まさか自分が新型コロナウイルスのPCR検査を実施するとは… | 草加市を住み良くする。矢部しょうへいのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

草加市を住み良くする。矢部しょうへいのブログ

埼玉県草加市在中の私がこの町を良くしたい。行動する矢部しょうへいのブログです。
仲間達と笑いあり涙ありの毎日を更新して行きます。

#草加市#政治#ボランティア#ゴミ拾い#環境#自然#世直し#面白い#笑い#涙

先週の出来事です。急遽PCR検査を受診する事に…

きっかけは土日で酷い日焼けをしていた事。

月曜の夜に38度の熱と寒気を感じて異常に気付く。


この時期の発熱はコロナ?(心当たりないけど)と頭をよぎり焦りました。
ネットで調べて24時間対応の埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンターへ電話。

が…昼間に保健所に電話するようにとの事。

そして昼間に保健所に電話。

内容は、かかりつけの医療機関への受診の指示。
昨日から電話を掛けてはあっちにとたらい回しされてる感を感じる。

病院へ発熱があって受診したい旨を伝える。
車内で診療してくれるとの事。
診察で風邪薬を貰う。で終わりな感じ…
あれPCR検査の話が出ないので申し出る。

どうも必ず受ける訳ではなく任意みたい。

検査は予約をしてもらい別日に別場所。私は2日後だった。先生からPCR検査受けるから仕事、外出禁止を受ける。

PCR検査、場所等は明かせないがドライブスルー方式でクルマで検査。(徒歩でも受診可)
予約して行ったが混んでいる印象はありました。

検体採取はインフルの時みたいに綿棒を鼻に入れる方法。私は鼻水出てなくて乾いてたので痛かった上に検体が採取できなかったみたいで両立の穴に綿棒…
痛みはプールで鼻に水が入った時のツーンとする痛さ。
渡された書類には検査は2日から3日後。

とにかく待つ、待つしかない。

実は初日の発熱以降、熱はなかった。
35歳若いのか若くないのか世代。

結果は早くわかり次の日に陰性の連絡が来た。
とりあえず良かった。

しかし疑惑の間、多く人に迷惑をかけてしまいました。非常に申し訳なく思っています。

金曜日の夕方以降、通常業務、事後処理です。

この疑惑の期間を経験し思いました。
一般の方がPCR検査を受ける際に約1週間自宅待機。
周りの方々も濃厚接触にあたり同じ。

自分も会社員時代。どこの会社も慢性的な人手不足。

この様な中で、かもしれないで約1週間仕事出来ないのは本人、会社、経済的ダメージがあると思いました。(全ての仕事がオンラインで対応出来る訳ではない)

実際、PCR検査は2日間でした。
改善の余地があります。
もし各医療機関で検体採取可能なら最短2日で検査結果がわかったと思います。
他の自治体ではやってる所もあるかもしれませんが。

疑惑の期間を短縮する事がwithコロナでは重要なポイントだと感じました。

皆様に置かれましてもご自愛下さい。

日焼け…バカに出来ない。恐ろしいです…