こんにちは。

 

神戸市北区の英語教室S.S.E.Sの森聡美です。

 

またまたブログかなりご無沙汰になってしまいました。

 

時間ができたらやろうと思っていると、なかなかできないですね。

 

ブログ書きも、なんでもそうですが、「とにかくやる!」と決めないと。

 

そしてその時間を確保するのが大事だと現在学習中です。

 

貯金も、お弁当のおかずも最初から取り分けておかないとなくなってしまいますもんね。

 

さてさて、こちら下差しは去年のハロウィンの様子です。

 

自宅教室では、近場の場所を借りてハロウィーンパーティーを開催しました。

 
 
西山教室では、ニクラス合同のハロウィンをしました。
 

 
 
ふれあい会館クラスでも、小学生クラスのみハロウィンのイベントをやりました。
 
 
 
これが去年だなんて。。。。
ここ一年で、みんなかなり成長しています。
 
そして、コロナがあったせいで、なんだかずいぶん前のような気がします。
 
今年は、流石にパーティー開催はやめておくことにしました。
 
そして何クラスか合同でのハロウィンもやめて、10月最後のレッスン日に、各クラスごとでハロウィンのイベントをやろうと思います。
 
ということで、10月22日~28日はハロウィンウィークハロウィン
 
 
 
中学クラスはちょこっとハロウィン要素を取り入れますね。
 
もしかしたらそのせいで時間が延長するかもしれません。その場合は事前にご連絡いたします。
 
小規模だけど・・・
 
Let's enjoy Haloweeeeeeeeen!!

 
 

 

 

先週の金曜日に卒業生が会いに来てくれました。

 

 

今度は正真正銘私にです(笑)

 

 

 
高校の課題で、職業についてインタビューをするというものがあり、気になる職業、興味のある職業についている人にインタビューという内容でした。
 
 
私を思い出してくれて嬉しい笑い泣き
 
 
インタビューは、これからAIが仕事をとって変わる可能性のある中、仕事を創造する必要もあるという観点から、まずは仕事について知るということでした。
 
インタビューの中で、「AIが様々な仕事を代行できると言われていますが、あなたの仕事においてあなたしかできない業務はなんですか?」と聞かれうーむと考えてしまいました。
 
たしかにAIは、間違った問題を何回も出したりして、より最短に力をつけるようにすることができるかもしれません。
 
しかし、私が思うのは.......
 
 
 
「そこに愛はあるんか!!??」
 
 
 
いやぁ~大地真央さんきれいですねー。10歳くらい上なのに、年下か!?と思えるほどです。魔女です、魔女!!
 
ちがうかっ!笑
 
卒業生のYちゃんが「先生の英語に行くのは、勉強というよりなんか・・・遊びに行く感覚でした。」と言ってくれました。
 
私は、緻密に計算していろいろできるタイプではないです。なので心が動くことをバロメーターにしています。
 
それで、自分のレッスンを考えるときも「これやったらきっと楽しいな」と思うことを基準にしています。もちろんお金が発生している以上、レッスン内は一分でも無駄にすごしてはいけないと肝に銘じているので、ちゃんと意味があるかは常に考えます。
 
それが伝わるのか、生徒さんもほとんど、「なんかわからないけど英語ってたのしい」という印象を持ってくれているようです。
 
 
そして、私がができるのは、生徒によりそって一緒にゴールを目指すたことかなと思います。
 
時には前からこっちだよーとメガホンで叫んで方向を示したり、時には後ろから押すようなサポートしたり、そんなことだと思います。
 
 

 

いろいろ考えるきっかけをくれたYちゃん、ありがとう。

 

高校でも勉強や部活に頑張っていることを教えてもらい嬉しかったです。

 

まだ、そんな多くないですが、卒業生のみなさん、気軽に会いに来てね。

 

先生、待ってまーすドキドキ