東京から山田征さんをお招きして「自然エネルギーのお話会」を福島県郡山市で開催しました。

 

 

山田征さんの自然エネルギーのお話会

 

私は先日茨城でのお話会に参加しました。

その時にその内容に驚き、ぜひ山田さんを福島にお呼びして自然エネルギーについて皆さんに知っていただきたいと思ったのです。

 

私たちは電気がないと生活できません。自分の都合で電気を使ったり消したりしています。今電気がなくなったら生活はできませんけれど・・・

 

え~~?毎月知らない間に風力発電やソーラーパネルで発電された電気代を支払っている?

 

では、発電設備について簡単に説明します。

日本には火力、風力、原発、太陽光、水力などの発電設備があります。

 

1 火力発電

 

 

日本の発電設備の第1位は火力発電。8割~9割。

 

 

主に天然ガスが使われています。意外にも石油は少ししか使われていません。輸入の7%ぐらいです。出力調整ができる大人の発電設備といえます。

 

 

火力発電は原発、風力、ソーラーパネルのバックアップにも使われています。

 

火力発電の石油は輸入の7%使われていますが世界的には使い過ぎと言われています。

火力発電は石油、石炭、天然ガス、バイオマスが燃料になっています。主に天然ガスです。これも意外でした。てっきり石油と思っていました。

 

用途は照明各種、家電製品、冷暖房、工場、信号機、車など様々に使われています。

 

※石油製品はペットボトル、洋服、紙オムツなどあらゆるものに使われています。

女性1人初潮から閉経まで使うナプキンは石油4トン~5トンにもなるそうです。老人も紙オムツを使うようになるのでオムツだけでも石油をかなり使うことになりますね。

 

※火力発電はCO2を出すと言われていますが、近年は東芝、日立、電源開発各社の新聞広告によると各社ともCO2を出さない、あるいは大幅削減の技術が確立したと宣伝。東芝は25%のグラフ付を発表しています。

 

2水力発電

 

 

2位は水力発電で全体の1~2割を発電しています。

 

原発の夜間電力放電(揚水ダム)としても使われています。

 

 

→これは原発の夜間の余った電気を消費しないと安定した電気にならないので、ダムの水を下から上に上げて電気を使い、電気の出量を安定させているからです。

 

とてもアホらしくないですか?無駄な電気を使っているんですよ。

 

水力発電は出力調整ができる大人の発電設備といえます。

 

3原子力発電

 

 

ウランを濃縮するために大量の電気が使われています。

外部電源が必要です。

 

バックアップ(火力発電と水力発電)無しには動かせません。必ずセットで作られています。

 

最初から同じ電気の出力の火力と水力があるのだから、最初から原子力発電なんて必要ありません。しかも原子力はお子様なので、電気のコントロールができない。出力調整ができない子供の発電設備といえます。

 

しかも最終的に放射線をどのように処分するかも未だはっはりしていません。核のゴミをどのように処分するのでしょう?

原子力発電のことをトイレのないマンションを作ったと表現された方がいましたがその通りだと思います。

 

 

原発は夜もジャンジャン電気を作ってしまう。これは同時同量にならないので夜の電気は使わなければいけない。

 

ここで水力発電の揚水ダムの出番になります。これってムダなことしていませんか?

 

原発は元々いらない。いらない原発がムダに電気を作るからそのために揚水ダムを建設してまたまた電気をムダに使っている。これはどう考えてもおかしいでしょう?


→稼働13か月後には定期検査が義務付けられています。この時停電にならないために、原子力は裏に火力と水力をセットで作られています。

 

地震、トラブル、定期検査の時に停電にならないのは火力と水力で待機しているからです。これがバックアップ発電電気です。必ず原発とセットで作られています。一瞬も停電してはいけないからです。

 

東日本大震災は地震、津波で火力発電所、変電所、電柱などが破壊されたために停電になってしまい、私たちは原発が壊れたから停電になったと思っていました。


→最初から原子力なんていらないじゃん。

 

ダムの水力発電でオーバーヒートを防ぐためにダムの水を下から上に汲み上げていてこれで出力調整をしています。(揚水ダム)

 

家庭には常時95~107ボルトにして電気を運ばなければいけません。多くもいけないし少なくもいけない。家電が壊れたりコンピューターが動かなくなってしまいます。

 

→全く無駄なことをしているじゃん。

 

バカみたいに夜も電気を使わなければ大変なことになってしまいます。夜も電気を使うように社会全体が夜も寝ない社会が作られていったのですね。24時間電気を使い続ける社会です。

 

例えば・・・昔は夜になれば会社や工場はストップし、お父さんも一緒に家庭でご飯を食べていました。お母さんは味噌や漬物など手間暇かけて手作りして家族に食べさせていました。

 

現在は父親だけでなく母親も働きく共働きが一般的になってきました。コンビニがあり24時間営業をしています。ご飯はスーパーでお弁当やおかずを買ってくれば済みます。

 

同様にアトピー性皮膚炎、アレルギー、鬱や自己免疫疾患、癌などもどんどん増加しています。これらの原因は糸のように絡まり合い全て繋がっていると思います。食事も環境も仕事も家庭も教育も・・・全て関係していると思います。

 

 

山田さんからGE(ゼネラルエレクトリック社、米)で働いていた技術者の菊地洋一さんが紹介されました。

 

GEは軍需産業、航空宇宙産業、原子力発電、石炭発電、スマートグリット、電力変換、電力機器、風力発電、太陽光発電、水力発電、医療用機器などを取り扱い世界最大の製造業、世界№1の会社です。

 

山田征さんは菊地洋一さんと原発反対活動のために各地を回り事実を伝える活動をしていました。彼から原発のことを詳しく聞くことができたそうです。

 

原子炉が完成するとすぐにお辞めになり、「原発の怖さ」を訴えている方です。

原発を作った人が原発は危ないということを訴える?ん?ん?

これは恐ろしいくらいの真実ですね。

 

山田洋一さんとは?↓

菊地洋一(元GE技術者、福島第一六号炉原発設計者)

原発を作った私が原発に反対する理由

原子力はいらないが経済で必要としているのです。

 

だから何も原子力は最初からいらないのです。原発がなくても、ちゃんと火力、水力で電気は賄っていますし、私たちの意識が高くなれば電気を今のようにバンバン使わない生活ができるようになるはずです。

そして・・・東日本大震災3.11以後、爆発的に自然エネルギーに切り替えようという動きが広まりました。

映画ミツバチの羽音と地球の回転が全国で自主上映され観られるようになりました。

 

そこでチラシが配られるようになり「原発に変わる自然エネルギー」をすり込まれていきました。「風力、太陽の力で電気が作れるよ。自然に優しいよ。」

 

原発を止めたい人たちが自然エネルギーに傾いていきました。意識の高い主婦たちが多い生協でもチラシが配られていきました。チラシの中では電気という文言ではなくいつの間にかエネルギーという文言に変わっていきました。

 

4風力発電

 

 

全て外部電源で動いている。適度な風(風速5.6m~24m)がなければ回せません。

原発以上に火力他のバックアップ電源がなければ機能はしません。

 

風力発電をすると何億もの補助金が出ます。これは税金です。天下りもあります。

風車建設で破壊した自然はなかなか元には戻りません。

 

羽(30~50トン、羽30m<新幹線一両ぐらいの長さ>~75m<新幹線3両分の長さ>、95m)は強化プラスチック(石油の塊のようなもの)ポール(数百トン)は鉄、強化プラスチックでできています。

 

羽は3枚、時速300キロメートル、乱気流が発生します。パイロットが鹿児島空港で乱気流を発見しました。

 

山の上の風車建設の場合は10トン車用の道路を作るために山の木々が切られます。低周波、騒音などの風車病が全国で出ています。風車の振動により山の獣たちが里に降りてきます。獣たちにはいい迷惑です。

 

山が壊されると海も死にます。海産物が採れなくなります。山が豊かでないと海も豊かになりません。海で働いている人たちは大変な打撃を受けます。

10年~20年で粗大ゴミになります。

 

民間企業は1/3国から補助金が出ます。3億なら1億。生協や地方行政は半分の補助金が出ます。大手企業が建設しています。それくらい支出があっても大きな利益が出ます。

 

5太陽光発電

 

 

夜は発電しません。朝夕、雨、曇りの時は出力は低下します。

原発、風力と同じバックアップ発電が必要です。

 

莫大な設置面積が必要です。100万キロワットを作るためには山手線環内全てに敷き詰めて足りないのです。

10~20年で粗大ゴミになります。

 

パネルの原料のシリコン製造に大量の電気を使います。その元を取り戻すためには10年前後かかります。石油や石炭はもっと大切なものに使うべきです。

 

国から補助金が出ます。ソーラーバネルでは、こんな事例があります。



ソーラパネルを隣の平屋のお宅が取り付けました。今まで2階は夏はせいぜい35℃くらいだったのが、お隣の平屋でソーラパネルを取り付けたら何と自宅の2階の部屋が50℃にもなってしまいました
地球温暖化の原因の一つになっていると考えられませんか?隣でソーラパネルを付けただけで、こんなに室温が上がってしまうのですから。

他の地区では今さら外す訳にもいかないと…裁判になってしまったというお話を山田さんは直接聞いたそうです。泣くに泣けないお話ですね。


ソーラパネルはヒ素、鉛など有害物質が含まれており、廃棄処分は不確定のままです。設置者は意外にもこの事実を知りません。この有害物質をどう処分するのでしょうか?

 

ソーラパネルは火災の時水をかけられません。それは感電するからです。火災の時はどうやって火を止めるのだろう?火が広がってしまうと思いませんか?地震にも弱いそうです。
 

スマートハウスは1日48回もマイクロ波が飛びます。
スマートグリッドは個人情報丸見えです。個人情報はまる掴みです。

 

驚くことにソーラパネルは「緑地設備」とみなすことも2011年1月に法律で決められました。これが緑に見えますか?ふざけています。

 


2011.311の午前に再生可能エネルギー特別措置法が閣議で決定されました
 
太陽光発電、風力発電、地熱、水力、バイオマスらによって作られた電気は全量電気利用者が促進税として買い取り負担する。

私達は毎月支払いことになりました。払っているんですよー私達は!
再生可能エネルギー発電促進賦課金が2012年7月からスタートしました。

 

そのお金は柏木孝夫氏代表一般財団法人「低炭素投資促進機構」に集約されています。

山田征さんはこれに反発し、支払わなかったら電気を止められてしまいました。今でも電気は使っていません。

2011.3.11の午後に東日本大震災が起こりました。

この話は出来すぎていると思います。2011.3.11午前に閣議で決定された後に震災が起きたのです。本当は3.14にやるはずだったのがどういう訳か前倒しになり3.11の午前に閣議決定されたそうです。その日の午後震災が起きたので十分な審議もせず法律が通ってしまいました。

 

山田さんのお話によりますと・・・
経済産業省はいつも経済が動くことを考えている省です。
 
原発という巨大な産業を使い、戦車や爆弾などを作る海外の企業が原子力発電の原子炉を作りました。その後は自然エネルギーの太陽光パネルや風力発電の風車です。つまりこれは国策です。
 
儲けたのは海外の企業や国内の大手企業です。
賦課金を徴収しその会社たちに天下りしたお偉いさんです。
 
佐藤栄佐久前知事は収賄罪ゼロ円で有罪判決を受け知事を抹殺されました。
その後あの東日本大震災が起こりました。2011.3.11
 
佐藤前知事は原発を止めていた知事だったのです。
検事に「あなたを抹殺します。」と取り調べ室で言われたそうです。
 
全て仕組まれている。
これを感じてしまうのは私だけでしょうか?
 
原発を止めていた福島県知事を抹殺し、原発を再稼働させ、2011.3.11午前再生可能特別措置法・賦課金が法律で決められ、私たちは自然エネルギー(余計な電気代)を払うようになりました。それも年々値上がりしています。
 
簡単に言うと・・・隣の人が屋根にソーラーパネルを取り付けたら私はその隣の方のソーラーパネルで発電した電気を買い取っているのです。自動的に銀行引き落としされています。
メガソーラーが建設されるたびに・・・風力発電が建設されるたびに・・・私たちの電気代は確実に上がります。
 
同時に自然も壊されています。壊され続けています。
一度壊されたらなかなか元には戻りません。
 
そして、ソーラーパネルや風力発電により上昇気流、乱気流を起こします。
結果世界的な異常気象を引き起こします。
数十年後には粗大ゴミの山の列島になります。
 
企業も国も何も痛くも痒くもありません。
負担は国民全員なのですから。

 

もうこれ以上自然は壊して欲しくありません。
特に福島はもうこれ以上ソーラパネルも風力発電も増えて欲しくありません。
もうお願いですから止めていただきたいです。
 
山田征さんは普通の主婦です。子育てをしながら学校給食に無農薬野菜、有機農産物の野菜を17年間届けたり、仲間とレストランを作ったりしてきました。
 

そして、様々の社会問題に疑問があれば何でもとことん調べてきたそうです。子供のようにこれはどうなの?ではこれは?というように・・・

今は自然エネルギーのことでは日本一の知識を持たれるようになりました。
自費で国内を歩き、真実の自然エネルギーお話をされています。

 

今回のお話会は初めて参加された方が殆ど。一様に驚きを隠せないようでした。

私たちはこれ以上地球を壊さないように真実の目をもって考え行動していかなければなりません。

 

少しでも多くの方にこのような真実を知っていただきたいと思いました。

今後も山田さんのシェア会やまた山田さんをお招きしてお話会をしていきたいと思います。

皆さん、これからも山田さんのご支援よろしくお願いいたします。

 

山田さんの著書「自然エネルギー」1200円をご購入したい方はやはぎまで問い合わせください。

山田征さん、長時間にわたりありがとうございました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうこざいました。

 

今回のお話会はやはぎ自費で行いました。

会場に寄付箱を設置させていただきました。総額12,800円も入っていました。

皆さん~寄付していただきありがとうございました。

 

 

山田さんは書き損じはがきや未使用の切手を集めています。やはぎまで送っていただければ山田さんに届けますので連絡ください。よろしくお願いいたします。

やはぎ広美ホームページ携帯090-1935-5759メールmomoetotaka@gmail.com

 

丸レッドHP 予約や販売もできるようになりました。

やはぎ広美ホームページ

携帯090-1935-5759

メールmomoetotaka@gmail.com

丸レッドナチュールオフィス・ヒロのサービス

料金・メニュー・時間

丸レッド月子、ルイボスティー紹介

丸レッド募集イベント

山田征さんへ書き損じはがき・切手集めています。

 

ライン@始めました↓友達になるとセッション500円引きの特典があります。

友だち追加

 

 

 

【胃を畳むS S健康法】

 

Aさんは友人のブログからやはぎの存在を知り、ホームページをご覧になって申し込んでくださいました。ありがとうございます。

 

 

なんだか不思議と初対面の感じがせず、気がつくと4時間も経っておりました。

 

 

 

座学では…

 


・やはぎが80キロもあった過去のお話


・インドでカルマ解消の旅を3回したお話


・心理学にどっぷりハマったお話


・フィリピンで神秘体験のお話…なども今回は織り交ぜながらお話させていただきました。

 

 

まあ、あんまりこんな体験をした人は福島にはいないと思います〜笑

 

 

また、代謝を使って痩せる方法や酵素栄養学、食べる順番、簡単な運動も紹介しました。

 

 

感想をいただきました。

 

 

《とても親切に話してくださって学びの深い時間を過ごさせていただきました。

 

S S健康法を実際に受けて、胃が小さくなっていることを実感し、とても驚きました。

 

様々なお話をしてくださり、自分の人生に希望がもてました。

 

また、やはぎさんの優しく温かな人柄に癒されました。

 

本日はありがとうございました。》

 

 

Aさん、本日はありがとうございました。

 

何となく前にお会いしたことがあるような不思議な感覚がしました。

多分どこかで(前世)で会ってますね。

 

 

今回お話させていただいたことを思い出しながら実践してみてください。

 

また、何か分からないことがありましたらいつでもどうぞ!

 

【胃を畳むS S健康法】1回コース5000円

申し込みは

Facebookメッセージまたは

 

やはぎ広美ホームページ

携帯090-1935-5759

メールmomoetotaka@gmail.com