起立性調節障害 高槻会
起立性調節障害 

少しずつ知られてきたこの病気。でも、症状も程度も人それぞれ。
また、インターネットにはいろいろな情報が溢れていて、情報に振り回されそうになることも・・・。

他の人はどうしているんだろう・・・?
一人でいっぱいいっぱいになっていませんか?
想いや気持ちを共有しましょう。

起立性調節障害 高槻会は2012年から大阪府北部の高槻市で会活動を始めました。
起立性調節障害の子を持つ親同士の交流を第1の目的に2ヶ月に1度おしゃべり会を開いています。高槻市以外の方も参加できます。
起立性調節障害に関心を持たれている方や教育関係の方の参加もお待ちしています。


一人じゃないよ。
多くの人達に感じていただきたいと思います。

連絡先
takatsuki_od★yahoo.co.jp
★を@に変換して下さい。


****************************************************************************

 高槻会のお約束        
                     
・他の人のプライバシーを守り、会の中で聞いた話を          
外で話したり、利用しないようにしましょう。              
                   
・他の人の話の批判・否定はせずに聞きましょう。            
                      
・治療や療法の効果は一律ではありません。                
 症状の緩和に役立つ場合もありますが、人により効果は様々です。           
 情報に振り回されてかえって辛い思いをする事のないように、
 互いを思いやりながら冷静に情報交換をしていきましょう。

・他の団体や特定の医師・病院、治療法の批判はやめましょう。

・政治、宗教その他の勧誘、物品販売、営利目的での参加はお断りします。

・その他、主催者が会でお願いした事は聞き入れて下さい。
場合によっては、お部屋からの退室や参加をご遠慮いただく場合があります。

※皆が気持ちよく参加できますようにお願い致します。

*******************************************************************************

起立性調節障害 高槻会は、NPO起立性調節障害ピアネットAliceネットワーク協議会へ加盟しています。
ピアネットAliceネットワーク協議会  http://ameblo.jp/alice-net-2017/
  • 18Aug
    • 再掲 8月の起立性調節障害 高槻会のお知らせです。

       こんにちは。 最近、熱さが少し和らぎ、朝晩が過ごしやすくなりました。皆様いかがお過ごしですか?8月の起立性調節障害 高槻会のお知らせです。夏休みにゆっくりと身体と心を休ませていた子どもたちも、大人も授業が始まるこの時期にはとても強いストレスがかかります。高槻会に参加して少しほっこりとしていきませんか?皆様の安心に繋がればと思います。日時:8月26日(日)13:30~16:30場所:クロスパル高槻 3階 第1会議室です。参加費:300円(お部屋代と資料代として)ご参加される方は、ご連絡下さると助かります。連絡先takatsuki_od★yahoo.co.jp★を@に変換して下さい。ブログ上に出ている広告は起立性調節障害 高槻会とは関係ありません。ご注意ください。

      テーマ:
  • 16Aug
    • 「エイドネットcafe」様からの情報です。

      皆様こんにちは、京都市でご活躍の「エイドネットcafe」様からの情報です。学生団体SMILE様とエイドネットcafe様のコラボ企画です。平成30年 京都市「NPO等子ども若者支援促進事業」あなたの「居場所」の見つけ方後援:京都市教育委員会様全4回シリーズ対象者は学校や社会に繋がりを持ちにくいと思っている方(15~39才)定員10名詳しくはチラシをご覧ください。8月の起立性調節障害 高槻会のお知らせです。日時:8月26日(日)13:30~16:30場所:クロスパル高槻 3階 第1会議室です。参加費:300円(お部屋代と資料代として)ご参加される方は、ご連絡下さると助かります。連絡先takatsuki_od★yahoo.co.jp★を@に変換して送信して下さいね。ブログ上に出ている広告は起立性調節障害 高槻会とは関係ありません。ご注意ください。

      テーマ:
  • 08Aug
    • 起立性調節障害を一緒に考えよう!カラフルの‟わ‟ ご報告

      「起立性調節障害を一緒に考えよう!カラフルの“わ”」ご報告猛暑日が続く8/5(日)に起立性調節障害 高槻会として初の試み「起立性調節障害を一緒に考えよう!カラフルの“わ”」を開催いたしました。 体験者・保護者・教育者が集い、病気について理解し、自分たちに何が出来るのだろうという意見交流を目的としていました。 資料は日本小児心身医学会の「小児心身医学会ガイドライン集 日常診療に活かす5つのガイドライン 改訂第2版」から使用させていただきました。今回も日本小児心身医学会様から資料としての使用許諾を頂きました。ありがとうございます。 参加者は21名で、教育委員会事務局、公立全日制高校、私立全日制高校、私立通信単位制高校、公立中学校、スクールソーシャルワーカー(SSW)の先生方、当事者の高校生が集まってくださいました。登壇者として大学生、保護者の方に体験談をお願いしていました。  まず、高槻会代表の私から「小児心身医学会ガイドライン集 日常診療に活かす5つのガイドライン 改訂第2版」を使用して簡単な説明(私は医療者ではないので、少し体験談を交えながら資料を読むのみにしました)。その後、2011年にNHKの福祉ネットワークで放送された「“なまけもの”と呼ばないで~子どもを襲う起立性調節障害~」の一部を視聴。当時、八尾徳洲会総合病院に勤めていらっしゃった、神原雪子医師(現在、ゆきこどもクリニック院長)からの病気説明部分と大阪府立松原高校の取り組みを視聴しました。 そして、保護者と体験者からの体験談。保護者の立場からは、ご自身のお子様が病気を発症されてからの気持ちの戸惑いや、苦しかった事、学校の対応で困った事。主治医や親の会に支えられてきた経緯と、お子様の病気を通じて親として成長できたことや出会いなど、苦しいだけじゃない良かったこともあったとお話ししてくださいました。体験者からは、ご自身の体調が成長と共にどのように変化してきたのか。そして、その時その時で苦しんでいた事、嫌だったこと、嬉しかった事。体験者ならではの繊細な気持ちの部分をお話しいただきました。何よりも、この病気の症状は一人ひとり違う事。一般論に当てはまらない人もいることを知ってほしいと伝えていただきました。その後、参加者全員が椅子を丸く並べて“わ”になっての意見交流会でした。参加者を上記に書きましたが、様々な立場の人に参加いただいて、それぞれのお立場から率直なお気持ちをお話しいただきました。そして、それぞれの学校で工夫している事等、前向きな意見も出て、とても貴重な時間になったと思います。見事にそれぞれの立場のカラーが交じり合った「カラフルの“わ”」になっていました。この病気は100人いたら100通りの症状がある。だから、進路や考え方も100通り。一つの正解は無いかもしれないけれど、どんな選択をしたってどれも正解。マニュアルが無いからこそ目の前の個人(家庭)と対話を重ねる。そうして、一緒に悩んでくれる人がいる、それだけでとても心強いものではないでしょうか?今回の企画で改めて学校の先生はそれぞれのお立場で一生懸命に生徒の事を考えてくれている。だからこそ立場を超えたこのような意見交流の場を作って良かったと思っています。またの機会がありましたら、今回参加できなかった先生方も是非いらしてくださいね。「カラフルの“わ”」に込めた想い。この病気になると、多くの人達と同じような事が出来なくなることが多いです。今まで出来ていた毎日の学校への登校が難しくなり、将来がとても不安になります。 けれど、この病気になった子どもたちは、身体症状が残ったとしても社会生活を送れる子どもたちがほとんどです。 学校に行けなくて不安だけど、その間自分の将来についてとても真剣に考えています。そして、体が動くようになった時、それぞれの子がそれぞれの未来に向かって自分の道を歩み始めます。その道はみんなそれぞれ。病気になるまでは思いもつかなかったいろんな道があります。それは、みんな違うそれぞれのカラー。とてもカラフルな未来を歩んで行く。そんな子供たちの明るい未来を表しています。そして、そんなカラフルな未来ある子どもたちを体験者、教育者、保護者と違う立場の人達が「輪」になって考えます。参加者の立場もそれぞれカラーが違いますね。それぞれのカラーは違っても、“わ”になってみたい!という想いを込めた名前です。次回8月の高槻会は、日時:8月26日(日)13:30~16:30場所:クロスパル高槻 3階 第1会議室です。参加費:300円(お部屋代と資料代として)ご参加される方は、ご連絡下さると助かります。連絡先takatsuki_od★yahoo.co.jp★を@に変換して送信して下さいね。ブログ上に出ている広告は起立性調節障害 高槻会とは関係ありません。ご注意ください。

      1
      テーマ:
  • 28Jul
    • 協働プラザのホームページでご紹介いただきました。

      酷暑の中、週末には台風がやってくるとの事で、心配しています。皆様とともに、行政などの信頼あるところからの情報を収集して、冷静な行動を取ることができればと思っています。さて、先日からお知らせさせて頂いています、「起立性調節障害を一緒に考えよう!カラフルの“わ”」についてです。高槻市市民公益活動サポートセンター 協働プラザ様のホームページでご紹介いただきました。高槻市市民公益活動サポートセンター 協働プラザhttps://www.takatsuki-kouekisuport.com/お申し込みは、資料などの準備の関係上、7/31(火)までにいただけますと助かります。お申し込み先takatsuki_od★yahoo.co.jp ★を@に変更して送ってくださいね。お申し込み時に、聞いてみたい事等があれば、書いて下さると当日の運営に助かります。 ブログ上に出ている広告は起立性調節障害 高槻会とは関係ありません。ご注意ください。8月の高槻会は、8/26㈰13:30~16:30を予定しています。

      テーマ:
  • 21Jul
    • 再掲 ”教育関係者の皆様へ” 「起立性調節障害を一緒に考えよう!カラフルの“わ”」

      酷暑が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか?以前お知らせさせて頂きました、「起立性調節障害を一緒に考えよう!カラフルの“わ”」のお知らせです。最初にお配りした、連絡先のメールアドレスに間違いがありましたので、訂正いたします。お申し込み先takatsuki_od★yahoo.co.jp ★を@に変更して送ってくださいね。まだまだご参加される方をお待ちしていおりますので、こんなこと聞いてみたい!こんなことをみんなで共有したい!など抱えているお気持ちがありましたら、ご参加いただければ嬉しく思います。大阪北部の教育関係の皆様は、まだまだ、震災や大雨災害の対応などでお忙しくされている事と思います。もし、お時間があればご参加いただけますと嬉しく思います。

      テーマ:
  • 09Jul
    • H30年8月 起立性調節障害 高槻会のお知らせです。

      こんにちは。大阪北部での地震に次ぎ、大雨での各地の被害に心苦しい日々が続きます。地域行政のサイトから信頼ある情報を得て自分の命を守る行動をとられますよう願います。私の地元では、大雨が止んだ翌朝から蝉の大合唱が始まり、一気に夏がやってきました。地震も収まりつつありますが時折、震度2程の揺れが起こります。なかなか落ち着きません。さて、8月の起立性調節障害 高槻会のお知らせです。夏休みにゆっくりと身体と心を休ませていた子どもたちも、大人も授業が始まるこの時期にはとても強いストレスがかかります。高槻会に参加して少しほっこりとしていきませんか?高槻会では、今年から少しの時間を使って自分自身を感じるためのRJサークルという手法を取り入れています。皆様の安心に繋がればと思います。日時:8月26日(日)13:30~16:30場所:クロスパル高槻 3階 第1会議室です。参加費:300円(お部屋代と資料代として)ご参加される方は、ご連絡下さると助かります。連絡先takatsuki_od★yahoo.co.jp★を@に変換して下さい。高槻会とは別に8/5(日)に、教育関係者対象の「起立性調節障害を一緒に考えよう!カラフルの“わ”」という企画をします。お知り合いや担任の先生にご紹介いただけると嬉しく思います。詳しくはこちらブログ上に出ている広告は起立性調節障害 高槻会とは関係ありません。ご注意ください。

      テーマ:
  • 01Jul
    • 教育関係者の皆様へ

      こんにちは。今回、学校や教育関係者の方々に起立性調節障害についてもっと知ってもらいたいと、企画した事があります。企画を通して、学校と当事者、保護者の距離が近くなると嬉しく思います。「起立性調節障害を一緒に考えよう!「カラフルの“わ”」」です。対象者は、学校職員、教育関係者、高槻会運営スタッフに限らせていただきます。教員の先生だけでなく、養護の先生、SSW、SC、役職のあるお立場の先生、教育委員会の先生、塾の先生など、お気軽にご参加いただきたいと考えています。※いつもの高槻会とは違い、一般の保護者様のご参加は、運営の関係上ご遠慮願います。ご報告は、後日させていただきたいと思います。4月に高槻会にご参加して下さった方には事前にアンケート調査をさせて頂きました。企画の中で活かしたいと思います。ご協力ありがとうございました。この企画は、NPO起立性調節障害ピアネットAlice様が何年も前から毎年毎年開いている「先生あのね・・・」の企画をずっとしたいと考えていて、ピアネットAliceの代表さまとご相談させて頂いて、高槻会としても開く事となりました。 病気の説明というよりは、学校からは見えない、体験者や保護者の気持ち、お家での様子などを知ってもらい、学校での過ごし方や、対応の仕方などを参加者の皆さんと一緒に考えていくような場にしたいと考えています。「カラフルの“わ”」に込めた想い。この病気になると、多くの人達と同じような事が出来なくなることが多いです。今まで出来ていた毎日の学校への登校が難しくなり、将来がとても不安になります。 けれど、この病気になった子どもたちは、身体症状が残ったとしても社会生活を送れる子どもたちがほとんどです。 学校に行けなくて不安だけど、その間自分の将来についてとても真剣に考えています。そして、体が動くようになった時、それぞれの子がそれぞれの未来に向かって自分の道を歩み始めます。その道はみんなそれぞれ。病気になるまでは思いもつかなかったいろんな道があります。それは、みんな違うそれぞれのカラー。とてもカラフルな未来を歩んで行く。そんな子供たちの明るい未来を表しています。そして、そんなカラフルな未来ある子どもたちを体験者、教育者、保護者と違う立場の人達が「輪」になって考えます。参加者の立場もそれぞれカラーが違いますね。それぞれのカラーは違っても、“わ”になってみたい!という想いを込めた名前です。お申し込み先takatsuki_od★yahoo.co.jp ★を@に変更して送ってくださいね。お申し込み時に、聞いてみたい事等があれば、書いて下さると当日の運営に助かります。 ブログ上に出ている広告は起立性調節障害 高槻会とは関係ありません。ご注意ください。8月の高槻会は、8/26㈰13:30~16:30を予定しています。

      2
      テーマ:
  • 23Jun
    • H30年6月 起立性調節障害 高槻会を開きました。

      みなさまこんにちは。6月17日(日)に起立性調節障害 高槻会を開きました。その翌日、大阪府北部で大きな地震が起こりました。犠牲になられた方にはご冥福をお祈りします。そして、未だ避難生活を送っておられる方、不便な生活を続けておられる皆様が早く元の日常生活に戻られることをお祈りしています。起立性調節障害の子ども達には、大変なストレスの生活を過ごされていたと思います。どうかごゆっくりお過ごしください。今回は7名の方がご参加くださりました。当日は梅田で、通信制高校 サポート校の合同説明会が開かれていました。そこへ行ってからご参加くださったかたもいらっしゃいました。何度も高槻会へ足を運んで下さっている方もいらっしゃいます。お子様の様子が1年、1年と少しずつ良くなって行くように、親御さんの表情も1年経つと随分と和らいで来られます。参加されている皆様の経験一つ一つが、新しくご参加される方の道しるべとなっていることだと感じます。また、ご参加くださいね。次回8月は、日時:8月26日(日)13:30~16:30場所:クロスパル高槻 3階 第1会議室です。参加費:300円(お部屋代と資料代として)ご参加される方は、ご連絡下さると助かります。連絡先takatsuki_od★yahoo.co.jp★を@に変換して下さい。

      テーマ:
  • 12Jun
    • 大阪府吹田市の生徒指導主事会・小学校生徒指導主担者会でお話しさせていただきました。

       5月31日(木)に大阪府吹田市の生徒指導主事会・小学校生徒指導主担者会で、起立性調節障害について、お話しをさせて頂く機会を頂きました。吹田市の公立中学校、小学校の生徒指導担当の先生方の会議の場です。 内容はまず、2014年にNHKで放送された「あさイチ」のDVDを15分程視聴し、その次にパワーポイントでのお話しという流れです。 起立性調節障害を発症して、学校との関係に悩むことも多いかと思います。そのような悩みを多く知っている起立性調節障害の専門の先生方は、理解しやすいようにと多くの書籍をご執筆されています。 その書籍の中から、『日本小児心身医学会 ガイドライン集第2版』の一部と田中英高先生がご執筆された『起立性調節障害の子どもの正しい理解と対応』の一部をパワーポイントの資料として使用させて頂き、高槻会でよく出てくる事例を混ぜながらお話しさせて頂きました。出版元の日本小児心身医学会様と中央法規様には事前に使用の許諾を頂きました。       また、会運営の参考の為にアンケートのご協力も頂きました。とても参考になったと多くの先生方が書いてくれています。そして何より、保護者様や本人の気持ちに寄り添うと書いて下さった先生がいることはとても嬉しいことです。 アンケートを読み返して気がついた事があります。子どもが登校出来なくなって悲しい気持ちになっているのは私達保護者だけではないのだと。だからこそ、どうしてほしいのかをきちんとお伝え出来るようにならないといけないなと感じました。 起立性調節障害は症状が一人一人違います。どうしてほしいのかは一人一人違います。だから私達保護者も、最初から学校は分かってくれないとあきらめずに、子どもの気持ちを尊重して、先生と相談しながら過ごすことが出来るといいですね。 最後には今年1月に行われたNPO起立性調節障害ピアネットAliceさん主催の講演会のエンドロールに出て来た若者たちからのメッセージをご紹介させて頂きました。(NPO起立性調節障害ピアネットAliceさんの承諾済み)ODに なったからこそ 出会えた 人が 風景が ある。普通のことは 出来ない けど 普通では 出来ないことが 出来る。みんなと 同じことが 出来なくても 私は 私を 誇れる。ODに なった この時間も かけがえのない 私の 人生。以上の内容は吹田市教育委員会様の許諾を得て掲載しております。今回の活動が起立性調節障害に関わる人達の安心に繋がれば幸いです6月の起立性調節障害 高槻会6月17日㈰13:30~16:30クロスパル高槻 3階 遊の工房参加費300円(お部屋代と資料代)お飲物はご持参ください参加される方はご連絡下さると助かります。takatsuki_od★yahoo.co.jp ★を@に変更して送ってくださいね。8月の高槻会は、8/26㈰13:30~16:30を予定しています。ブログ上に出ている広告は起立性調節障害 高槻会とは関係ありません。ご注意ください。

      1
      テーマ:
  • 27May
  • 24May
    • H30年6月 起立性調節障害 高槻会のお知らせ

      4月に新しい環境となられた方はどのようにお過ごしですか?あのハラハラドキドキが少し落ち着いていればいいのですが。また、新しい悩みが出て来ているかもしれません。他のみなさんはどうしているのだろう?うちはこんなふうに過ごしているよ。などなど・・・。最近は体調が良くなりましたとの嬉しい報告の方も時々来てくださいます。どうぞ、嬉しい報告もお待ちしています。おしゃべりに来ませんか?もちろん聞くだけでも大丈夫ですよ。高槻会では皆さんが安心して参加していただけるようにルールを作っています。参加された方のプライバシーをお互い守って気持ち良く参加しましょう。6月の起立性調節障害 高槻会6月17日㈰13:30~16:30クロスパル高槻 3階 遊の工房参加費300円(お部屋代と資料代)お飲物はご持参ください参加される方はご連絡下さると助かります。takatsuki_od★yahoo.co.jp ★を@に変更して送ってくださいね。ブログ上に出ている広告は起立性調節障害 高槻会とは関係ありません。ご注意ください。8月は、8/26㈰13:30~16:30を予定しています。

      テーマ:
  • 20May
    • ”あさイチ 思春期に発症しやすい起立性調節障害とは”

      先日、5/16(水)に毎日放送での番組のお知らせをいたしましたが、その翌日、5/17(木)にはNHKのあさイチでも取り上げられました。こちらの番組を知ったのが遅くなり、情報をブログにあげることが出来ませんでした。まつかぜさんが分かりやすくまとめて下さっているのでリブログさせて頂きます。NHKあさイチはこちら起立性調節障害の専門の先生は少ないですが、このようにお忙しい中、取材協力して下さっていることに感謝致します。テレビ番組の限られた時間の中で起立性調節障害の事をお伝えするのはとても大変な事だと想像します。テレビ番組ですので、あくまでも一般的なお話しになっているかと思いますが、この番組をきっかけに知っていただける人が増えることを嬉しく思います。

      テーマ:
  • 11May
    • テレビ番組のお知らせです。

      すみません。連投になります。起立性調節障害(OD)家族の会~snow~様からの情報提供です。来週5/16(水)に毎日放送の「VOICE」(夕方18時15分~19時)という番組の中で、起立性調節障害の事が放送される予定です。毎日放送「VOICE」はこちら関西の番組ですので地域によってはご覧いただけない場合がございます。※注:予定ですので大きなニュースが入った時には予定変更になる場合がございますのでご注意ください。snow様がテレビの取材に応じてくださいました。取材を受けられた方々のご協力があっての事です。snow様はじめ、取材を受けられた方々に感謝申し上げます。起立性調節障害(OD)家族の会~snow~様はこちら最近、「起立性調節障害の事をテレビで見たよ」という嬉しいお声を度々聞くようになりました。周りの人が知ってくれていることは親子共に安心できることです。多くの人に知ってもらいたいと願っています。

      テーマ:
  • 10May
    • 教育委員会様へのご挨拶の報告

      新学期が始まり、心も体もバタバタ・・・。環境が変わるといろいろと気苦労することも多々ありますね。さて、そのような中、起立性調節障害 高槻会として、高槻市教育委員会様と吹田市教育委員会様に挨拶に行ってまいりました。会の活動で、学校の先生へ知ってほしい事等をご相談する時に窓口になってくださっている担当の先生がいます。高槻市教育委員会様も、吹田市教育委員会様も起立性調節障害について知りたいと考えてくださっています。これからも、高槻会は教育委員会様と顔を見てお話しの出来る関係を続けていきます。このご縁が起立性調節障害に関わる方たちの安心につながる事をお祈りしています。※上記の記事内容は高槻市教育委員会様、吹田市教育委員会様に掲載の許可を得ています。

      テーマ:
  • 04May
    • 「ヘルプカード」の情報。全国ヘルプマーク普及ネットワーク様

      4月28日、大阪市立総合医療センターで行われた、「知ることで守れる子どもの命と笑顔」主催:細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会へ参加してきました。専門医である神原雪子先生のご講演はとても分かりやすく、私の中に神原先生の言葉がスーッと自然に入ってくる感覚でした。もう何回も専門医の講演を拝聴させて頂いておりますが、何回聞いても飽きる事は無いです。このような機会を与えて下さった主催者の皆様に感謝申し上げます。そして、もう一つ皆様にお知らせしたい事があります。『ヘルプマーク』はご存じの方も増えて来たかと思います。そして、『ヘルプカード』は市区町村によって導入する自治体導入していない自治体があります。「ヘルプマーク」については過去記事参照。ところが、先日のこのイベント時に「全国ヘルプマークオリパラプロジェクト」様がブース出展しており、情報を頂くことが出来ました。[全国ヘルプマーク普及ネットワーク」様はこちらトップページ➡上の「各種ダウンロード」にお進みください。※「全国ヘルプマーク普及ネットワーク」様のトップページへのリンクは許可を得てリンクさせて頂いております。いくつかのパターンが載っています。ご自身で使いやすそうなパターンをお選びし「ダウンロード」して下さい。「ダウンロード時のお願い」は必ずお読みください。「意匠権」をお持ちですので、マナー違反とならないよう注意をお願い致します。私達が少しでも生活しやすい社会となりますよう願っております。

      テーマ:
  • 24Apr
    • 講演会のお知らせです。

      皆様こんにちは。講演会のお知らせです。お日にちが近づいてからのご報告になりすみません。4月28日(土)に大阪市立総合医療センターにおいて、神原雪子先生がご講演されます。主催は、細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会様です。主催者様にお問い合わせさせていただきました。申し込みは不要ですが、定員が50名までとなっているようです。お早めにお越しくださいとのことです。また、当日はセミナーだけでなく様々な展示やイベントがあるのでそちらもご覧くださいとの事でした。とても多くの団体様と一緒に開催されているみたいです。起立性調節障害SupportGroup様が情報をアップしていますので、そちらにリンクさせていただきます。起立性調節障害SupportGroup様はこちら

      テーマ:
  • 17Apr
    • 4月15日 起立性調節障害 高槻会を開きました。

      ご報告。桜がすっかりと終わり、花水木が街を彩り始めました。先日4月15日(日)に起立性調節障害 高槻会を開きました。参加された方は12名、初めて参加された方は6名でした。今回は、4月から地元高槻でフリースクールを始められた、「はらいふ」代表の木脇様がお越しくださいました。はらいふ様はこちら会が始まってすぐに、参加された皆さんにご自身の事を振り返って頂くために、カラーを選択するアクティビティの時間を作っています。ご自身の好きな事を色に例えてみる。みなさんとても素敵でしたね。空を眺める、海を眺める・・・。私はお花が好き。そこから連想されるカラーは、みなそれぞれ。今はお子さんがしんどくて、自分の楽しみに目が向かないかもしれないけれど。会の中でお伝えした「あきらめなくていい」「好きな事を好きなままで」それは、参加されたお母様方も同じです。どうぞ好きな事を好きなままでいてくださいね。次回、6月は、日時:6月17日(日) 13時30分~16時30分場所:クロスパル3階 遊の工房参加費:300円(部屋代と資料代として)参加希望される方は、事前にご連絡いただけると助かります。takatsuki_od@yahoo.co.jp

      テーマ:
  • 01Apr
    • 高卒認定試験の案内です。

      こんにちは。大阪では桜が舞い散り始めました。今年の春は暖かくて、お天気が良いですね。春はついつい、心機一転!とか頑張り過ぎてしまうのですが、頑張らなくても大丈夫です。ボチボチと行きましょう。さてさて、起立性調節障害の子の進路は様々にあります。その一つとして、高等学校卒業程度認定試験があります。この試験を受けて、専門学校に進学したり、大学に進学する方も多くいます。選択肢の一つとして知っておくこともいいのかなと思います。文部科学省から、今年度の高卒認定試験の案内が出ていますので、リンクします。文部科学省高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)はこちらhttp://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/平成30年度第1回高等学校卒業程度認定試験日程 受験案内 平成30年4月4日(水曜日)配布開始 出願期間 平成30年4月20日(金曜日)~5月9日(水曜日)※5月9日(水曜日)の消印有効 試験日 平成30年8月2日(木曜日)、8月3日(金曜日) 結果通知 平成30年8月28日(火曜日)発送予定 平成30年度第2回高等学校卒業程度認定試験日程 受験案内 平成30年7月20日(金曜日)配布開始 出願期間 平成30年8月30日(木曜日)~9月13日(木曜日)※9月13日(木曜日)の消印有効 試験日 平成30年11月10日(土曜日)、11月11日(日曜日) 結果通知 平成30年12月6日(木曜日)発送予定 ※出典:文部科学省 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)のサイト上記のリンクには、重要なお知らせや試験について、出願方法等様々な情報が載っていますので、検討している方は一度文科省のページをご覧ください。

      テーマ:
  • 19Mar
    • ”2018年ピアネットAliceで一緒に活動しましょう!役員募集です。”

      皆様チャンスです!!NPO起立性調節障害ピアネットAliceさんが、役員を募集されています!!この冊子を作成し、全国の中学校への配布活動をしているのがNPO起立性調節障害ピアネットAliceさんです。その他いろいろと企画されています。多くの人が役員となり、一人一人の役員の負担が減るといいなと思います。私は役員ではありませんが、出来る範囲でお手伝いしたいと考えています。是非是非、興味のある方は問い合わせをしてみてくださいね。

      テーマ:
  • 18Mar
    • 高槻市、フリースクールの情報です。

      みなさまこんにちは。今日は高槻市にある団体様をご紹介したいと思います。昨日、高槻市でご活躍されている、「コミュニティハウス はらいふ」へ伺わせて頂きました。高槻市は「とかいなか」と言われるように、都会と田舎両方の魅力ある街です。コミュニティハウス はらいふ様は、高槻市の北部の自然豊かな清流の近くの民家を活用されています。お話しさせていただいたお部屋は暖かい日差しが差し込み、外を見ると高槻の豊かな緑が目に入ります。そしてお庭にはなんと手作りのかまどがあり、そこでピザを焼くのだとか。そのコミュニティハウス はらいふ様が、フリースクールを開設されるご準備をされています。自然豊かと言っても、住宅街のすぐ側でもあるので、お近くの方は利用しやすいかとも思います。コミュニティハウス はらいふ様のサイトはこちらです。https://ha-life.jimdo.com/***************************************************4月の起立性調節障害 高槻会のお知らせです。4月15日(日)13:30~16:30クロスパル高槻 3階 遊の工房参加費300円(会場費と資料代として)お飲物はご持参ください。参加される方はご連絡下さると助かります。takatsuki_od★yahoo.co.jp ★を@に変えて下さいね。6月は、6/17(日)13:30~16:30クロスパル高槻 遊の工房です。

      テーマ:

プロフィール

起立性調節障害 高槻会

自己紹介:
 起立性調節障害 高槻会は、NPO起立性調節障害ピアネットAliceネットワーク協議会へ加盟していま...

続きを見る >

読者になる

 高槻会のお約束        
                     
・他の人のプライバシーを守り、会の中で聞いた話を          
外で話したり、利用しないようにしましょう。              
                   
・他の人の話の批判・否定はせずに聞きましょう。            
                      
・治療や療法の効果は一律ではありません。                
 症状の緩和に役立つ場合もありますが、人により効果は様々です。           
 情報に振り回されてかえって辛い思いをする事のないように、
 互いを思いやりながら冷静に情報交換をしていきましょう。

・他の団体や特定の医師・病院、治療法の批判はやめましょう。

・政治、宗教その他の勧誘、物品販売、営利目的での参加はお断りします。

・その他、主催者が会でお願いした事は聞き入れて下さい。
場合によっては、お部屋からの退室や参加をご遠慮いただく場合があります。

※皆が気持ちよく参加できますようにお願い致します。

参加される方はご連絡下さると助かります。
takatsuki_od★yahoo.co.jp
★を@に変更して送ってくださいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス