しちふくのひとやすみ

しちふくのひとやすみ

獣医師&獣医鍼灸師&レイキヒーラーである
しちふくの感じたいろんなこと

世田谷、福生、熊谷で
鍼灸と漢方薬で診療している獣医師です♡
NEW !
テーマ:
動物自然療法協会主催の
アニマルヒーリングクラス・ゼロ期が
終了しました。

昨年の8月から始まり、
毎月1回で全8回のクラスでした。

一度も休まず、8回全て参加しましたニコニコ


最終回の昨日は、
食と運動と睡眠の大切さを
教えていただきました。

人間も動物であることを意識すること、
食べ物を選ぶ大切さ、
腸内細菌の大切さ、
朝日と夕日を見ることで
体内時計(サーカディアンリズム)が整うこと、などを教えていただきました。


わんわん  にゃー  わんわん  にゃー  わんわん


アニマルヒーリングクラス・ゼロ期は、
事前の説明会もなく、
どのようなことをするのかも
ほとんど分からないのに、
北は岩手から、西は京都までの各地から
14名の受講生が集まりました。

5名の講師たちから教わったことの
根っこは、ほぼ共通していました。

それは、他を癒すためには、
まず自分自身が整っていることが必要
ということです。


自分自身を整えるためには:

・人として地球の上でしっかり生きること

・自分の心と体を健康に保つこと

・自分の中心軸を確固たるものにすること

・自分自身をありのままに認識すること

・先入観を持たず、
 すべてをありのままに見ること

などが大切だと言うことを
講師の先生方が、それぞれの角度から
教えてくださいました。

自分を整えるための近道はありません。

日々の地味な努力が求められます。

地味にコツコツと努力して身につけたものは
心身に深く刻み込まれ、
簡単に失われることはありません。

地味だから、
努力することを忘れてしまうことも
あるかもしれません。

地味な努力をやり続けることは大変だけど、
努力は裏切りません。


私にとっては、
これまでの様々な学びの集大成になる
味わい深い学びでした。

一緒に受講していた仲間達の変化も
見事なものでした。

受講生たちが、
それぞれの立場で様々な変化を遂げました。

講座が始まる前は、
どんな種を植えても育たないような
固くて冷たくて栄養のない土だった受講生が、

講座を終える頃には、
どんな種を植えても元気に発芽できるような
ほっこりと柔らかく、栄養たっぷりで、
温かい土になりましたクローバー


心身ともに整ってきた受講生たちの
これからが楽しみですハート


わんわん  にゃー  わんわん  にゃー  わんわん


昨日は、最後の感想のシェアをするとき、
みんなで輪になって座り、照明を落とし、
ランプにもなる地球儀の周りに、
受講生たちが思い思いに持ってきた
パワーストーンやオイルやキャンドルなどを
並べました。




シェア会が始まったときは
バラバラに置かれているだけの石たちでしたが
感想を述べ合っているうちに
みんなの心が同調して、
ひとつの大きな場になるにつれ、
石たちのエネルギーもひとつに溶け合い、
大きなゆったりしたエネルギーに
変化していきました。


とても素敵な場のエネルギーになりました。


アニマルヒーリングクラスの講師の先生方、
動物自然療法協会の及川さん、
一緒に受講してくれた皆さん、
本当にありがとうございましたおじぎ




5月からはアニマルヒーリングコースの
正規の1期が始まるそうです。

今度は説明会もやるらしいです。

興味のある方は
ご覧くださいウインク




 

 

コメント欄は開けてありますが、すべてのコメントに個別にお返事をすることはできませんのでご了承ください。



Ameba人気のブログ