脱サラ紋次郎日記

脱サラ紋次郎日記

脱サラして、生活基盤確立と自己使命遂行のため、日々暗中模索中の奮闘記を明るく楽しくお伝えします。

近所の道路の一角に毎日イエローキャブがやって来る。

道路清掃の人、タクシーの運転者、建設現場の作業者などが主に食べ物や飲み物を求めてやって来る。

屋外の小さな社交場にもなっている。

僕は昨日チキン弁当110ルピー(78円)とココナッツ菓子60ルピー(45円)を買った。

ガラスのショウ―ケースには、様々なパンが陳列されている。

スナック、弁当、水、ジュース、調味料(赤唐辛子10ルピー)等でお腹を満たすことができる。

ご夫婦でそのイエローキャブを切り盛りしている。

スリランカの人は、写真を撮ってもいいかというとほとんどの場合、笑顔で機嫌よく対応してくれる。

僕がご夫婦の写真で取ると、僕と妻の写真もご主人が自分の携帯で写真を撮っていた。

キャブの近くに集っていた人たちも、笑顔でそのやり取りを見つめていた。

スリランカは穏やかで優しい気性の人が多い。

イエローキャブ斜め後ろから
IMG_20180321_161102 (1).jpg

イエローキャブ横から
IMG_20180321_161122 (1).jpg

色々なお菓子の箱
IMG_20180321_161128 (1).jpg

イエローキャブの車内にいるご夫婦
IMG_20180321_161236 (1).jpg

チキンカリーの外観
IMG_20180321_161953.jpg

チキンカリ―の中身
IMG_20180321_162013 (1).jpg

ココナッツのお菓子
IMG_20180321_162019 (1).jpg

スリランカで世界的な建築家ジェフリー・バワをご存知ですか?

コロンボの裕福な家に生まれ、イギリスで弁護士の資格を取った後、帰国するも、弁護士の仕事が自分に合わないと即決して、直ぐに世界旅行に出かけたんだ。

凄い決断力だ。

そして、なぜか世界的に有名なビーチリゾート建築家になった。



1919~2003年で、生涯を閉じた。

今僕が住んでいる家から、そのバワ住居(今も旅館や見学等で使用されている)がすぐ近くに合った。

徒歩で5分くらいだから、偶然とは言え、滅茶近い。

見学には、2時間で1500ルピーだった。

やはり、世界的な実績を成し遂げた芸術家の住居は、知的で美しい。

僕も何かしら知的刺激を受けてきた。

スリランカには、世界文化遺産が11もあるから、今後皆様にご紹介できればと思います。

以下は、バワの住居の写真です。

↓外見は普通の高級住宅
IMG_20171220_193405.jpg

↓室内にも観葉植物がたくさんある
IMG_20171220_191342.jpg

↓素敵なバウのデザイン
IMG_20171220_191208.jpg

↓純白の光が反射する階段
IMG_20171220_192249.jpg

↓長い廊下に置かれた味のある長椅子
IMG_20171220_191056.jpg

↓和風を連想させる家具
IMG_20171220_192615.jpg

↓屋上のバルコニーからの景色
IMG_20171220_192956.jpg

↓屋上の観葉植物
IMG_20171220_193154.jpg
スリランカで世界的な建築家ジェフリー・バワをご存知ですか?

コロンボの裕福な家に生まれ、イギリスで弁護士の資格を取った後、帰国するも、弁護士の仕事が自分に合わないと即決して、直ぐに世界旅行に出かけたんだ。

凄い決断力だ。

そして、なぜか世界的に有名なビーチリゾート建築家になった。



1919~2003年で、生涯を閉じた。

今僕が住んでいる家から、そのバワ住居(今も旅館や見学等で使用されている)がすぐ近くに合った。

徒歩で5分くらいだから、偶然とは言え、滅茶近い。

見学には、2時間で1500ルピーだった。

やはり、世界的な実績を成し遂げた芸術家の住居は、知的で美しい。

僕も何かしら知的刺激を受けてきた。

スリランカには、世界文化遺産が11もあるから、今後皆様にご紹介できればと思います。

以下は、バワの住居の写真です。

↓外見は普通の高級住宅
IMG_20171220_193405.jpg

↓室内にも観葉植物がたくさんある
IMG_20171220_191342.jpg

↓素敵なバウのデザイン
IMG_20171220_191208.jpg

↓純白の光が反射する階段
IMG_20171220_192249.jpg

↓長い廊下に置かれた味のある長椅子
IMG_20171220_191056.jpg

↓和風を連想させる家具
IMG_20171220_192615.jpg

↓屋上のバルコニーからの景色
IMG_20171220_192956.jpg

↓屋上の観葉植物
IMG_20171220_193154.jpg
かに、カニ、蟹!北国からの贈り物!

5年連続 楽天ショップ・オブ・ザ・イヤ─受賞!

北海道を中心とした旬のグルメをたくさん取り揃えているよ!

年末年始は、かに、カニ、蟹!

クリスマスに、かに、カニ、蟹!

お正月は、まず自分へのご褒美で、かにを食べよう!

お正月は、家族で楽しく今年に感謝して、カニを食べよう!

お正月は、友達とワイワイガヤガヤ来年を語りながら、蟹を食べよう!

お正月は、長く楽しもう!

かには、人生の宝!

カニは、人生の喜び!

蟹は、人生の煌めき!

↓かにカニ蟹 北国からの贈り物!

芸能人が嫉妬した人TV企画 GACKTさんが選んだ人は?

GACKTさんって、よくTVに出ているけど、歌とかパフォーマンスとか正直全く知らない。

シンガーソングライターなんだね。

ご自身がこのTV企画で語っていた。

『宇宙上の音楽ワールドで自分に並び立つ者はない!』

凄い人だと思ったよ。

マジで!

僕は、彼の音楽もパフォーマンスもそのフィロソヒーも知らないし、興味もない。

でも、その彼が誰に嫉妬したかは興味があった。

だって、『宇宙上の音楽ワールドで自分に並び立つ者はない!』と言い放つ人だから!

聞いて腰を抜かしたよ!

流石だと思った。

スーパースターはやはり違う!

企画としては、ぎりぎり一杯だ。

その嫉妬した人物とは?

それは、小籠包だった。

小籠包だよ!

嫉妬した人物は、小籠包だよ!

小籠包万歳!

GACKT万歳!

男の中の男!

『宇宙上の音楽ワールドで自分に並び立つ者はない!』!

これほどの面白い落ちは、宇宙史上初だろう!

小籠包万歳!

GACKT万歳!

↓宇宙最高の嫉妬は小籠包だ!どうだ!参ったか!


↓僕が嫉妬したのは、玉置浩二の魂の叫びだった!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ALL TIME BEST [ 玉置浩二 ]
価格:3500円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)