六染両ときどき暴投

六染両ときどき暴投

染め物、タイダイとか、音楽ライフ、アウトドアライフを一方的に投げてく感じ。


🔴〜🔴

今回は六染両でフルカスタムアサラトを販売している「煩悩寺」のことを、ザックリとですが紹介したいと思います。 


2018年アサラト全国大会で優勝した鴨印振族「NOBU」氏が運営する
アサラト秘密結社「ASALATO BPL」構成員
煩悩寺
 
北アルプスの山小屋で5月〜10月まで働き、下山したらヨーロッパやらアジアをアサラトを振りつつ旅をしてきた煩悩だらけの
「たかゆきフルパワー」×「ちあきフルパワー」夫婦


 山小屋に勤務する時期は、山小屋でカスタムアサラトの販売もしています(恐らく日本で一番標高が高いアサラト屋ですw)
登山好きやアウトドア好きな方には必読書の「PEAKS」にも掲載されました!
 
 

 
 🔴〜🔴

 
春は秋田市を拠点に、朝もはよからヘルメットやらの装備で硬め、夫婦で山に突入し、その行きがけの車内でもアサラトを振り、午後は山菜屋でありながらアサラトをカスタムし、
また山の時期が来たらカスタムしたアサラトを携え山仕事をするという、
ほぼアサラトを軸に生活が回ってるのが煩悩寺なのです。
 
 
 
 
 🔴〜🔴

 
ちなみにたかゆきフルパワーは、フランス〜スペイン間800Kmを約2ヶ月、徒歩で巡礼の過酷な旅を制覇したにも関わらず、体重が8キロ増えて帰ってくるというフンづまりな男です。
詰まるところウンコで出来た男です。
もはや彼はウンコです。

そんな彼らの凄まじいアサラトへの情熱と愛に溢れた
煩悩寺アサラトフルカスタムをお楽しみいただけたらと思います。 


ザックリとですが煩悩寺の紹介とさせて頂きました。


こんな感じで六染両と共に煩悩寺もよろすぐお願いします!!!
手ぬぐいでもしっかりartになるので、お手頃価格でお部屋を彩れます♪





 

今回はアサラト初心者方にぜひ届いてほしい記事です。

 

それは、アサラトの紐のサイズ調整です!

 

 

 

ネット上でアサラト初心者向けの為の、振り方やリズムの解説動画などの配信は目にすることはあってもこれは無かったし、当店のwebshopでご購入していただいたお客様にも伝えやすいと思ったわけです!!!

 

 

🔴〰🔴♪

 

購入時はヒモはだいぶ長めになっております

なので、カットしましょ

 

 

 

↑①まずは、矢印の部分にある骨の所へ画像の様にアサラトを置きます。
↑この位のアサラトの位置、ヒモの長さがだいたいの平均かと思います。
 
●~●
 
↑こうなると長すぎます。(人によるのですがあくまでも、今まで見てきた中ではここまでヒモを長くして振ってる人を見たことがないのでこの判断です。)
↑そして、ヒモを①位のサイズにしたら、人差し指と中指の間にヒモを挟んで、
 
握ります
 
↑そして、余った部分のヒモをハサミなどでカットしましょう!
 
あとは先端のボサボサしてる部分を、ライターなど火で軽く炙ると溶けるので、ライターの側面などの固い物で整えると完全に、
自分専用のアサラトの完成です!
 
簡単に出来ますのでぜひチャレンジしてみてください!
きっとアサラトへの愛着も増すことでしょう!
 
それでは楽しいアサラトライフを送ってください
●~●♪