来ました!

テーマ:
おはようございます、やっと昨日ログインできて、アメブロ復活です。


世界の車窓からこんにちは、お待たせしました、毎年恒例、空感演人プロデュース公演、舞台『ポーカーフェイス』のお知らせです!



10月25日~11月5日まで、
黄色い囲いが佐野の出演回です!
ticketはこちらから!
↓↓

さてはて、今回はどんなお話になるか!
卒業者は出るのか!出ないのか!
舞台は深夜零時から始まる夜間学校。
しかしそこに通う生徒は全員幽霊。
浄土屋と呼ばれる教師と、生徒が巻き起こす、
笑いあり、涙あり、ダンスありのコメディ作品。

今回もお楽しみに!


ポーカーフェイスの後に、もう一本今年はあります!

エンタメ集団S.M.C.第一回公演
舞台『m』11月8日~11月11日まで、池袋BASETHEATERにて、




ポーカーフェイスで現場が一緒だった、紫臣くんが、今回演出します!
どうなるのか楽しみだー!!

噂の路上アーティスト。彼の歌う歌は、なぜか自分だけに歌ってくれているように聞こえるという。全てが謎に包まれた彼の正体を追うべく新米ライターのミドリは今日も情報収集に励む! 

この新米ライターミドリ役で出演させていただきます!
ticket予約はこちらから!
↓↓



ポーカーフェイスは去年のリベンジ!!と言うことで、目指せ動員100人!を、うたってます。けど、もちろんどちらも観に来て欲しい!笑
ので、お時間ご都合合いましたら宜しくお願い致します。

ちなみに、今回の目標達成ならず!の罰ゲームは、テキーラ何杯飲めるかな?耐久レース!です!
お酒大好きな私ですが、これはやったことない!もし!もし、目標達成出来なかったとき、はこれに挑戦します!監督は芽吹に頼もう.....。


そんなわけで、2018年下半期、駆け抜け増すので宜しくお願い致します!

なっちゃんちゃん♪





おはようございます。
先ほどSHOWROOM配信しました!
ただいまイベントに参加中!
【ちびキャラアバターを作っちゃおう!】
ランキング4位でございます!
SHOWROOMで大活躍中のグラドルはるにゃんこと、陽菜菜々羽( @haaarunya )のサプライズ応援がありびっくり!

陽菜とは、4年前、陽菜が初舞台の現場でご一緒したのです!
たまーに、ほんとにたまーーに連絡を取ったりはしてたのですが、今や立派なグラドルになってて姉さんはホロリと涙が出そうです。
そんなはるなも応援してくれてるので絶対イベント1位とるぞー!


そしてそして、
いよいよ明日は!!

「スナックフェスティバルin赤坂vol.3」
スナックの楽しみ方レクチャー!
女優で演出脚本家でプロデュースもこなしちゃう西山美海さんを中心に行われる
歌あり笑いあり即興芝居あり!の盛りだくさん交流イベント!!
佐野もカラオケ歌っちゃうかも\(^-^)/!?


12月18日(月)
@赤坂チャンスシアター
スケジュール
15:00~
19:00~
ticket ¥3000(1D)
ご予約はこちらから↓

物販ではツーショットチェキ(¥100)もご用意してますのでそちらもイベントの記念に是非宜しくお願いします!

そして、19時のイベント終了後にはスナック玉ちゃんにて、お客様もご一緒に打ち上げ!!

男性¥7000
女性¥4000

イベントに来てくださった皆様は¥1000offとなります!
イベントをお楽しみいただいても、打ち上げだけ楽しんでいただいてもOK!

私も初めてのイベントなのでドッキドキです!
明日のご予定、もし、奇跡的に空いてるよ!って方がいらっしゃいましたら、2017年忘年会をスナックでしましょう!!

宜しくお願い致します✨



なっちゃんちゃん♪

THE YELLOW MONKEY 2017 東京ドーム

テーマ:
こんばんは、今日は私の初体験について書こうと思います。

25歳になって、ハマったTHE YELLOW MONKEYさんの音楽。
熱くて甘美で妖艶で男らしくて勇敢で孤高な音楽。
それまではなかなか踏み入れなかったところだったんです、THE YELLOW MONKEY さん。
独特のリズムとメロディラインに馴染みがなくて。
けどふとしたきっかけで、踏み入れてしまったら、抜けられなくなったんです。
どんどん引き込まれていったんです。


そして、ひょんなことからチケットをいただいて、先日THE YELLOW MONKEY 2017in東京ドームに参戦してきました。

さながら「ゴージャス」の歌詞のよう。

人混みが苦手な佐野はライブの様なイベントに進んでいったことが今までなかったんです。
100人程度の知人のライブは何度か聴きに行ったことはあったのですが...
ただの食わず嫌いでした 笑。
今回は機会をいただいて、おすすめもされて、是非!と言うことで初体験!

やっぱり人はすごかった!
東京ドーム満員御礼です!

けどそんなのどーだっていいくらい最高でした!!!




ハマり始めて一年半ですが、ほとんどが知っている曲で、最高にテンションが上がりました!
特に私が好きな曲が「サイキックNo.9」。

イントロ入った瞬間の身体を真っ二つにするような衝撃。
沸き上がる熱いものが体中を駆け巡る。
今年で3本の指に入るくらい血が煮えたぎりました。最高でした。

テンションが上がりすぎて一緒に行った隣に居た子の左肩をバシバシ叩いてしまったのは申し訳なかった 笑。


そしてなんといっても「バラ色の日々」。

初心を思い出しました。

吉井和哉さん
「昔まだTHE YELLOW MONKEYを結成したばかりの時、HEESEYとデヴィッド・ボウイを見に東京ドームに来たんです。東京ドームの客席でポツンと居て、俺たちじゃ一生こんなデカイとこでライブなんてやれないだろうなと思った、でもまたこうして夢が叶いました。ありがとう。」

気づいたら号泣してました。


追いかけても追いかけても逃げていく月のように.....


追いかけて追いかけて追いかけ続けないと。



あっと言う間の2時間半。

最高の体験でした。


ありがとう機会をくれた添姉様。
ありがとうYELLOW MONKEYさん。





そして、告知です!!

佐野夏海次回出演情報☆

「スナックフェスティバルin赤坂vol.3」
スナックの楽しみ方レクチャー!
女優で演出脚本家でプロデュースもこなしちゃう西山美海さんを中心に行われる
歌あり笑いあり即興芝居あり!の交流イベント!!
佐野も歌っちゃうかも((((;゜Д゜)))!?


12月18日(月)
@赤坂チャンスシアター
スケジュール
15:00~
19:00~
ticket ¥3000(1D)
ご予約はこちらから↓

物販ではツーショットチェキもご用意してますのでそちらもイベントの記念に是非宜しくお願いします!

平日月曜日ですが、お時間ありましたら何卒宜しくお願い致します!
年内最後に皆さんにお会いしたい!!





家族の話でありますが。

テーマ:
こんばんは、完全にTwitterとFacebookとInstagramに依存していてブログサボってます佐野です。 

なんとなく、移動時間を利用してブログを更新しようと思ったわけです。


タイトル通り、今日は家族のお話。

父と母と弟と妹、佐野家は5人家族です。

小学校校長の父
看護士の母
バックパッカーの弟
高校一年生の妹
 
今回は小学校校長と看護士の母のお話をします。


母と電話をしていて、出て来たエピソードです。


まず、私が知ってる二人を紹介します。

父、血液型はA型。かに座。頑固でマイペースで怒りっぽくて、お腹が空くと機嫌悪くなるし。平熱が低い様で、36度7分で、微熱だ、クラクラする、といって寝込みます。
松岡修造さんまではいかないけど、熱い人です。ギャンブルも好きです。チャレンジ精神が常に旺盛なわりには、偏見や固定概念が強いところもあり、めんどくさいです。あと落ち着きがありません、常に何かしてないと駄目みたいです。

とまぁ、話し出したらきりがないくらい父に対して思っていることはたくさんあります。

ええ、嫌いでしたから。笑

その話はまた今度ゆっくり。


母、血液型A型。星座はうお座。父とはまた違うマイペースなのんびりした空気を纏ってる人。淡々といつも自分の仕事をこなす。冷淡な人、と言ったらすこしひどい人に聞こえますが、何にも動じない強い人ってことです。けど、本当はすごく家族のことが心配で不安でたまらないのだと思う。多分。
人見知り、だから友達すごく少ない、てかほぼいない、と思ってた最近まで 笑
最近は飲みに行ったり、同級生と連絡を取ったりしているみたいです。
平和主義なので基本仲裁役。頓着がないと言えばそう、何か私が愚痴ると、しゃーないしょ、と良く言われます。寒いのが嫌いです。雪も嫌いです。


二人に共通してるのは、家族を信じる心がすごく強いこと。私が何してても弟がなにやりたいのか分からなくても、妹が私と同じ道に進みたいと言っても、最初はやっぱり色々考えてガミガミ言うけど、一通り話し終わると、信じて静かにじっと見守っててくれる、そんなお二人。


実家に居た頃の二人は喧嘩も多かったりして、この二人なんで結婚したんだろうってずっと思ってました。いつか離婚すんじゃないかと。そしたら私は私で生きていこう、なんて小学生が考えるくらいには喧嘩してました。父はすぐ外に出掛けてパチンコしばらくやってくるし、母が電気のついてない部屋で泣きながら洗濯物を畳む姿もありました。



そんな父と母、妹が高校に入って、春からやっと二人暮らしをしています。
私が生まれる一年前に結婚しているので26年ぶりの二人暮らし。

どんな感じの気分なのか私には想像もつきませんが、ちょくちょく仲良しエピソードを話してくれます。
最近は父がどこへでも付いてくる、と言っていました。
今週末に母は同窓会が函館であるらしいのですが、「俺もいこうかなー」なんて父が言ったそうです。
母は、「お父さんついてきたってどうすんのさ 笑」と一言バッサリ。

多分、父のやることは決まってパチンコか映画鑑賞。
一人で家に居たくないのか暇をもて余しているのか分かりませんが付いていきたがってるそうです。
ちょっと近所に買い物に行くだけでも、俺も行くかな、と付いてきてはポテトチップスやらインスタントラーメンやらをかごにいれてくる、と母は笑いながらぼやいてました。

去年の冬には家から徒歩1分もかからないドラッグストアに行くのに、近いから母は歩いていくと、父は寒いから車で行くと言って、同じところに行くのに、しかもめちゃめちゃ近いのに、それぞれの移動手段で買い物に行ったそうです。
顔見知りの店員さんに、ほんと仲良しですねーなんて言われたのを楽しそうに話す母。


なんだ、めちゃくちゃ仲良いじゃん。

話を聞いて、私の中で何かがストンッと落ちたようなはまったようなそんな感覚がありました。
両親が仲良しなのってなんだかじんわりと幸せな気分になりますね。

小・中学校はほぼ反抗期、高校からは家を出て、年に何度かしか帰らない、卒業して東京出て来て今じゃ年に一度帰れば良い方、と言うなかなかな親不孝者の私には、両親が今までどんな生活をしてきたいたのか全然想像もつかなくて、本当につい最近になるまで二人のことをちゃんと考えたことし、知らなかったんです。
だから、きっと私、ホッとしたのかな。


結婚してから、子供のために、家族のために駆け抜けて、やっと二人きりになれたラブラブエピソード。

将来結婚することがあるなら、
父と母みたいな夫婦になりたいと思った。
言葉は少ないけど、強く深いところで繋がっている。心が、同じ場所にいる。
そんな関係になれる人なら結婚したいなと思いました。

私、二人のことは尊敬はしていましたが、父のような大人にはなりたくない、母のような人生は送りたくない、と小さい頃から思っていました。
18歳で家を出て両親の有り難みを知り、26歳になって、やっと父と母に心が近づいた気がした。

そんなお話でした。