人間関係が変化する理由 | 「白馬の王子様セラピスト」参上~!

「白馬の王子様セラピスト」参上~!

無限ループに嵌り込んで、堂々巡りを繰り返し、どうにもならなくなって、人生がうまく回らない!と苦しんでいる女性の皆さん。
「白馬の王子様セラピスト」を受けにきませんか?
ぐるっと、人生変わってしまいますよ!

 

職場の人間関係って

なかなか大変だったりしませんか?

 

 

 

職場だけにかかわらず、

趣味のサークルの中だったり

ママ友グループだったり・・・

 

 

 

人と触れ合わずに、一人で

生きていけるなら良いのですが

やっぱりどうしても

自分以外の人間と触れ合って

何らかの関係を持つ事は

生きている以上、

どうしても避けられない事。

 

 

 

そんな中で

関係性がこじれていて

コミュニケーションがうまく取れない。

なんだかいつもギクシャクしている。

 

 

 

どっちかっていうとあの人の事

大嫌い・・・

 

 

 

そんな人の一人や二人は

いたりしますよね~

 

 

 

私にもいましたよ。職場に・・・

本当に大嫌いでした。

本当にうっとおしくて

本当に目障りで

本当に邪魔で

本当に毛嫌いしていました。

 

 

 

なんでこいつが

私の目の前に居るん?

 

 

 

心理学とか勉強していたので

まぁ、何か意図がある

まぁ、何か意味がある

まぁ、何か学ぶ必要がある

・・・んだろうな・・・

とは思っていましたが

 

 

 

何も学べないし

どんな意味や意図があるのか

全くわかりませんでした。

 

 

 

 

 

でも、今では

かなり良好な関係性で

冗談を言って笑い合える、

なんて事が起きています。

 

 

 

何があったのか?

何が起きたのか?

 

 

 

その人の良い所をみつけた

とか

自分の考え方を変えた

とか

気にしない様にした

とか・・・

そういう事ではありません。

 

 

 

気付いたら

変わってしまっていました。

 

 

 

驚きましたよ~

何をやっても

全く変わらなかったのに

 

 

 

ふと気づくと

変わってしまっていた。

という状況でした。

 

 

 

何をしたのか?

 

 

 

やったのは

ただ、これだけ。

 

 

 

自分の人生を

今までとは全く違う方向から

もう一度見直してみた。

それだけです。

 

 

 

そうしたら

はっきりとわかったんです。

何もかもバレバレだった!

という事にです。

 

 

 

私はこう思っていました。

 

いつも責任を取るのは私で

あの人はいつも安全な所に逃げて

何一つ自分でやらない。

ずるくて、こざかしくて、

自分と同じ様な種類の人間たちと

こそこそつるんで、

陰で私の悪口を言っている。

何一つ私の事を認めていない。

 

仕事を全部引き受けて

何とか巧くやっていけているのは

全部、私のおかげだ。

 

 

 

私はその人と無意識に

張り合っていました。

 

 

 

そして、その人より

自分の方が勝っている

と思っていました。

 

 

 

でも自分が勝っていたのは

自分が得意な分野だけでした。

 

 

 

当然、私にも

不得意分野が一杯あります。

巧くできないことも

一杯あります。

 

 

 

その人の方が巧くやれる

なんていう事も一杯あります。

 

 

 

でも、

そういう所は全く見ずに

私の方が頑張ってる。

私の方が出来てる。

私の方が役に立ってる。

私の方が、私の方が、私の方が・・・

と、

自分が出来ている所だけを見て、

大きな勘違いをやらかしていました。

 

 

 

で・・・

最も衝撃的だったこと。

それは・・・

そういったもろもろの事が

周りに全部

バレバレになってるということ。

皆知っているということ。

でした。

 

 

 

私が得意分野だけで

お山の大将になっていること。

誰にも何も言わさずに

裸の王様になっていること。

 

 

 

みんな知ってるよ~

みんなわかってるよ~

気付いてないのは

お前一人だよ~

 

 

 

あ~痛い!

あ~格好悪い!

あ~恥ずかしい!

穴があったら入りたい!

 

 

 

 

 

見方が変わると

人間関係が変わります。

 

 

 

そして

大嫌いなその人は

私自身でした。

 

 

 

私を映す鏡でした。

 

 

 

痛い思いはとっとと済まして

人間関係の再構築をお勧めします。