山紀行
  • 10Dec
    • 第38回 群馬サファリ富岡マラソン大会

      昨年に続いて、二回目のエントリー。ローカルな大会ですが、西上州の山々を間近に眺めながら、走れるので好きな大会です。昨年の指定された駐車場は、群馬サファリパークの駐車場で眺めも良かったのですが、今回は会場近くの中学校の校庭、一面 田園風景。ギザギザ お山の妙義山や軍艦の形をした荒船山こんなロケーションのマラソン大会なので、ハッスルハッスルと気持ちと肉体は、裏腹でございまして。。小学校の校庭が発着場所で、アットホームな感じの会場です。早くも 視線は、お汁粉に目が止まってしまって寒かったのでスタート前でしたが、ご馳走になってしまいました。あったかくって、甘くてとっても美味しかった10時30分 スタートの号砲。スタート直後は、西風に向かってワッセワッセポリスマン集団の後ろを暫くは、ついていけたけど、段々 4人の背中が遠ざかって 後方からもどんどん追い上げてくる足音。マイペースマイペース、この日の為に それなりに練習してきたんだから、大丈夫 自分と暗示にかけながら、ワッセワッセ沿道では、スタッフの方々が誘導してくださたったり 「ガンバッテー」の声援玄関先では、おばあちゃんが 手を振って下さったり、沢山の方々に声援を頂きましてとても励みになって頑張れました。寒い中 本当に感謝でいっぱいでした。アップダウンのある コースなので、登りはシフトダウンして、オッチラコッチラ下りは、一気に それなりに。最後の力を振り絞って、フィニッシュそんなこんなで無事 10キロ ゴール何と 先月の藤岡マラソン大会より2分33秒 短縮自己新でありましたまた 来年の大会に向けて、ガンバ因みに、昨年のこの大会山とランで 足を痛めての出場、リタイヤ覚悟で走り それでも完走出来たものの、最後尾を争う展開でした。今回は、普通に走れる事が とても有り難く楽しい大会となりました。帰り掛けに 甘楽道の駅で自分にご褒美紅葉を眺めながら、外はカリカリ 中は、ジューシーな唐揚げと地元の里芋 大根 コンニャクの煮物定食のエネルギーチャージをして帰路に着きました。お土産に 下仁田ネギもゲットしました

      25
      6
      テーマ:
  • 02Dec
    • 庚申山(ぐんま百名山)で自主トレ

      12月2日早いもので今年も最終月となってしまいました。ポカポカ陽気の本日は地元 ぐんまの里山 庚申山にジョグ&ウオーキングをしてまいりました。藤岡市にある、みかぼみらい館の駐車場に車を置かせて頂きまして、テクテクとウォ−ミングアップ。藤の咲く丘では、藤の蔓で籠作りの講習をしていました。藤棚の下で簡単そうにスイスイと編み上げていました。素敵な籠が幾つも仕上がっていました。味わい深いがありますね。一面 芝紅葉素通りしてしまうのがもったいないのでゆっくりウオーク。紅葉と冬桜🌸景色を楽しんでばかりで、なかなか走りだせません。綺麗に整備されてるハイキングコース。ゆるゆる坂だけど、太腿にグッと効いてる。あっという間に山頂。ポカポカ陽気で、紅葉の奥に赤城山がボンヤリと。なが〜い 階段、登ったり降ったり一気は無理だった〜山頂で休憩秩父方面の山並ひょうたん池に紅葉が浮かんでる。藤岡運動公園を周回して、駐車場にゴール。8キロ程のジョグ&ウオークタップリ汗をかいて、スッキリ気分また 一週間頑張れるぞ西上州の山に沈む夕陽。今日も一日 ありがとう。明日もいい事ありそうな。。

      42
      4
      テーマ:
  • 26Nov
    • 第7回 上州藤岡蚕マラソン

      11月25日第7回 上州藤岡蚕マラソン世界文化遺産になってる 高山社跡をめぐる大会今年もエントリーしました。昨年は、脚痛の為 泣く泣く 棄権ラン友さんの応援に来て、雰囲気だけ味わいました。今年も澄んだ青空と紅葉も見頃を迎えてました。ハーフから始まり 地元のちびっ子やカップルさんやのんびりジョグやウオーキングなどなど盛り沢山のコースがありまして、総勢2250人のエントリーの方々、遠路より青森県や西の方からは、香川県や高知県からも来られた方も おられたようです。私は、10キロコースに参加させて頂きました。西上州の山並みを眺め ワッセ〜ワッセ〜沿道では、可愛いチアガールのダンス応援があったり和太鼓の演奏、八木節やババンババンなどなど応援や声援を頂いて苦しい坂道も何だ坂 〜こんな坂〜で乗り切れました世界文化遺産まえ写真は、ゴールの後 帰りながら撮影しました。そんなこんなで無事 フィニッシュ自己新記録 3分程 早かった〜気持ち良い汗 かけました御荷鉾山冬桜がで有名な桜山公園に寄り道して帰りました。紅葉と冬咲のコラボ とっても綺麗でした。ライトアップされてるようです。次回は、サファリーマラソンへ

      36
      6
      テーマ:
  • 17Nov
    • 赤城 鍋割山

      11月11日赤城山 鍋割山(1323.3m) ☆10:00=箕輪=姫百合駐車場(50台 トイレ有)荒山高原登山口10:20ー荒山高原11:26ー火起山ー竈山ー鍋割山山頂12:40ー竈山ー火起山ー荒山高原ー荒山高原登山口ー姫百合駐車場3:00山友さんと予定していた山行が数日前から体調が良くないので、、、のお断りの連絡を頂きました。お天気は、上々 気分も山モードにスイッチ入ってるしなぁと 思い立って、急いで支度をして向かった先は、地元でササッと登れる鍋割山。おにぎりとお湯を持って、山頂で1人ランチもたまには、いいかもとリックに納め 快適に車を飛ばしてやって来た 姫百合駐車場。なんと、50台程停る駐車場が満車で有りまして、グルグル廻って探すもののない。周辺の路肩もいっぱい、お手軽なお山なので人気があるのかな?何とか 隅の方に強引にギコギコ してやっと停められた〜姫百合駐車場は、秋真っ盛りよく整備された登山道 息荒くゼーゼーしながら錦秋を噛み締めながら歩いていると、単独男性から声をかけられた。「この黄色い キノコたべられんですよ」キイロイグチだったか?松の木に生えてるらしい。え! こんな毒毒しいのに?なんとかゴケ?色々と説明をしてくださっている群馬県の山の自然調査をしているガイドさん。ず〜っと ご一緒してくださいまして歩いては 止まって木々の説明をしてくださるのだが、これ又 すぐ忘れてしまうんです。トホホ。。お花がネットで保護されてます。時季には、カタクリの花やレンゲショウマなど咲きます。ひっそりとした 荒山高原此方は、時季になるとツツジが見事に咲きます。激混みなのでシーズン中は、あまり訪れない私ですが。火起山へと向かう稜線谷川岳が望めて、ビュポイント自然ガイドさんかなりお話好きなお方で、ここまで大分 時間がかかってまして。。。ここで厳冬期にテントを設営して宴会なさったとか。展望 良さそうだけど メチャ寒そう。竃山 (かまどやま)山頂から振り返って、笹原の稜線と荒山左 電波塔の立ってる地蔵岳お気に入りポイント左に関東平野 右に谷川岳や子持山 十二ヶ岳などの山並みが望めますが、本日は、お天気が良すぎて、かすんでしまって残念。鍋割山が見えて来ました。団体さんやご家族連れのハイカーが沢山 下山して行ったので、山頂は だいぶ空いてました。南面は、関東平野が広がり 遠望に富士山の姿が望める日もありますが 本日は、靄ってて残念ガイドさんとお喋りしながらおにぎりを食べた後に 、ガイドさんは、クマ出没情報があるとの事で、荒山方面にパトロールに行かれました。熊さんにバッタリしたらたまらないので早々に山頂を後に来た道を戻りました。サクサク 落ち葉踏み踏み無事、姫百合駐車場に到着。車の数もぐっと少なくなっていました。危険箇所が無く、簡単に登れるし展望もいいし、何回 訪れても好きなんだな〜鍋割山。帰りがけにさくらの広場に寄り道萌える秋に出会えました。沈む夕陽今日も一日 有難う。明日もいい事ありそうな

      39
      4
      テーマ:
  • 05Nov
    • 自主トレ

      ぐんまマラソンも無事に終わって、次回の大会に向けて、ご近所さんをジョクしてきました。日曜 9.2キロ 月曜9.1キロ私にしては、良く走ったもんだ

      40
      テーマ:
    • 赤城山

      10月28日赤城山は鍋割山 荒山 鈴ケ岳 黒檜山 駒ケ岳 長七郎山 地蔵岳等々で形成され、 また大沼 小沼 覚満淵 等 見所てんこ盛りで四季折々楽しめ何処も大好きなエリアだ。そんな 赤城山に 高校時代の同級生 4人で行って参りました。1人を除いて、殆ど 登山経験が無いに等しい人。9月に尾瀬をご一緒して、歩く楽しさを味わったようです。なるべく、急坂を避けた、コースを選びました。紅葉前線は、中腹辺りが見頃を迎えていた。ビジターセンターの駐車場に停めて、トイレ、身支度を整えてまずは、ウォーミングUPに覚満淵を一周します。木道で整備された遊歩道ゆっくり歩いても1時間弱で周遊できます。次なる目的地は、長七郎山車で移動して、小沼駐車場トイレ有ます。10:10バックに地蔵岳眼下には、大沼と赤城神社の赤い橋が見えます。10:40お喋りしながら、あっという間に長七郎山山頂なり〜1578.9m標識の先に電波塔のある地蔵岳ちょっと早いけど、関東平野を眺めながらランチタイム。食後は、ドリップコーヒーを飲みながら、お喋りの花が咲き通し。小沼の水門に出ました。小沼を半周して、八丁峠から地蔵岳へ向かいます。12:15駐車場には、10数台の車トイレは、有りません。長い階段は、何回も休み休み登っては、振り返り展望を楽しみながらゆっくりゆっくりです。小沼がエメラルドグリーンに輝いて見えます。笹原 気持ち良い〜〜地蔵岳山頂 1673.9m 13:10幾つもの電波塔が立ち並ぶ 地蔵岳麓からもハッキリ見えます。大沼を囲む外輪山を眺めながら、オヤツタイム。晩秋を迎えたポカポカ陽気の空の下老女4人の大人の遠足も無事フィナーレ。どの顔も、学生時代にタイムスリップしたように童心に返って、笑顔がいっぱい。また行こうね〜帰りがけに、富士見温泉に行きましたが激混みの為、断念して道の駅で野菜を買って、途中で夕食を食べて、お開きとなりました。次回は、川越在住の同級生エリアにお邪魔予定です。

      21
      4
      テーマ:
  • 03Nov
    • 第28回 ぐんまマラソン

      11月3日文化の日の本日は、群馬県最大級のぐんまマラソン でした。思い起こせば、三年前のぐんまマラソンデビュー致しまして 早三年。昨年は、エントリーしたものの脚痛の為 泣く泣く欠場。今年3回目のエントリーは6人の孫達を勧誘するも、あっさり振られてしまったが、身体を動かすのが大好きな小3の孫娘が 名乗り出てくれた半年間、練習に練習を重ねていたのは、私だけ。。。ぶっつけ本番の彼女おばばの心配を外に、立派な走りっぷりその差は、広がる一方でした。エントリーしたのは、4.2キロのリバーサイド。AブロックからEブロックまで、一体何人いるんだ〜ぐんまちゃん一家がいたり、ベビーカーを押すパパさんの姿があったりのアットホーム的な大会なので、人気があるんですね。本格的なフルマラソンは、正田スタジアムからスタートして、既に走ってます。真っ青の空の下、西上州の山々を仰ぎながら孫の成長した後ろ姿を眺めつつ、必死に走るオババの姿がありました。無事に 二人とも完走賞を頂きました。孫に1分30秒程 遅れてのゴールでした。次回は、蚕マラソンにトライ

      25
      2
      テーマ:
  • 30Oct
    • 毛無山

      10月21日 前日は、山クラブの定例山行 四郎岳が呆気なく敗退となってしまったので、山仲間 3人で富士山が見たくて、中央道をとばして、やってまいりました。河口湖I Cで高速から降りて、ススキの穂がゆらゆら一面に広がる朝霧高原広い富士キャンプ場では、カラフルなテントが沢山 思い思いにアウトドアを楽しんでる。毛無山 有料駐車場20台程停まれそうだが既に満車状態。ポストに500円を投函し、路肩に駐車。トイレがないので、来た道の分岐路のトイレまでラン。実は、宝永山を登る予定で来たのだが、積雪の為 ノーマルタイヤは、通行止めとのナビ音声ガイド。もうそんな時期なんですね。ブロガーさんの毛無山の記事が思い浮かんだので、急遽変更となりました。登山口の掲示板でコースの確認して、出発杉林の立ち並んだ奥に神社手を合わせ進みます。水の無い沢を渡って対岸へ。急登の始まりです。落し物の地形図 発見!ちょっと拝見させて頂き元の位置に置いておきました。不動の滝振り返ると木々の間に富士山が見え隠れ、急坂続きで心が折れそうだけど、元気百倍。8合目を過ぎると 富士山展望台きゃぁ〜 綺麗なお姿〜〜やはり、富士は、日本一の山だね〜地蔵登山口峠からの道と合わせますが、崩壊箇所がある為、通行止めとなってました。同行のお二人さん、連日の山歩でお疲れモード。一足お先に 山頂へ。目の前に大きな大きな富士山毛無山 1945.5m 山頂に到着富士山を眺めながら、1人ランチしてると、同行者もやってきてきました。風も少なく、皆さん ゆっくりと富士山に見入ってました。登って来た道を富士山を眺めながらの下山でした。意外にも登り甲斐のある毛無山山行でした。帰りの中央高速は談合坂付近で、30キロの大渋滞に巻き込まれてしまい2時間以上もノロノロ運転となってしまった。登山より疲れたぁ〜

      35
      2
      テーマ:
  • 23Oct
    • 四朗岳敗退(ぐんま)と富士山の展望台

      10月20日          四郎岳敗退☆駒寄IC6:40=沼田IC7:00===丸沼.駐車場8:20駐車場8:40-四朗峠-四朗岳-四朗峠-駐車場          *CT:4時間30分 標高差:724m             月に一度のクラブ例会、9月は雨天の為 鬼怒沼山予定が中止となってしまいました。今月のお山は、栃木と隣接する ぐんま百名山の<四朗岳 2156m>11人のメンバー 2台のワンボックスカーに分乗させて.頂きまして丸沼駐車場 8時20分到着。本日のコースの説明を受け、天気が午後から崩れるので、状況によっては山頂に行けない可能性もあり。との事で、11人足並みをそろえて、出発。広い丸沼駐車場 (トイレ有)釣り人や登山者の車やバスも停まってます。出足好調に見えたが。。。。。藪を漕ぎ漕ぎ。。。。紅葉が見頃を迎えているが、そんな悠長な事を言ってる場合じゃなさそう。登山道が消えた。。。。。。ヨクヨク地図と合わせると、沢筋が違ってたようだ。原点に戻って、仕切り直し彼方此方と探して、ありました。駐車場の反対側、車が停まっていたので見落としていたようです。4時間半の道のりの四郎岳時計は、10時を指しています。今からでは、到底 無理なので、残念ですがここでリタイヤとなりました。丸沼周辺は、紅葉が見頃を迎えているので この辺りを散策でも良いじゃない?と個人的に思ったのですが、会長さん 他の山でお弁当を。。。。と車を走らせましたが、ポツリポツリポツリとフロントガラスに雨粒。道の駅によって、お買い物ツアーと化してしまったけど、これもまたみんなでワイワイ 沼田のリンゴや野菜 たくさんゲット出来ました。そんな クラブに例会山行だったので、消化不良気味。。。翌日は 消化不良解消の為、富士山の見える山に行こうよ。とお誘いして、どか~んと見える 富士山を眺めに行ってきました。山好きの方なら ご存知ですよね詳細は、後日ですので、よろしかったら またご覧くださいませ

      34
      テーマ:
  • 17Oct
    • 焼岳

      10月8日日本百名山 北アルプス 焼岳 2455.4m☆20:30ー高崎玉村I Cー松本I CーR158ー安房峠10号カーブー中の湯ー新中の湯駐車場23:30駐車場7:10ー分岐ーコルー上コルー焼岳山頂11:00ー上コルーコルー分岐ー新中の湯駐車場16:00中の湯温泉ー松本I Cー高崎玉村I C台風一過で、ピーカンの秋晴れ一番手取り早く登れる 新中の湯登山口今回二回目も此方から登ります。トイレが無いので不便です。携帯トイレが有ると 良いです。駐車スペースが少ないので 昨夜走って 11時半頃到着。早くも満車状態でしたが、後続の方と譲り合って何とか停められました。夜空には、満天の星ゾッとする程の星の数数⭐️🌟天の川が手に届きそうなくらい。オーバーかな?興奮し過ぎて、眠りにつけずでした。明るくなって見ると 唖然 びっくりポンどこまで続く路肩の車の列前穂 奥穂の吊尾根がクッキリですね。朝食を済ませて 7時 出発CT 3時間30分 の登り最初から急登が続くので後続の方に道をお譲りし、ゆっくりゆっくりです。先日の雨で登山道は、ヌメヌメしてるとこもあります。1時間半程で樹林限界を超え待っていたのは、青空と錦秋前穂と明神岳が前方に素晴らしい〜 噴煙が見えてきました。焼岳は、活火山なのでヘルメット持参の方や被っている方もちらほら、私も一応 安全策で着用してます。ザラザラの岩混じりの急坂を登り詰めろると南峰と北峰の鞍部にたどりつきました。エメラルドグリーンの噴火湖が眺められ岩と岩の間に、雲一つない青空に笠ヶ岳が良い形に見えます。三角点碑がある南峰は、登山禁止になってまして、鞍部でランチを楽しんでる方々も。私達は、山頂に行ってから食べました。ドンドン登ってきますね。相棒も必死で頑張ってます。奥には、乗鞍岳が聳えてます。北峰へと進みます。岩場は、下山者とのすれ違いに注意しながら慎重に行きます。上部コルからは、素晴らしい眺め中尾峠からの登山道と合わせ 大勢のハイカーでごった返してました。山頂に向かう最後の岩場の登りも槍ヶ岳並みの渋滞です。下山者に譲って安全場所で待ちました。近くで噴煙が上がっていて、硫黄の匂いが心配でした。やっとこ焼岳 山頂に登りつめました日本百名山 焼岳 2455.4m 2度目のゲット澄み渡った、この青空槍ヶ岳西穂高 奥穂高 前穂高アップすると新穂高のロープウェイや西穂山荘まで見えました。笠ヶ岳方面は、雲がかかってしまいました。先程までは、三俣蓮華岳や鷲羽岳 水晶岳まで確認出来ました。登った山が眺められるなんて最高10年前は、ちんぷんかんぷんでした眼下に上高地 梓沢がみえます。大正池も、正面は、蝶ヶ岳でしょうか。霞沢岳東南方面に御嶽山南に乗鞍岳たっぷり山頂でマッタリ、のんびりぼ〜っと山並みを眺めて、1人妄想登山に耽ってしまいました。名残惜しいですが、下山します。深まりゆく秋をじっくりと堪能しながら、登って来た道を何度も振り返りながら、下りました。4時 中の湯駐車場に着いた時には、お隣さんの車も 路肩にあった車も殆どありませんでした。中の湯温泉でひと風呂浴びて帰るつもりでしたが、生憎 本日の日帰り温泉は、出来ませんの立て看板。仕方がないので、沢渡まで降りて 高原ホテルの温泉♨️に浸かって 帰路に着きました。今季は、とても台風の多い年でした。台風の影響で予定していた 唐松岳から鹿島槍の縦走が中止になってしまいしょげていましたが久々の北アルプスの全貌か眺められて、スッキリしました。山は、逃げない、また来年ですね。

      34
      8
      テーマ:
  • 15Oct
    • 渋川伊香保温泉トレイルラン2018

      10月14日今年で2回目の 渋川伊香保温泉トレイルラン郷土カルタで読まれている 二ツ岳 噴火で始まる伊香保の湯また群馬県人だったら誰もが知ってる。上毛かるた伊香保温泉 日本の名湯と伊香保温泉を舞台を走るトレイルランに初参加させていただきました。初心者向けとのお誘いにとびついてしまいました。渋川総合公園からのスタート。危ぶまられたお天気も、暑からず寒からずの丁度良いコンディション。16キロと8.5キロ コース 8.5キロ にエントリーしました。10時 同時スタートです。全然 自信が無いので最後部集団でオッチラコッチラ暫くは、右手に赤城山と子持山を望みながらの車道ラン 。街路樹は 黄色く色付き始めて走る意欲をかき立てますが、気持ちと身体は、裏腹でコーナーの登りは、太腿に効きます。頑張って、ゆっくりだけど走ってましたがもう〜 限界遂に歩いてしまった後部集団の人は、殆どの人が歩いてたので ホットしました。温泉街に入ると沿道で旅館の女将さんやスタッフの方々に声援をして頂き元気を貰い老体に鞭を打って走りました。やがて、伊香保神社⛩に向かう長い階段。神社に向かって、手を合わせ無事完走を祈願。これより、山道に入ります。何処までも続く階段階段では、渋滞が続いてまして、階段登りの得意な私。右手から牛蒡抜き、ちょっと大バーかもですが気持ちいい第2エイド から二ツ岳を望みながら給水、バナナ 湯の花饅頭 塩飴のおもてなしを有り難く頂戴致しまて、再び走り出しました。爽快な下りゾーンの始まり〜若手の皆さんジャンジャン飛ばしてきます。走行に邪魔にならないよう山側に待機。落ち葉の下は、小石や木の根などあるので転ばないように注意です。フラットフィフティング を活用しまして長い下りゾーン 無事クリア。気持ちの良い 森林公園内で森林浴。車道に出ると大詰め。 フィニッシュ後撮影無事完走しまして、ご褒美を頂きましたスタート直後は、もう来年は出場しないだろうな。と思ってましたが後半の山道は、いい感じの走りが出来たので、また出場したいと思った大会でした。筋肉を使った後は、筋肉ちゃんにご褒美牛肉の串焼きをチャージしました。700円ウマウマでした次回は、ぐんまマラソン小学三年生の孫娘と走る予定です。孫娘 マラソンデビュー戦なるか楽しみです

      28
      4
      テーマ:
  • 09Oct
    • 北アルプスの大展望

      毎週末にやって来る台風に山行意欲も意気消沈。今回の台風25号の行方を案じていましたが、温帯低気圧になるとか。。てんくらを何度も確認しまして、よっしゃ〜さあぁ〜行きましょか北アルプスの展望台 焼岳に行ってまいりました。天気良し、紅葉良し、期待通りのパノラマに大感激でした槍さん 笠さん 穂高の皆さん 鷲さんお久しぶり日帰り出来る北アルプスサクッと行ってきました。詳細は、後日させて頂きます。

      36
      8
      テーマ:
  • 30Sep
    • 磐梯山

      9月24日(月)日本百名山 福島県 磐梯山 1,816m岳温泉==R459==五色パラダイスキャンプ場(宿泊)五色パラダイスキャンプ場==R459==磐梯山ゴールドライン==八方台登山口駐車場八方台登山口7:07ー磐梯温泉中ノ湯跡ー分岐ー弘法清水ー磐小屋9:09//9:29-磐梯山山頂10:05//11:12ー弘法清水小屋12:00//12:10ーお花畑コースー分岐ー磐梯温泉中ノ湯跡13:36ー八方台登山口14:10      ◆歩行距離 12.5km  ◆活動時間:7時間45分(休憩含)  ◆高低差:921m下山後の磐梯山前日 安達太良山を下山して、五色沼にある五色パラダイスキャンプ場in    フリーサイトなので車でテント設営場所まで乗り入れOK隣接のユースホステルが管理されてるようです。お風呂に入れて、3人で3,750円近くにレストランもあったり、セブンイレブンもあったりで便利でした。外トイレも綺麗でした。木々に囲まれて静かですが、湿気っぽいのが難。バンガローもあります。お隣さんのテント場からは、美味しい良い匂いがぷ~んです。我が家は、コンビニのおでん諸々とウインナーを焼き焼きで 乾杯~雲が多めの夜でしたが、心配していた雨も降らず 気温もさほど下がらずにぐっすりと何時もながら安眠できました。4時起床辺りは まだ真っ暗。ごそごそしているのは、私たちだけのようです。皆さんは 五色沼散策なんでしょうか。。。昨夜の残り物を食べ、テントを撤収して、6時30分八方台駐車場目指して出発。15分程で到着広い駐車場に警備員さんが誘導してます。停まれきれないくらいいっぱいになってしまうそうです。安達太良山も凄かったけど、こちらもなんですね。トイレを済ませて、出発。建物奥に猫魔岳の登山口あちらも行ってみたいと思ったのは私だけでした。道路を挟んで こちらから登ります。事前に用意した登山届を投函。東北の山らしいブナ林の中、じっくり味わいながら一人遅れてウオーミングUP。雨が降ったのかぬかっていて滑りやすくなってました。中の湯から磐梯山あんな方まで行くのか。岩混じりの登山道を汗だくになりながら登りお花畑経由との分岐帰りにお花畑に寄るので、弘法清水へと進みます。その前に、おやつ休憩 大きなバナナを頂きました。大分 高度を上げてきました。檜原湖が見えてきました。弘法清水まろやかで冷たくて美味しいぃ~小屋に立ち寄り水分補給。トイレブースで携帯用トイレを使用。(携帯トイレは、売店にて販売 350円)登る人、下る人と人が多くなりました。傾斜もきつくなって.、踏ん張りどころです。秋色が濃くなってきましたナナカマドの葉が燃えるような赤とはいきませんが紅葉のトンネルが綺麗でした。ゴツゴツの岩岩を登ってきてしまい山頂標識と売店小屋が下に見えます。日本百名山 磐梯山 1816m 山頂 18年ぶり2回目の登頂 (18年前の地図の標高は1818.6mでした)大きく広がる猪苗代湖檜原湖 周辺には、五色沼小野川湖 秋元湖など点在。360度の大展望にコンビニのおにぎりも百倍美味しいぃ~~宝石を散りばめたようにキラキラ輝く湖 (この日は 雲が多めで輝いてなかったが初回はピカピカでした)大判小判を敷き詰めたように黄金色に輝く田んぼまさに <会津磐梯山は たから~の山~よ~>コーヒーをドリップしぼ~っと暫し、くつろぎました。気がつくと宝の山は、世界各地からの人の山となってました。席をお譲りして、宝の山を後にしました。屋根の上に磐梯山弘法清水小屋からお花畑経由で下ります。これからドンドン秋色が濃くなって行きますね。廃墟となった磐梯温泉中の湯無事登山口駐車場に到着 14:20使用済携帯トイレを登山口にある回収ボックスにin。山を汚さずに、気兼ねなく使えるトイレ。東北の山は、増えてますね。帰りがけに 裏磐梯山を眺めながら食事して東山温泉で ゆっくり温泉に浸かって東北の山 2座Getに満足満足でした。お天気にも恵まれた 2日間お天気に感謝、ご一緒された山友さん、ありがとう。台風24号が日本列島を縦断嵐の前の静けさでしょうか。。。。ここ群馬は雨も上がって、明るくなってきました。22日から2泊三日の北アの縦走が中止になってしまいました。修行を積んで来年に持ち越しです。

      34
      2
      テーマ:
  • 29Sep
    • 安達太良山

      9月23日日本百名山 福島県 安達太良山(あだたらやま) 1699.8m☆6:30=前橋南IC=北関東自動車道=東北自動車道=二本松IC=岳温泉=奥岳温泉駐車場9:30富士急レストハウス(ロープウエイ駅)~ー0:30五葉松平(分岐)ー0:35乳首ー牛の背ー峰の辻ーくろがね小屋ー天狗の庭ー勢至平ー奥岳の湯ー駐車場                              ※ロープウエイ 片道1,000円 高速道路を吹っ飛ばし、やってまいりました 東北の山 2年ぶり3回目の安達太良山です。 一昨年 ご一緒予定をしていて急遽行けなくなってしまった 山友さんと今年は 3人揃っての山歩が出来ました。 初秋の東北路 黄金色に輝く田園と安達太良山が絶妙にマッチングして登山意欲を駆り立てられちゃいます。 奥岳温泉の広い駐車場は、すでに満車でしたので 600m程下の駐車場に無事駐車。 後から後からドンドンと各方面からの車がやってきました。 人気の山なんですねぇ。 前回は、くろがね小屋宿泊でゆ~っくり温泉に浸かっての山旅でしたが、今回は 欲張り山行のため ロープウエイ利用でサックと 山頂を狙う計画です。 あだたらエクスプレスロープウエイ乗り場は、ビックリするくらいの長蛇の列です。 木道の整備された登山道もぎっしりと人の波 リンドウが所々咲いていましたが写真も撮ることが出来ません。 色付始めてた山頂を眺めながら休憩。 高度を上げるとともに、秋色が濃くなって 気分も紅葉(高揚)~テンションUPです おっぱい山が見えてきました(乳首) 山頂に行く前に鞍部で、腹ごしらえ。 風があるので岩陰で、強い日差しを受けながら楽しい お弁当タイム   日本百名山 安達太良山 3回Getなり~  くしゃみ連発で、マスク着用 山頂写真も激混みの為、譲りあってシャッターを押したり押されたりでした。 下山路は来た道を戻る予定でしたが あまりにも人の多さで、くろがね小屋経由にしました。 この景色も 山友さんに見せてあげたかったしね。 チョッピリ、さまになってる山友さん。 峰の辻で、おっぱい山を眺めながら休憩。 やがて、くろがね小屋が見えてきました。 沢山の人がくつろいでいます。 私たちも エネルギーチャージをしてマッタリ~。 ロープウエイを使うと1時間少々、ゆっくり歩いても2時間ほどで行ける安達太良山頂なので、小さなお子ちゃんに沢山出合いました。みんな良く頑張ったね 秋の草花を楽しみながら無事 奥岳に着きました。 奥岳温泉で入浴したかったけど、却下されました 今宵の宿、五色沼にあるキャンプ場に明るいうちに着きたいから仕方ないです(ショボン) 歌にもある ♪宝の山よ~に続きます。

      29
      3
      テーマ:
  • 16Sep
    • 尾瀬ヶ原

      9月9日(日) 尾瀬ケ原 ハイキング~♪ ☆ららん藤岡 5:10==藤岡IC=関越道==沼田IC==尾瀬第一駐車場(トイレ有)=6:30 シャトルバス==鳩待峠駐車場(トイレ有) 鳩待峠7:30ー山ノ鼻(トイレ)8:30-牛首分岐9:20ー竜宮(トイレ)10:10//10:20ー 見晴(トイレ)ランチ10:50//11:20-ヨッピ吊り橋12:10-牛首分岐13:00ー 山ノ鼻(トイレ)14:20//14:30ー鳩待峠16:00 鳩待峠駐車場(トイレ有)===シャトルバス 尾瀬第一駐車場(トイレ有)==沼田IC=関越道=藤岡IC==ららん藤岡18:00 道の駅 ららん藤岡に 5時に合流今回のチームは、美女?女子三人の高校時代の同級生 ヤエコさんとさっちゃんです。ヤエコさんとは、卒業後に旅行したりお茶したりでしたが さっちゃんとは卒業後 初めての 48年ぶりの再会でした。年がバレてしまいますね。細くて可愛いかった さっちゃん今では、プッチプッチの可愛いさっちゃんでした。ヤエコさんは、あまり歩くの得意じゃないと言いながらも 頑張って尾瀬ヶ原周回 20キロ以上も歩き通せました。マイカー規制がかかっているので、尾瀬第一駐車場から乗合タクシーを利用。鳩待峠まで 以前はタクシーで来られたのに いつからか歩いて2~3分下に新たな停車場が出来ていました。シーズンオフの為かひっそりの鳩待峠前日は雨が降ったようで木道が濡れているので滑らないように注意です。新しく木道が付け替えられていたり、ゴムが敷かれて安心して歩けました。山の鼻までの森林帯は秋の草花にトリカブト アキノキリンソウ リンドウ仏壇に備えたくなるような 綺麗なしっかりとしたリンドウちゃん。山の鼻でおやつ休憩とトイレ(100円)を済ませて歩きだします。さっちゃんは 若かりし頃 至仏山に登ってバテバテになったそう。。至仏山も燧ケ岳も山頂はモクモク雲に覆われてる。ヒツジグサちょっこと 秋色の尾瀬ヶ原に3人とも綺麗だね~の連発牛首の分岐を過ぎ、お腹が空いたので竜小屋で少し早めの昼食にしました。シーズン中は 座る所が無いほどの混みあいですが大きなテーブルを3人占めでした。ワレモコウがあっちにこっちにと見られます。燧ケ岳の全容も。前方奥には、これから向かう見晴らしにある山小屋も見えてきました。見晴らしの山小屋もソロソロ小屋じまいの準備のようです。見晴らしで冷たい湧き水を頂きまして、東電小屋へ向かいます。ヨッピ橋冬には、張り板が外されます。逆さ燧ケ岳 辛うじて撮れました。少々ゆっくりのんびりし過ぎてしまって、山の鼻でトイレを済ませて後半の樹林帯の登りはハイスピード。最終の乗合タクシーは17:10 乗り遅れると大変。二人とも頑張って、4:30発に乗れました。 花豆ソフトクリームも食べられました心配してたお天気も一日もってくれ、初秋の静かな尾瀬を満喫できました 「国立公園 尾瀬」になって 初めて訪れた尾瀬でした。帰宅して数日後、彼女たちから嬉しいLINE。筋肉痛もなくて とっても楽しく歩けて、自分に自信がついた。。そう。また何処かハイキングした~いとのラブコールさあ~ 何処行きましょう

      32
      2
      テーマ:
  • 26Aug
    • あかぎ 大沼.白樺マラソン2018

      8月26日群馬県 あかぎ 大沼.白樺マラソン 20188月 最週の日曜久々にマラソン大会に参加しました。お隣の伊勢崎市では、気温が38度とかここ赤城 大沼の朝の気温22度と涼しいぃ〜もつかの間、時間の経過と共に気温上昇。日陰を探してストレッチやウオーミーグアップ大沼一周 5キロです。20キロの選手が一足先に、スタートしました。10分後に10キロその5分後に5キロです。昨年同様 10キロのエントリーでした。前半は、緩い上り坂や下りとそれなりに気持ち良く走れますが、後半の2キロが厳しい上り坂。20キロのランナーは、平地と変わりないスピードで走り抜けて行きました。カモシカの様な、スラリと伸びた足がテンポ良く動いてる様を恨めしげに眺める私でした。日陰道に入ると大沼からの爽やかな風が全身に受け走れる喜びもひとしお。給水所では、塩飴やバナナ キュウリ トマトなどのおもてなしを有り難く頂戴しまして無事goal暑さのせいか、昨年より30秒程遅くのゴールでしたが 自分なりに充分楽しんで走れました。頂いた 500円チケットで近くのお蕎麦屋さんで山菜の天婦羅蕎麦1500円をたべました。十割蕎麦でとっても美味しかった 。暑い中 沢山のスタッフさんにお世話になりました。また来年エントリーしたいと思います。

      19
      6
      テーマ:
  • 21Aug
    • 川苔山

      8月18日(土)埼玉県 秩父市  川苔山 (川乗山)  1363.3m☆5:50=藤岡IC=鶴ヶ島JCT=圏央道 青梅IC==鳩ノ巣駅駐車場登山口8:12ー大根ノ山ノ神9:08ー舟井戸11:41ー東の肩ー12:09川苔山山頂13:00ー東の肩ー舟井戸ー大ダワー大根ノ山ノ神ー鳩ノ巣駐車場15:00山の会 今月の定例山行は秩父市 川苔山にやってまいりました。お盆明けとあって 参加の方少なめで 女性2名の7人メンバーで車2台でやってまいりました。鳩ノ巣駅 観光無料駐車場(トイレ有)35台収容なので 空いているか心配でしたが、辛うじて停められました。後続車もうま~く入れてました。じみ~な登山路をトボトボと最後尾を写真撮りながらついて行きます。身体から吹きでる汗が出るころに大根ノ山ノ神 分岐3つのコースがあります。水分補給&エネルギーチャージをしまして地元の常連さんのお勧めで、一番右のコースに進みます。綺麗に間引きされている杉林に仲間と感心しながら歩いてます。程よい光、心地よい風が流れてます。上を向いても.下を見ても前方もすべて杉杉杉おそろしや~~開花の季節。杉山を何回となく巻いては登り。苔の美しい巻き道に立ち止まりました。舟井戸舟の形をしているそうな。。。言われてみれば そう見えるかも。。。分岐古い山頂標識 川苔山 1363.2m  12:08  15~6年前 こちらで某クラブで集合写真撮りました。 今は こんな立派なのが立っていまして、7人揃って 広い山頂の木陰で 楽しいランチタイムお互いの行った山 行きたい山等等、早くも忘年山行の予約もあったりでした。下山路は、途中 大ダワ分岐を右手に下り、足場の悪い箇所があったり地味目な登山路に閉口しながら最後尾をトボトボ歩いて行きました。 歩行距離:往復 23.7km   高低差:1151m   活動時間:7時間57分(休憩含)メロメロに疲れたのは、私だけなんでしょうかね 原因  新しく買った靴が合わない見たい。 何回か履いてるけど下山時 足痛   次週はマラソン大会完走目指してトレーニングしなきゃです

      33
      2
      テーマ:
  • 19Aug
    • 水沢山

      8月17日7月の東北遠征以来 何やかんや 慌ただしい日々を送ってなかなか 山にも行けず お盆休暇も家族の色々に お付き合い。やっと 久々に 今日こそ行くぞ赤城山にしようか、水沢山にしようか迷うなぁ結局、樹林帯の多い水沢山にしました。朝練を予定していたのですが、昨夜は、熱帯夜から解放されて、グッスリと安眠し過ぎてしまい昼練になってしまいましたが 秋めいた爽やかな風に、久々に使う筋肉ちゃんも大喜び?してるかなこんな感じで山頂直下まで日陰ロード登る人、下る人 相変わらず人気のお山です。この時期 お花の数は、かなり少な目 代わりに展望は、すこぶる美しい広がる関東平野に赤城山も子持山も 奥には上州武尊山頂からは、あら〜富士山も見えるラッキー南アルプスや八ヶ岳 赤岳の姿もはっきり確認できました。山頂で出会った山好きさん数人でパンをかじりながら山談義に花が咲きました。皆さん 少年のように目を輝かせながら語っておられました。水沢山山頂 1194mCT2時間 ほぼ同タイムで到着谷川岳は雲の中榛名山方面 掃部ケ岳 右奥に榛名富士そんなこんなの昼練終了でした。翌日曜は、クラブ山行で川苔山へ。。。。

      29
      4
      テーマ:
  • 16Aug
    • 東北山旅 帰路編

      7月23日(月).東北山旅 帰路編 前夜発 2泊三日の山旅も終盤。八甲田山と岩木山ともに、お天気に恵まれて初めて出逢った 可愛いミチノクコザクラちゃん楽しい思いでの一ページが追加されました。本日は、天気予報通りの雨であります。宿泊地の温泉で朝風呂を堪能しました。手足伸び伸び~今日も貸切 月曜日とあって、宿泊者は 少年サッカーチームと保護者だけでした。昨夜は 管理人の方が蛍を見に連れていってくださったそうです。私たちは、爆睡でした。ゆっくりと朝食を済ませて、荷物をまとめて帰り支度。「二日間 お世話になりました。」一泊目は岩木少年スポーツセンター のキャンプ場でテン泊二日目 施設館内に宿泊 テン泊だったら. 雨の中の撤収 大変だった。観光しながら帰る予定でしたが 雨なので、どうしよう?折角 遠路遥々来たんだからさ、行こう行こうここまで来たら、ここに寄らないとでですよね~なんとなくしっくりしない、弘前城 津軽藩 姥武将なんちゃって                  現在 城の石垣が100年ぶりの修理のため曳家たるもので移動し、仮置きしてある弘前城です。なので、しっくりしないのですね。城内も、強度補修など施されてますが 昔の有るままの技術に逆らわらずに自然な姿となってました。昔に創ったお城の匠の技も凄いですが現在の移築の匠の技や強度補修の技も素晴らしいものです。山友さん 御朱印を頂きました。平和の杜を散策。雨の日の平日とあって、閑散として 入場料も無料でした。お得な気分で、ニンマリ で弘前城公園を後にしました。次なる観光地は、岩手県にお邪魔しました。長い参道坂道で 歩き出があります。途中 三十三観音礼所をお参りしながらやってまいりました。中尊寺お線香を手向け 「南無。。。。。。」松尾芭蕉像発見「夏草や 兵どもが 夢の跡」其れでは一句と思ったのですが、うん~浮かびません立派な白山 神社輪をくぐると願い事が叶う?山友さん 3回くぐってました。金色堂金色堂 入場料 大人 800円金箔の金色堂は、写真撮影🆖煌びやかな素晴らしい建造物さすが世界文化遺産である。そんなこんなの 東北の山旅山友さんに大変お世話になりながら、無事に楽しく山旅が出来ました。7月の旅が今頃になってしまい、たくさんのイイネ やメッセージを頂きましてありがとうございました。お盆も終わったことだし、そろそろ山に行きたい病が発症しそうです。

      28
      テーマ:
  • 08Aug
    • 岩木山

      7月22日(日)東北の山旅 青森県  日本百名山 岩木山 1624m山旅2日目岩木山 (百沢コース~嶽温泉コース)岩木青年スポーツセンタ 5:40===岩木山神社6:22岩木山神社登山口6:22=0:05岩木山神社=0:25桜林公園6:50=1:00七曲がり・姥石(667.4m)8:26=焼止まり=1:30分岐 =岩木山山頂13:13//13:30=0:20分岐 鳳鳴ヒュッテ13:50=リフト乗り場==八合目駐車場/リフト乗り場14:20//15:40=バス~スカイライン==嶽温泉登山口岩木少年スポーツセンター施設(泊)     一人  2500円 (食事別)お花いっぱいの八甲田山から下山しまして、車を1時間半程走らせ岩木山麓にある岩木少年スポーツセンター施設のキャンプ場で一夜を明かしました。日中は、カンカン照りで気温上昇でしたがお日様が陰るとぐ~んと涼しくなって、快適な眠りにつけました。登山口のある 立派な岩木神社  (標高180m)に移動しました。いくつもの鳥居をくぐると、岩木神社本殿山旅が無事に終わるように祈願しまして登山路へと進みます。立派な杉並木に背筋もピシッとね。ドクダミの花やガクアジサイやヨツバヒヨドリなどが咲いてます。30分程進むと桜の木がいっぱいの桜林公園キャンプ場の施設があるようなので桜の咲くころにキャンプしたいですね。正面に岩木山を眺めながらスキー場の中を失礼して通過します。クマ出没の看板にビビりながら入山させて頂きますの合図に笛を吹きました。もそっと その辺から現れそうな。。。。。七曲がり急坂に喘ぎ喘ぎ、少し登っては ふう~~姥石   (標高667.5m)急登MAXですがお花ちゃんに元気もらって、頑張りましょ。後方から何人もの方が通り過ぎて行きます。焼止ヒュッテ トイレ 有りますが避難小屋で、あまりお薦めではないかな。ヒュッテを過ぎたあたりから、登山路が大分 変わってきました。岩がゴロゴロ左手は、沢が流れてます。可愛い~~~  これってミチノクコザクラだ~チョット バテてしまった山友さん。沢の端でクールダウンして 少し様子を見ることに。荷物も少し分けあったりして、奮起したようです。雪渓の端には ミチノクコザクラがわんさか山友さん お花ちゃんの声援を受けて頑張ってます。ずっとずっと、ミチノクコザクラ街道が続くのでした。ハクサンチドリ振り返ると弘前市街地。リフト乗り場分岐岩には、若くして遭難してしまった慰霊碑が葬られていました。鳳鳴ヒュッテガレ場の急斜面をゆっくりと登りつめると山頂かと思いきや一旦下って、前方に見えるピークが山頂のようです。(カメラのバッテリーの残量が少ないので写真は撮りませんでした)ザックをデポしまして、山頂に向かいます。山友さんも何とか最後の力を振り絞って、頑張ってます。着きました。岩木山神社に、先ずは参拝。「ありがとうございます」登れたことに感謝です。岩木山山頂 1625m  山友さんにお付き合いで百名山Getなり~薄っすらですが日本海が望めます。昨日 行った八甲田山は、あっちかな?岩手山は? などなど山座同定擬きして、後ろ髪を引かれる思いですが下山です。分岐に戻って、嶽温泉方面へ。振り返ると 鳥の海噴火口と岩木山予定では、なかったのですが全員一致で、 楽々 下山しちゃいました。お尻がモゾモゾ。。落ち着かず怖かったスカイライン八合目でバスのを来るのを暫し待ちました。かなりの年代物のバスに乗り込んで 嶽温泉経由で岩木神社に戻り車を回収して、宿泊地の岩木少年スポーツセンター施設戻りました。昨夜はテン泊でしたが、施設館内に空き部屋があるとの事なので、宿泊しました。殆ど貸し切り状態。広い お風呂も、部屋もお一人様手足伸び伸びでした。夕食は、味噌漬豚肉定食で乾杯〜東北遠征の最後の晩餐山友さん 日本百名山に一歩一歩近づいて感無量❓ぽい良かった良かったお付き合い出来る所は、協力しますよ翌日は、雨予報帰りながら、お天気と相談して、あそこ 行きたい。あっちも寄ってと予定を組みました。東北山旅 帰路編に続く。

      39
      6
      テーマ:
topbanner

プロフィール

マチコ

性別:
女性
誕生日:
1952年9月15日
血液型:
O型

フォロー

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス