八ツ井慶子オフィシャルブログ

八ツ井慶子オフィシャルブログ

しあわせ家計をつくるゾウ


テーマ:

「お金」って、冷静に考えてみると、結構不思議です。

「お金」は交換手段といわれます。お買い物の“道具”ですね。

何と交換するかといえば、モノや財・サービスなわけですが、このモノや財・サービスは有限なのに(地球は有限だから)、それと交換する「お金」は、いま無限に増える仕組みになっています。プラスの「金利」があるので。

 

それって、素朴にバランスが悪いのではないのかな、と思うのです。

交換する片方だけがどんどん増殖します。

 

それで富の偏重が起きて、

富める人はより富んで、

持たざる人はより持てない…。

格差が広がっていきます。

 

なんかおかしくない?

そんな「経済」でいいのかしら??

と素朴に思うんですね。

持たざる不幸な人を増やす「経済」って、本当に必要かいな、と。

一方で、一生かかったって、使いきれないような富を蓄えている人もいて…。

 

こんなことをぐるぐる考えていると、「お金」に対する疑問が止まらず、

「お金」、特に紙幣の流通についてあらためてちゃんと知りたくなってきました。

ということで、今日大学の図書館で本を借りてきました。(横のゾウはご愛敬)

 

いまの経済現象は「テキスト通りではない」とよくいわれたりしていますが、

いやいや元からおかしかったのではないかな、とさえ思うようになってきました。

 

「国際分散投資で、

長期投資すれば、

(必ず)儲かるよ~」 みたいな時代は終わったと思うんですよね。。。

(運用がなくなるといっているワケではありませんが、、)

 

ともあれ、なので、勉強したいと思います。

 

しかし、非常勤講師5年目にして、初めて図書館で書籍を借りたのですが(汗)、

なんと、90日も貸してくださるんですって!!

学生は2週間のところ、教職員は90日なんだとか。

なんともありがたいです。

今日ほど「非常勤講師でよかった」と思った日はないかも。ちがうか。

 

でも、よかった!

日銀の本はかなり古いですが、結構おもしろいです。

日銀もいろいろ知ると、なんか不思議な組織です。。

 

みなさんも興味のあることは、世の中の一般常識にとらわれず、

いろいろ専門書に触れるなど、情報を能動的に取りに行ってみると、

おもしろい発見があるのではないかと思います^^

 

今日はちょっと肌寒いですが、ご体調くずされませんように☆

 


テーマ:

本日、ドキドキの第1回目実践塾が終了いたしました!

第一期生、15名ご参加くださっています。

 

今日の最後、「1年後の私へ」と題し、お手紙をみなさんそれぞれ書いていただきました。

この実践塾では、お金の使い方を整えて「なりたい自分」になっていただくことをひたすら目指すわけですが、1年後の自分へ、いまの自分からメッセージです。

 

そのお手紙は私の方で大切に預からせていただき、

1年後、本当にみなさんのご自宅に郵送しようと思っています(忘れなければ)。

 

なので、ご提出いただいたお手紙は、事前に「私は読みますよ」とお伝えした上で、

書いて頂いています。勝手に読むのはいけませんよね。

ともあれ、これがまぁステキ。

実に実に感動的で、とても感激して、わたくし泣いちゃいました。

 

実践塾では、相対のご相談と異なり、

お一人おひとりの顔が見えづらくなるのではないかと思っていました。

それで、私が何とかお顔と名前を覚えられる人数で行うのがいいだろうと思っていたのですが、

いえいえ、実践塾では実践塾ならではのいい点がやはりあるものですね。

 

こうしてお手紙を拝見させていただくことで、

ご相談ではなかなか知り得ないその方の“お人柄”に、こんなにもすぐに触れることができました。

やってみなければ、決して分からなかったことです。

本当にやってみてよかったです。

 

講座も実践塾も、始めるには勇気がいりましたが、

「やならいで後悔するより、やって後悔した方いい」

「どうやったらいいか悩んでいるより、行動することで、どうやったらいいか学べばいい」

と、思い切って始めました。

 

たいへんなことも多々ありますが、それ以上にまずは開催できていること、

参加してくださる方がいらっしゃること、

私が楽しめていること、ワクワクしていること。

間違っていなかったのかな、なんて思います。

この先いつまで開催できるか分かりませんが、状況が整う限り、続けます!

 

今日で全員の方のお名前とお顔は覚えられました。

6月、またみなさんとお会いできるのが楽しみです!!

 

あ、6月は講座も開催したいと思います!

こちらは実践ではなく、座学です。

ご興味ある方は、ぜひHPでチェックしていただけましたら幸いです。

いつもありがとうございます!!


テーマ:

こんにちは!八ツ井です。

今日はいいお天気ですね。デスクワーク日和です。

 

さて、いよいよ明日は第一回目の実践塾開催日です。

どきどきです。

今日もこれから準備、準備。がんばります!!

 

これから社会・経済は非常に不確実性が高まると思います。

どんな風になるのか私もよく分かりません。

分からない中に、私たちは「人生100年時代」を迎えようとしています。

これまでの“常識”は、“非常識”に変わるのかもしれません。

 

「家計」は一生涯付き合うものです。

分からないなりに、私たちはどうにかしないといけません。

生きているわけですから。

 

社会環境がどうなるのか分からなくても、家計としてやるべきことはシンプルにたった2つしかないと思っています。そのうちの一つが「正しいお金の使い方」を身に付けること。そしてもう一つは長く働くこと。

家計の悩みは収支バランスに尽きますから、この2つで収支を長期的に整えることを目指します。

 

お金は貯めることよりも、運用して殖やすことよりも、

よっぽど「使い方」が大事です。

お金は使ってこそのものだし、使うことで私たちの生活を豊かにしてくれる道具です。

いつしか道具が存在感を増しすぎました。

お金の歴史から見たら、ここ最近のことです。

これは修正されないといけないでしょう。

 

私はこれから多くの人たちが「あ、お金は道具だったんだ」と、あらためて認識することになると思います。

そういう時代は、もう避けられないであろうと。

 

何を言っているのかよく分からないかもしれませんが(す、すみません、、)、

私自身ももっときちんと学んでから、アウトプットできたらなと思います。

ま、分からないことは分からないので、分からないなりに、ですが。。

 

ともあれ、一人でも多くの方に「正しいお金の使い方」と向き合っていただきたいなと思います。

弊社の講座を受けなくても、別のところでご自身なりに学ぶのでもいいでしょうし、

まずは考えてみていただけたらとてもうれしいです。

 

よし、準備、準備。

いつもありがとうございます!^^


テーマ:

みなさん、こんにちは!

気が付けばお正月からブログを更新していないなんて、われながら驚きましたが、

久々の投稿ネタもお休みのお知らせというのも、われながらどーかと…。

恥ずかしくなってきました。す、すみません。。

「いつものことじゃない」と思った方、なかなか私をよく知っていてくださる(涙)。

ありがとうございます。

ちがうか…。

 

えっと、明日3月7日(水)~19日(月)まで春休みをいただきます。

https://www.556312.com/schedule

夏休みはなかったので、今年度の最後に少し長期でゆっくりさせていただこうかと思います。

不在の間、ご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

*弊社サイトの「スケジュール」カレンダーには、すでに入力しておいたつもりが、なんとしていませんでした!

 本気で唐突のお知らせになってしまい、まことに申し訳ありません。以後、気を付けます。

 

またまたハワイへ行ってくる予定です。

ウクレレ、少しは上達したいです。

英語も話せるようになりたいです。

ともあれ、のんびり楽しんできたいなぁと思います。

たっぷり充電して、戻ってきますー

いつもありがとうございます!

 


テーマ:

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

年末年始は、おかげさまでゆっくりさせていただきました。

昨日から仕事初めです。

 

昨年の“新年初ブログ”を見ると、

「今年(2017年)の私のテーマは『動』」とありました。

あらためて読んでみると、何かテンション高くて恥ずかしくなってきました。

ま、それはよしとして、

結果的に「動」というよりは、「心」という一文字の方がふさわしい気がしています。

 

自分の「心」にじっくり向き合えた1年だったかなぁ、なんて。

何をやりたいのか、やりたくないのか、あるいは、やるべきなのか、

そんなことを、ひたすら考えていたように思います。

 

今年、2018年は「戊戌年(つちのえいぬのとし)」。

戊戌年は、「気が盛んになり、勢いが増す」のだそうです。

いいも悪いも、勢いが増すのだとか。

いろんなところで「二極化」が進んでいますが、さらに進むのでしょうか。。

 

んー、できればいい方だけ起きてほしいものですよね。

 

「戌(いぬ)」は忠実・正義・誠実等をあらわすそうで、

この意味の通りに過ごすことで、いい結果につなげられる年でもあるのだそうですよ。

ご参考

 

よし、

みなさん、

ここは一つがんばって、ぜひいい年にしようではありませんか!

合言葉は、「ワンダホー」(犬だけに)

 

間違いなく、今年もくだらないギャグを言い続けるとして、

えっと、昨年末、私はある(大きな?)決断をしました。

今年はあることに挑戦します!

いつか実現させることができたら、ご報告したいなと思います。

私が目指しているものは、どうやらなかなかの狭き門のようですが、

なれるまで諦めなければ、なれますでしょ。

 

今年の私のテーマは「転」かな。

 

みなさまにとりましても、すばらしい1年となりますことを心からお祈りいたします。

いつもありがとうございます!!

 

 

 


テーマ:

読売新聞(2017/12/10)の朝刊でコメントしています。

事後ですみません、、

クレジットカードについている無料の保険についてです。

 

無料ではありませんが、私も以前に自宅で仕事をしていましたら、加入しているクレジットカード会社(だったかな?)から電話があり、保険の勧誘を受けたことがあります。

 

男性「八ツ井さま、○○カードご利用者向けに、月500円で、~~~という補償を

   ご提供することができます」

私 「あぁ、そうですか」

男性「500円で、この補償内容は安いと思われませんか?」

 

ここで、私の心にパッと火がついてしまいました(笑)。

私に電話してきた彼の運が悪かったのか…。

補償内容を聞きながら、だいたいの単価は頭の中にありましたので、すでに手元の電卓で(FPですから、机の上には必ず電卓はあるのですね)おおよその保険料を計算していました。500円にはならなかったので、

 

私 「安いとは思いません」と、即答。

男性「・・・・・」

私 「そもそも、“安い”という理由で保険を勧誘するのはおかしくないでしょうか?

   保険は、“必要な保障”をできるだけ”安く”加入することが大事なのであって、

   “安い”からという理由で入るのは違いませんか?

   そんな勧誘の仕方でいいのでしょうか?・・・・・」

 

と、ここからツラツラと私の説教が始まってしまいました。。

しまいには、

 

男性「八ツ井様には、今後このようなご案内はしないようにいたします」と。

 

むむ、そうきたか。

私も意地悪をいうつもりはないのですが、

 

私 「いえ、保険には関心がありますから、ぜひ今後もご案内をください」と、、、

 

電話口の彼、ごめんなさいね。

でもね、やっぱり「安いから」という理由で勧誘するのは、よくないと思うんですよね。

 

保険加入(見直し)のポイントは2つあると思っていて、それは、

・必要な保障であること

・割安であること

 

これら2つのポイントの重なるのが、いいプランニングなのだと思います。

 

もちろん、記事にはそこまで反映されていませんが、

「無料」の裏側にあるものは、

保険にしても、セミナーにしても、相談、入会金、送料、初回利用などなど、

「なぜ無料なのか?」というのを、少し思いを巡らせてもいいかもしれませんね。

 

その裏で、無料を支えるために働いている方々がらっしゃるわけです。

ボランティアでなければ、その方々のためにも正当な対価を支払う気持ちも大事かな、なんて思います。

 

そんなことをちょっと身近なところで教えてくれる記事でございました。

 


テーマ:

毎年おなじみのマガジンハウスから出ているクロワッサン家計簿。

来年の『クロワッサン家計簿2018』では、巻頭のコメントを担当させていただきました。

ありがとうございます。

 

家計簿を活用して、家計改善につなげるとしたら、

「何」を買ったかよりも、大事なのは「なぜ」買ったかに気付くこと。

そこには、ご自身のパターンがあるはずです。

 

原因があって、結果があるわけですから、

結果(お金使い)を変えたいと思えば、原因(なぜ)に向き合うことが大切です。

 

クロワッサン家計簿には、「なぜ」を書くのにうまく活用できる欄がありますから、

来年こそ!と思う方は、ぜひ巻頭もじっくり読んでいただいて、

ご参考にしていただけるとうれしいなと思います。

 

家計改善につなげる家計簿のつけ方や、

家計簿ナシで家計管理したい方、

お金の使い方を整えたい方、 などをより詳しく知りたいなと思われたら、

よろしければマネー塾もご検討ください。^^

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロワッサン特別編集 家計簿2018 [ マガジンハウス ]
価格:540円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)

 

 


テーマ:

『レタスクラブ』(2017年12月号)の、

「ムダづかいが減る3大家計管理術」のひとつに登場しています。

ありがとうございます。

 

私は、レシート〇×術として、

丸山晴美さんが袋分け術、

風呂内亜矢さんが家計簿アプリ術 をご紹介されています。

 

家計改善という「目的」があるとしたら、

そのための「手段」「方法」は、なんだかんだ自分に合ったやり方が一番なのだと思います。

ご参考になればなと思います。

 

最後は、締め(?)に、藤川太さんがコメントしています。

お知り合いがたくさんの特集でございました。^^

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

増レタスクラブ スヌーピーでかトート付き 2017年 12月号 [雑誌]
価格:749円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)

 

 


テーマ:

『女性自身』(2017/12/12発行)に取材協力いたしました。

「60歳からの仕事探し」という記事にてコメントさせていただいています。

「老後の資金計画」みたいなところが私のパートです。

 

取材前、記者さんはどうも暗くなってしまうテーマだと考えていらっしゃったようですが、いろいろお話していて、前向きに捉えられますね、とおっしゃってくださいました。それによって記事の方向性も少し変化があったようです。ありがたいです。

 

「モノゴト」は、視点を変えれば、形が変わります。

見通しづらい現代ではありますが、できることはあります。

そんな気持ちでお話させていただきました。

よろしければご覧ください。

 

光文社 『週刊女性』 ↓最新刊(いずれ、リンク先は私が登場していない号になるのかな)

https://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101001


テーマ:

『「定年」前後の手続きと生活プラン2018』(日本実業出版社)というムック本、来年ver.も協力させていただきました。もう3年目でしょうか。しかし、ブログでご紹介するのは初めてでしょうか…。す、すみません。。

 

私は、民間保険について寄稿しています。

定年前後は大型の死亡保障の必要性がグッと減る時期なので、死亡保障を見直すにはいいタイミングです。

そこで、必要保障額の計算の仕方をはじめ、医療保険や介護保険の考え方などについてまとめています。

 

よろしければ、ご覧ください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「定年」前後の手続きと生活プラン2018 [ 日本実業出版社 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス