薬膳庵 blog -2ページ目

薬膳庵 blog

薬膳師資格講座、経絡ヨガのインストラクター養成講座、レギュラークラスの開催情報だけでなく、日常に役立つセルフメンテナンスやレシピも掲載していきます。





薬膳の学びって?
梅雨の湿気、夏の暑さ、秋の乾燥、冬の寒さ、春の気まぐれな天気
などが体調にどのように影響するのか?
それぞれの時期の旬の、オススメの食材たちはどのような効能があるのか?
などを、体質や世代、環境や感情などについても交え、今日から使える簡単な一品レシピなども加えながらの講義は、参加者みなさんとの楽しいトークと笑顔もありであっという間に終了ニコニコ

参加の皆さんからは、講座後にありがたいメッセージが照れ

・なるほど!と思うことが多々あり、厳密に守れなくても料理を作るときに意識してやってみよう!と思える楽しい講座でした。
ありがとうございました。

・元々、薬膳に興味がありほんのりかじってたので、いい復習になりました。本をまた読みながら少しづつ覚えていきます。食べた物飲んだ物で身体はできているんですね。

・薬膳を学べた上に阪ちゃんトークも楽しかったです!有意義な時間を過ごさせて頂きました。次回、楽しみにしています。

・ご自身の事やご家族の事など身近な方々の話はとても分かりやすかったです。
笑いあり楽しく薬膳の事が学べたあっという間の1時間半でした。

・阪崎先生が、ご自身の話を交えながら薬膳のことを教えてくれて、楽しくあっという間の時間でした。
献立を考えるときや、買い物に出た時に、体調のことを考えてメニューや食材を選んだりできるようになれたら理想的と感じました!
アレルギーなどの体質改善のためにも薬膳が活かせていけたらいいなと思います。

薬膳の学びを更に深める
フードサイエンス 薬膳 東京講座は
8/29,9/19(木)開催です!ウインク

夏の暑さが強くなり、湿気も強くなってくる時期
夏の暑さ(陽気)が盛んになり、身体、特に心臓は強い影響を受けやすい時期です。
中医学では「夏天養心」(夏の時期は心を養う)とされます。
 

中国最古の医学書「黄帝内経 素問」には

過喜會傷心 (喜びが度を過ぎると心を痛める)ともあります。

喜ぶことは人生を豊かに潤いを与えてくれますが、度を過ぎた喜びは精神を不安定にさせ不眠や集中力の低下などを招きやすくなります。

夏休みの旅行を計画したり、ボーナスの使い道を考えたり

楽しい時期ですが、それが過ぎてしまって「心ここにあらず」になっていませんか?

 

心を養う身近なツボ(経穴)は

・労宮穴(こぶしを握ったときに中指と薬指の先端の間)

手のひらにあるので見つけやすいですよね。

精神を安定させるツボとしていた気持ち良い程度で揉んであげましょう。

身近な人にやってもらうと、より心がリラックスしやすくなりますよ。

 

・極泉穴(腋窩の中央)

腋窩(脇の下)の中央にあります。

胸のつかえをとり、気の巡りを改善させて精神を安定させます。

肩関節の動きもスムーズにしてくれるので、ウォーミングアップ時に極泉穴をほぐす動きを入れるとワークアウトもより効果的に行いやすくなります。

写真にあるようなリバースウォーリアーのポーズ(Viparita Virabhadrasana / Reverse Warrior)などで、脇の下に意識を入れて行ってみましょう。

夏に旬を迎える食材たちは、体内の熱を取り去る作用のものが多いです。

スイカ、メロン、キュウリ、ナス、トマト、ピーマンなどが身近でオススメですし、夏の冷房で冷えがちな方にはライチがオススメです。

ピーマンとトマトは美肌効果も高い食材。

ピーマンとキノコ類に豚肉を加えて炒めたものに、トマトをベースにしたスープを添えていただくのも美味しいですね。

食後に暑さが厳しい時はスイカやメロン、冷えが気になるときはライチをどうぞです。

春分の日
昼と夜、陰と陽のバランス良い春の日


啓蟄の時も書きましたが
春の旺盛な「肝の気」が心身のバランスを乱してしまうこともあります。
春分の時期は自分のバランスの乱れや疲れに気づいて整え直してあげる時期。

心身のバランスを整えるのに以前紹介した三角のポーズ(Trikonasana)もオススメですが、鷲のポーズ(Garudasana)もオススメです。
意識を集中し、肩甲骨を心地よく開いて肩を下げバランスを保っていく。
肝経と心経に意識を入れながら心地よく呼吸を重ねてあげましょう。
もちろん仕事合間なら椅子に座って行うのもオススメですね😉