先程まで眩しい陽光でありましたが

すっかり師走特有の慌ただしさを感じる

夕刻なれど…もう真っ暗の奈良 広陵より

深海ザメパワーのお話で

ご縁賜ります

 

深海ザメの紹介

モミジザメ(Leafscale gulper shark)

WEB魚図鑑より引用させていただきました

学名由来

 紅葉鮫…サメの仲間で死語体側が赤く染まるため

  生息域/海水魚 

福島県土佐湾/琉球列島東シナ海沖/東シナ海大陸斜面/

オーストラリア南東岸/南アフリカ南岸/東大西洋

水深:1,200m

市場魚介類図鑑/『日本産魚類検索 全種の同定 第三版

より引用させていただきました

 

 

深海ザメパワー③でお話しました

スクワレン主な働きを順次

進めてまいります

免疫力をつける

リンパ節骨髄副腎肝臓など…

免疫担当細胞に多く分布し生体防御

高めるとともに、私たちのカラダを守る防衛力

免疫機構主役である

Tリンパ球*・Bリンパ球**・マクロファージ***

(白血球の約1/3がリンパ球・5%がマクロファージ)

働き活発にします

Tリンパ球*

細菌、ウイルス等の異物を認識するリンパ球

Bリンパ球**

外敵に対する抗体(免疫グロブリン)を産生

マクロファージ***

単球のことで「貧食細胞」とも云われ

最も大きく強い食作用を持つ

ガン・慢性関節リュウマチ・変形性関節症・

網膜症・緑内障・血管腫・感染

及び免疫力補助しながら強化

 

あっぱれ!「スクワレン

次回も

次なるスクワレンのはたらきです!