してから帰ります。

野菜スープを食べたいと母が言ったので、作ったものを持って今日は早めに行きました。
今日は珍しく全部食べました。

午前中は保育園児が遊びに来たので、離れたところで見学していました。

そこに食事の時に同じテーブルのおばあさんがやってきて、自分の身の上話を始めた。
ご主人はデパート火災で亡くなったらしい。
この火災は全国中継されたくらいの大規模な火災でした。
私も薄っすら覚えています。
ご主人を早くに亡くされたようです。
子供さんは1歳半だったとか。
それから人生は、多分凄く苦労されたと思います。
子供さんのこととか色々話されました。

お年寄りの方って身の上話や悩み事をいきなり話し始める。
警戒心や変なプライドがなくなっているのかもしれない。
子供に戻ってくるよね。

無邪気なお年寄りを見ているとこちらも警戒心がなくなる。
長く生きてると要らないモノは無くなっていくのかもしれない。
消したいキオクも。

私の両親も別人のようになって、過去のキオクも改ざんされています。
ツライキオクは忘れてしまってもいいと思います。

けれど傷つけられたほうは許したからといっても、すぐに忘れるというわけにはいきません。

ここからは私の問題です。
自分との闘い?
自分を許せるかってことかな?