摩耗ゲット | つれづれなるままに、シルビア。

テーマ:
行ってまいりました2018y最初の握手会!!



総はん! 総は ――――― んッ !!


会場は今回も真駒内アイスアリーナ。

当日午前中にちょいと用事を済ませ 開場1時間前にASFを出発。
真駒内駅に着いてから近くで軽めに昼メシを食い
それからバスで会場に向井地美音おっと失礼w 向かい
開場時刻と同時くらいに到着するのがいつものパターンなのですが
今日はいつもの昼メシの店が混んでいて(店員の客まわしがド下手でw)
ライブ開始30分前くらいに着きました。



遅く着いたにも関わらず 席はアリーナA2!(ステージ正面の前の方ね)
いつもはB2=正面の後ろのブロックがほとんどなのですが・・
遅めに行った方がイイ場所になる?!


M00 overture 
M01 Teacher Teacher ☆小栗 
M02 ヘビーローテション ☆向井地 
M03 ハイテンション ☆向井地 

MC1 世界選抜総選挙について 

M04 少女たちよ ☆湯本 非選抜組 
M05 LOVE TRIP ☆佐藤栞 非選抜組 
M06 #好きなんだ ☆川本 非選抜組 

MC2 ディベート 進行 村山 

M07 11月のアンクレット ☆向井地 
M08 重量シンパシー ☆小栗 
M09 10年桜(練り歩き)
M10 恋するフォーチュンクッキー ☆向井地 
M11 ジャーバージャ ☆向井地


ライブが始まりました!!



初っ端から 新曲 !
歌もダンスも衣装もなまらエロ・・いやセクシーでカッコイイ!!



フゥ〜〜〜!w



総はん最高!!ww


いつものB2ブロックだとステージはほとんど見えず
場内練り歩きで近くに来てくれることに期待するしかないのですが
今日はなんまら近い!
ハッキリすぐそこに総はんの美脚とケ・・いや失礼なんでもないですww


前回から始まったディベート企画では
「部下にするなら峯岸みなみか柏木由紀か」というお題で
予想通り結局ただの悪口大会になるというw


♪ツッタツツツタン「フォーティエイッ!」の掛け声で始まった10年桜では
お待ちかねの会場内メン練り歩き!
ASFはブロック真ん中ら辺にいたのでフェンスへの移動は不可能でしたが
みんな急いで通路側に駆け寄るものですから
空いた前の方にスルスル移動し ステージにかなり近い位置まで来れました!w


そしてラスト2曲。
恋チュンとジャーバージャでは目の前に総はん!!

総はんって そんなイメージはなかったのですがキレッキレのダンスでした!
ずっと総はんを見ながら私も踊りまくり ずっと目が合っていたと思いますww
当社代表もずっと岡部麟ちゃんと目が合っていたと言っていましたww


①:柏木由紀
②:岡部麟・小栗有以
③:村山彩希・山内瑞葵
④:鈴木くるみ・田口愛佳・横山由依
⑤:庄司なぎさ・西川怜・向井地美音
⑥:倉野尾成美・谷川聖・長久玲奈
⑦:峯岸みなみ・安田叶・山根涼羽
⑧:込山榛香・湯本亜美・横山結衣
⑨:佐藤栞・樋渡結依・山邊歩夢
⑩:久保怜音・田北香世子・谷口めぐ
⑪:行天優莉奈・坂口渚沙・馬嘉伶
⑫:川本紗矢・佐藤七海・吉川七瀬


ライブが終われば いよいよ握手会!
今日もなんとも絶妙というか悩ましいレーン分けでございますw

貫禄のソロレーンゆきりんは大混雑&高速剥がし必至でしょう。
その次に混みそうなのが②か。


スタンド席に移動しASF戦略会議を実施。

今日の持ち弾は7枚。
④は必須。代表の希望は②(岡部麟ちゃん推しなのでw)
私は④以外では⑤に絶対行きたい。でも⑦⑧も捨てきれない・・
どこに行くかだけでなく誰で始め誰でシメるかも大切です。

白熱した議論の結果「代表:④⑧②」「私:④⑤④②」となりました!



④レーン。
並びはたぶん 鈴木くるみちゃん − 田口愛佳ちゃん − 横山由依ちゃんw

若手二人ともなんまらカワイイし良対応!
(たぶん)田口愛佳ちゃんに「わ!カッコイイ〜!」とか言われて
マジで喜んでいる40代でございますがキモいですか?w
こういうのが いわゆる「釣られた」という状態なのでしょうねww


そしてキタ総はん!!あああ今日も美しすぎる!!!


「ライブがよかった!」と伝え「ありがとう(京都弁)」
と言われたように記憶していますが浮かれて定かではありませんw



⑤レーン。
並びは・・真ん中に みーおん がいましたが前後は分かりません!

ああ今日も みーおん は超絶カワイイ。

真ん中ポジションだとあんまし話せないのですが
たぶんオシャレさんだとか言われたように記憶していますw

短時間で相手の心を掴むには とにかく目についたもの 見えたものを褒めろと
飛び込みセールスマン経験者から教えてもらったことがあります。
私の心もしっかりと掴まれてしまいました。流石ですねww



もう一度④。

ブースに入った途端若手二人が「あー!2回目!」と。
これは嬉しいですよねw たとえ明日になったら覚えていなくても
今この少しの時間は私のことを認知してくれて・・ってキモすぎ?!ww

そして安定の美貌 総はん。

「総選挙頑張ってください!」
「うん、ありがとう」(京都弁)
「投票するからね!!」
「ありがとう〜」(京都弁)

言えた!よかった!!ww


M01 渚のCHERRY
M02 7時12分の初恋
M03 ハート型ウイルス
M04 やさしくするよりキスをして
M05 パジャマドライブ


ここで休憩時間ライブという新企画。若手メンで上記5曲を披露。
これまた絶妙な選曲!やさしくするより・・とか最高w
( みるきーオリジナルVer. は何回観ても素晴らしい)

ハート型ウイルス を熱唱する中年夫婦は周囲からどう見えるのでしょうかねww



ラスト②レーン。
岡部麟ちゃん(左端の娘ね)− 小栗有以ちゃん(右から2番目の娘ね)


岡部麟ちゃんは 前回 総はんと同じレーンで
その超絶カワイさんに驚いたのは記憶に新しいところでございます。

「ライブがすごくよかった!」と伝えたところ
「すっごい緊張したのぉ〜〜!!」と。
手を離しても隣がまだ終わっていなく詰まっていたのを見て
とっさに私にずっと話しかけてくれる気遣いも素晴らしい!


そして初の小栗有以ちゃん。
新曲のセンターに抜擢された チーム8でもかなり推されているメンです。

「新曲カッコイイね!センターおめでとう」
「ありがとうございます。毎日聴いてくださいね」

うん!聴く!w



楽しい楽しい握手会は これで終わりでございます。

本日も総はん&みーおんと話ができてよかったですし
若手メンにも釣られて非常に楽しかったですw

そしてなんといっても今回よかったのがライブ!!
内容もモチロンよかったのですが
やっぱり近くでハッキリメンの脚やケ・・おっと失礼w 顔を見られるというのは
ライブを楽しむ上で かなり重要なファクターなのだと実感いたしました。


最近副業がなまら忙しく魂を擦り減らしていたのですが
超絶カワイイメンに会うことができ また半年分のパワーをもらえました!


ありがとう!!また半年後!!



今回の持ち弾は7枚でした(アンクレット5,ジャーバージャ2)

これでも充分だべと当初は考えていたのですが
私もコミに会いたかったし みーちゃんにも会いたかった。
できればみーおんにもう1回、総はんにさらにもう1回はイキたかった・・

そう考えると最低でもあと5枚は必要になりそうで
やっぱりCDは全種類買わなえばダメであり
財布の中身ももっと削らなえばダメだということなのでしょうねぇww


という訳でw ASFガレージでございます。

前回の朝練で想定よりも早くタイヤが摩耗していることを見つけたので
ちょいと緊急メンテナンスを実施いたします。



フロント。
左右ともインサイドの摩耗が認められますが まだ大丈夫でしょう。



リヤ。左側のインサイドは結構な摩耗ですねぇ。


前回の最低どうどすかクソブログでもお伝えいたしました通り
ニューゼスティノくんは注文済でございます。
しかしながら 入荷まであと1,2回は朝練で走りたいので
禁断の逆履きw でとりあえずしのぐことにしました。



これが逆履きね。



サイドマーカーの位置で分かる通り 画像の向かって左がフロント。
ローテーションマークを見れば逆方向に履かしているのが分かるかと思います。



これで朝練コースをあと何周回れる・・何往復走られるのだろう?



という訳で朝練でございます。

またもや もしかしたっけそのくらいに寝る人がいるかもしれない時間に起床し
夜明けと同じくらいに到着いたしました。

ASFスーパーレーシングウェザーニュースでは晴れのはずでしたが
道中は想定外のウェットコンディション。

何はともあれ まずは下見から。
ほとんどドライですが 所々軽めのウェット。
ミラボー〜パラボリカ、ほぼストレート〜往路ゴールに霧が出ています。



タイヤの溝がしっかりあれば何ら問題ないでしょう。
しかしながら今の状態であれば・・危険。

走ろうかやめようか考えつつウォームアップ。
テクニカルセクターの各コーナーアプローチ部分が湿っています。
グランプリセクターに入り オールージュ2から先の霧がかなり濃くなりました。

エアチェック。4輪すべて2.1。
ビビリながら走っているから内圧も上がりません・・



走ろうか。やめようか。どうしよう?どうしよう?w


迷いながらも流れでアタック3本。
本当は こういう時は走るのをやめるべきなんですよねぇ。
(コンディション的にでなくメンタル的に)
迷いながら走っている時ほど危険なことはありません!


コースもだいぶ乾いてきたなぁ、でもまだ所々・・


そんな風にウジウジ考えていた時
ふと ゼスティノくんで初めて走りに来た時 を思い出しました。

あの時は確かもっと路面が濡れていて
まだニュータイヤに慣れていないとか久しぶりだからとか言い訳しているうちに
青インプさんにガーッと先に行かれ見えなくされてしまいました。


それって(一応)走り屋として一番!ガサいパターン・・



いっちゃう? いっちゃえ!!ww


もう決めました!!走ります!!



という訳で そこから4本連続アタック!

デグナーは脱出でバンプする箇所が危険なのですが
センターからアウトサイドに斜めにラインをとればオッケー。
オールージュとテクニカルセクターは慎重にアクセルをコントロールしつつ
出来るだけ全開で踏むようにします。

オールージュ2もラインさえ気をつければ全開でイケますが
出口の登りながらの左だけは絶対アンダーを出さないよう
細心の注意が必要です。


この辺から今までほとんどいなかった一般参加マシンが少しずつ増えてきて
少し待機していると 次から次へと続々コースイン。
路面状況にビビッてはいけませんが 一般参加マシンには慎重にならざるを得ません。



ちょうどよく(?)ワイヤーも出ましたしw この辺でやめておきましょう。



本日のピーク値。



普通なら いくら逆履きしたとはいえ
あのようなタイヤの摩耗状態なら走りには来ませんよね。

しかしながらフッ切れたというか思い切ったというか
覚悟(?)を決めて全開で走ったことで
タイヤがツルツルならそれなりのラインの取り方とかアクセルの踏み方とか
そういうことに気をつければ結構イケることが分かりました。
マシンから得られる情報に より敏感にならざるを得ないので
むしろバリ溝状態よりもイイ走りができた・・かもしれません。

タイヤが限界ラバーズ近くまで摩耗していたことで初めて気づくというか
だからこそ得るものもあった 大変有意義な朝練でございました。


本日の走行距離は150km。

目一杯は走られませんでしたが
到着時は中止しようかとも考えていたのに7本も走られて満足です。


さあ、帰りましょうか。



帰社後 逆履きしたタイヤを外してチェックします。



ウンウン。



フロントはイイ感じに使い切ることができました!



リヤはご覧の通りでございますw



ここまでは24年間で恐らく初めてではないでしょうかww


しっかし・・このゼスティノくんを履いたのが昨年10月。
十勝チャレンジ2回と朝練10回程度でココまで摩耗してしまうとは・・・



あまりにも減るのが速えってクソ!



クソ?w




まあ 摩耗が早くても その分グリップ力という得るものがあるので
なんとも悩ましいところではありますよねぇ。


そんなことを言っているうちにゼスティノくんが最速で入荷しましたので
早速交換作業 でございます。



リンク先の記事では私なんぞのドライビングを褒めていただけておりますが
逆履きでムリックリ均等に摩耗させたということは
この最低どうどすかクソブログだけのお話にしておきましょうw


いずれにいたしましても 魂もメンタルもタイヤも
ヒリヒリにすり減らして摩耗させてこそ
その後の楽しみや運転技術の向上をゲットできるものだと考えております。



またメンタルが摩耗したら・・今度はリンちゃんに元気をもらいましょうかw




有明全開さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス