主婦の目で見る株の世界

主婦の目で見る株の世界

興味あること、見たこと、気ままに綴ってます。


NEW !
テーマ:

3年くらい前にネットで見つけて、行きたいと相方に言ったのに完全にスルーされたのが

『ぬくもりの森』

「浜松に面白そうなところがあるよ」と、得意げに言うんだけど ゴニョゴニョ

 

駐車場から歩いて5分。いきなり現れるメルヘンの世界

浜松市西区ですよ。

 

着いたのが夕方近かったので、それほど混んでいなくてというか、閑散としてまして

 

見やすい、歩きやすい、撮りやすい。

 

それにしても、不思議な可愛い建物がたくさん

 

そんなに広くはありません。

 

こちらの7階建ての建物がメインで、カフェや雑貨屋さんが入っていました。

長くなったので、続きます。


テーマ:

週末の目的なしのドライブは静岡県。

まずは藤枝市のお茶屋 「ななや」さん

 

創業1907年だそうです。暖簾が渋いですね。

 

店内は和モダン

 

奥の方には製茶所があって、ちらっと見えてました。

 

ジェラートが人気だというので、注文しようとショーケースを見てみると、

すごい種類。

特に抹茶はNO.1~NO.7まであって、番号が大きくなると濃くなります。

 

レギュラーな濃さのNO.3とほうじ茶のダブル

 

NO.7の温かいぜんざい

NO.7は色も濃いし、味は苦みが凄い。

餡子の甘さに助けられながら食べました。


テーマ:
さぁて、お弁当を食べようとバッグを開けるまで忘れたことに気付かなかった私。
あほ、私のあほ~~
仕方がないので、木場駅の近くのカフェで。
14時近かったので、ほとんど誰もいない店内。

 

スープとサラダに続き、

 

私は絶対に思いつかないトッピングのオープンサンド

これにコーヒーが付いて900円。ビミョー

 

このあと、東京本社に行って予防接種して、銀座の事務所にも行って。
師走、忙しいっす。

 

昭和シェルのビルに映った景色

寒そうです。

テーマ:

私の母は弘前で生まれ育ったので、せんべい汁は食べたことがなかったそうです。

 

せんべい汁は南部(青森県の右半分)地方の食べ物です。

お雑煮のお餅の代わりにせんべいを入れたもの、だと言えばわかりやすいかな。

汁に入れるのは専用のせんべいで、溶けずにモチモチしています。

近所のスーパーで売っているくらいポピュラーな食材です。

 

私はしょっちゅう買って帰ってたのに、母は一度も買ったことがないんだって。

え~~、知ってたらもっと頻繁に作ったのに。

 

年と共に食が細くなって、もう食べたいものだけでもいいから

たくさん食べてもらいたいです。


テーマ:

私が青森に着いたときは、雪は降っていたのですが、積もってはいなかったんです。

でも時間と共に真っ白に。

 

青森駅から青い森鉄道に乗って

 

約12分後の実家の最寄り駅

しっかり積もりました。

が、翌日は気温が7度まで上がったので、一旦溶けたんです。

 

そして青森最終日は鉛色の空

みるみるうちに雪が積もっていきました。

青い森鉄道の車体にも雪がびっしり。

 

実家も雪かきが大変なのですが、ご近所さんが雪かき機を買ったんです。

その雪かき機で家の前の雪を片付けてくれるんですよ。

さすが、田舎。ありがたいです。

ご近所付合いは大事ですね。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス