合宿所、森の家の周辺

 

 

こんにちは

 

 

14日と15日、は金沢区の森の家で昼どき

合唱団の恒例の合宿が行われた。

まさか私に悲劇が待っていようとは知る由

もなく楽しみにして出かけた。

 

 

7時半に家を出て、洋光台で待ち合わせ。

タクシーで森の家まで。

9時集合、10時開始のスケジュール。

 

 

この時はまだまともな声が出ていたと思う。し

かし時間ともに悪化してゆく。

午後練習に入るころには、声がまともにでな

くなった。

初めての経験。自分は声帯が強く、喉枯れと

は無縁と思っていた。過信だったようだ。

 

 

絵に描いたような喉枯れ、友人に薬をもらう

が改善しない。

しょうがない、リズム取りと暗譜に徹すること

にした。テノールパートの問題点もよくわかる

。自分が歌うときの歌い方のヒントがたくさん

あった。今回で音取りの2曲を入れて、すべ

ての曲を練習したことになる。

 

 

歌えないことはひどく苦痛であったが、勉強に

なった2日間だった。

実は、15日は夕方から洋混の練習があった

のだ。でも声が出ない、会話もまともにできな

いので、行っても迷惑かけるだけだ。

パートリーダーに連絡して欠席することにした。

こんなことは初めてだが仕方がない。

 

 

さて原因はなんだろうか。

月曜に雨の中で作業をした。その時はなんで

も無かったのに、本当にずぶ濡れ。どうもそれ

が原因かな。風邪をひいたようだ。

 

 

合宿から自宅に帰ってからが大変だった。鼻

水,咳が止まらない。

これは風邪だね。ただし月曜も医院は休日。

火曜の予定をキャンセルして病院に行こう。

自己判断は危険だから、何より肺炎が怖い。

 

 

火曜、木曜、金曜と歌った。土曜はもう声がで

なかった。でも喉は無理してないはずだった。

でも喉がひどくいかれている。

 

 

そうだ私は風邪をひくとすぐ喉か胃にくることを

思い出した。最近なかったので油断をしてして

しまった。日曜は床の中で体力の回復をはか

った。でも未だ声はダメ、戻らない。

無理をしないで回復を待とうと思う。