スピリチュアル哲学ラボ 鈴木宏美

スピリチュアル哲学ラボ 鈴木宏美

スピリチュアル・哲学・科学。
これが人生 これが現実!
愛と勇気を!夢は実現させましょう!

魂の望みを実現する人生をあなたに

異次元と三次元の話も、1週間過ぎました。

最初の①にも書いたように

 

 

 

「現実は自分が創っている」

その

自分の本体は宇宙(自然)

 

それを現実だ、日常だ

日本人だ、今日だ明日だ、夢を見た

とか言って感じているのは

個人としての 

自我意識

 

「我」と「自我」

は区別しましょう。

 

自我には文字通り

「自」があります。

自分の意志があるのです。

 

育てるのは自我。

 

単に我が強いだけだと

 

「なんでもいい」 と言いながら

気に入らないことがあると

文句を言うのです。

 

何が食べたい?

どうしたい?

 

「なんでもいい」

言ってませんか。

なんでもいいってほんとうですか?

 

あなたが

自分がいる

と認識しているこのリアルな感覚は

 

この人生でしか

味わえないもの

 

今この時、2度と同じ瞬間は

来ません。

 

 

他人から見て

 

いい人だ

立派な人だ

と思われるように生きるのではなく

 

 

異次元に

時空を超え

あなたのすべての記憶が

無限に重なっている空間、場

「魂」と共に

 

やりたいことを

実行実現し続けましょう

今ここで

 

あなたは何をしに

この世界にやってきたと思いますか?

 

何に心惹かれますか

何を実現してますか

 

何を望んでいるか

言えますか、表現出来ますか。

自覚していますか。

 

つづく

 

【マネーインフィニティ】

成功(実現)への最短ルート

 

お金 人間関係、健康が

満たされた毎日へ

 

 異次元 超成幸講座 1ヶ月

詳細 お申込み お問合せはこちら

 

 

スピリットコードプログラム

根本的にマンツーマンで変えていきたい方に

スピリットコードプログラム

をご用意しています。3か月

お申込みお問い合わせはこちら

 

悩みや問題

もやもや

今すぐ解決したいこと

本音コンサル

スピリットコンサル

 

お申込み1時間からご予約可能

 【スピリットコンサル】

お申込みお問合せはこちら

 

※Instagram 

新しいアカウントはこちら

🔻フォローミー🔻

@spiritual_coach.hiromi

 

LINEはこちらから

 

異次元意識が幾何学構造…なんて

言われただけで

分かるわけ、ありませんよね

 

何故 そんなこと書いたのかといえば

 

まずは

既存のスピリチュアルのイメージから

抜け出てほしいから

 

知っておくに越したことはない

重要な

伏線にもなっています。

 

☆☆☆

 

宗教も、スピリチュアルも

人間社会で

人を支配する道具に使われています

(科学万能的な話もね)

 

支配者の都合に合わせて

動いてくれる人を

作る 育てる

 

洗脳の道具に

使われています。

 

洗脳という言葉に

抵抗を持たないで

読んでくださいね。

 

「支配者」という言葉にもね

 

物事の本質を

読めるようになってほしい

 

(わたくしの仕事の一つは

物事の本質を

見極める目を持つ人を

育てることなのです)

 

本来

人が人を支配する

なんてことは

あってはならないこと

 

人の自由を奪うことは

許されないこと

 

誰にも

自由意志があり 

何人たりとも

それを侵害してはなりませんよね

 

けれど

人間が複数集まれば

社会ができ

 

社会を取りまとめる役割

の人間が出てくるわけですね

 

そうやって

支配者的存在が出てきます

特定の領域を統治する

権力を有する者

 

いちばん小さな社会は

家庭

家庭では 親が支配者

 

まだ小さな子どもは

自分一人では

生きていけないのですから

 

動物も幼い頃は

親が世話をして

危険な目に合わせないように

 

気を配り

食事も運んできますよね。

 

動物にも

動物の社会、

集団(群れ)があります。

 

人間社会は

もっと複雑になっているだけ

 

この社会の中で

様々なルールが生まれて

 

常識、非常識も

 

地域や年齢、性別

そして個人の趣味嗜好

によって

 

同じように見えて

一人ひとり 細かいところを見たら

全然、「違う」

ということなんですけれど

 

社会とは

基本「三次元空間」でのみ成り立つ話

 

あなたの本質は

三次元のルールに収まらない

 

意識は異次元にある

と言ったように

 

あなたの可能性は

 

あなたが 今関わっている

社会の常識だと思っている

三次元上の

ルールに収まり切れるものではありません。


ここが分かった上で

 

「三次元上の 肉体を持って生きている」

他人がいてルールがある場所を

 

どのように生きるか?

考えるのです

 

意識は

三次元を超えている

ということは

 

三次元の世界は

意識の外ではなく

意識の内なんですから

 

どんなに態度が優しくても

どんなにあなたを慕っているようでも

 

あなたの自由を奪うような人とは

縁を切っていい

(良いも悪いもないくらい当たり前のことなんですね)

 

自分と他人

それぞれのパーソナルスペースを

お互いに尊重し合える

 

自立した人間がいます。

 

収入や、社会的地位などとは

全く関係がありません。

 

夫の収入で

幸せに自立して生きている人も

その逆も

お互いがそれぞれ収入を持っている人も

 

制度にとらわれない人もいるでしょう。

 

人生は、幸せは他人まかせではなく

自分が感じ、自分で作り、つかみとるものです

 

つづく

 

【マネーインフィニティ】

成功(実現)への最短ルート

 

お金 人間関係、健康が

満たされた毎日へ

 

 異次元 超成幸講座 1ヶ月

詳細 お申込み お問合せはこちら

 

 

スピリットコードプログラム

根本的にマンツーマンで変えていきたい方に

スピリットコードプログラム

をご用意しています。3か月

お申込みお問い合わせはこちら

 

悩みや問題

もやもや

今すぐ解決したいこと

本音コンサル

スピリットコンサル

 

お申込み1時間からご予約可能

 【スピリットコンサル】

お申込みお問合せはこちら

 

※Instagram 

新しいアカウントはこちら

🔻フォローミー🔻

@spiritual_coach.hiromi

 

LINEはこちらから

 

スピリチュアルは

三次元を包括していると言いました。

 

多くの人たちは

三次元上で

 

横並びに

スピリチュアル、も異次元も語っている

ということです。

 

もっと他にうまい表現があるといいのですが

 

三次元、現実的な視点

解釈で

 

「スピリチュアルを語っている」

 

スピリチュアルに詳しいからスゴイ

インドの修行僧の最高位だからスゴイ

東大やハーバード出ているからスゴイ

GAFAだからスゴイ

 

みたいにね。

 

言語化、記号化されている事象が

「現実」であるならば

 

スピリチュアルという言語(記号)

用語も現実の世界の話

 

ということです。

 

次元は

層になっていて

視覚に見えるものではありません

 

一般的な人が気づかないことを

気づているという意味で言えば

 

見えないものが

見える

聞こえない物が聴こえる人は

います。

 

それが「なんであるか」

を端的に表す

記号、文字、がないことと

 

それを証明することが

難しいだけ。

 

たとえば

私は 夜になると

暗くなると

視点をずらすと

 

いろんなものが見えます

輝く繭玉のようなものに

くるまれたような姿で

寝ている夫を見たこともあるし

 

自分の身体から

放射されているものも見える

 

それが

「一体何なのか」

はっきりこれと

言い切ることは

わたくしには現時点で

できませんが

 

だから「すごい」

なんて話は全くありません。

 

私には「霊」は見えないけれど

 

霊が見える、という人は

実際にいます。

 

「霊なんて」信じてないのに、見えるという。

では、あそこに座って

こっち見て手を振っているのは

何なんだ、

 

と言われても

私には見えない

 

(私に見えないからって 

違うと言いたいのではありませんよ)

 

「霊」とか「神」は

人間が作り出したものであり

人間があると思う次元にある

と いう意見がありますが

私の考えも これなんです。

 

わたくしの世界には

霊はいないけれど

 

視える人もいる ということ

 

私の世界には

どちらかといえば

宇宙意識体

のほうが なじみが深いのです。

 

宇宙人、というイメージとは

また違うのですけれど

 

宇宙人?的な姿、気配を

察知したことは、あるのです。

 

異次元、もスピリチュアルも

宇宙も、霊も

人間も 何もかも

 

「人間が使っている言語、記号」

という「現実 三次元」の世界

存在している話


私も

子どもの頃から

「神」という言葉は使っていましたが

 

それは

親や、先祖、人類が持っている

概念、記憶、共通認識から来ているのでしょう。

 

「神」が人間を作った

世界を宇宙を作った

 

という話は

曲解されています。

 

人間の

本質は意識

 

意識には

次元的な階層があって

 

人間レベルの意識

より上位の意識がある

ということなんです

 

神が人間を作った

という物語が

 

日本にも、諸外国にもある

 

三次元の人間世界の

物語なのです。

 

信じる人が多ければ

「神の姿も見えるし」

霊の姿も

 見える人には見えるのです。

 

絵画や 彫刻や

映像になっているのですから

 

見える人がいても

おかしくない

ということです。

 

すべて 記憶の産物です。

 

一般常識 現実の世界に

神社仏閣あり お墓があり

 

神が、仏が、怨霊がいるのです。

 

異次元は

三次元を包括していますが

 

逆に言えば

 

三次元も

異次元を包括している

 

ということなんですけれど

 

 

量子力学を

物理学、という概念を超えた視点で

紐解くこと

 

意識には

目に見えない構造があります。

 

意識次元には

幾何学的構造があるんですね

 

これをベースに現実を生きることが

未来への方向性と

私は 信じています

 

つづく

 

【マネーインフィニティ】

成功(実現)への最短ルート

 

お金 人間関係、健康が

満たされた毎日へ

 

 異次元 超成幸講座 1ヶ月

詳細 お申込み お問合せはこちら

 

 

スピリットコードプログラム

根本的にマンツーマンで変えていきたい方に

スピリットコードプログラム

をご用意しています。3か月

お申込みお問い合わせはこちら

 

悩みや問題

もやもや

今すぐ解決したいこと

本音コンサル

スピリットコンサル

 

お申込み1時間からご予約可能

 【スピリットコンサル】

お申込みお問合せはこちら

 

※Instagram 

新しいアカウントはこちら

🔻フォローミー🔻

@spiritual_coach.hiromi

 

LINEはこちらから