ひろしコーチの知恵袋
  • 25May
    • 受験勉強を早く終わらせてあげたい 〜 受験よりもっと大切なことの画像

      受験勉強を早く終わらせてあげたい 〜 受験よりもっと大切なこと

      受験勉強を早く終えたい個人的な見解ですが受験勉強はあまり長くやるものではないと思っています。勉強内容の9割が暗記でほとんどがクイズのようなものですから社会に出てから必要となる独創性、発想力、発言力などの非認知能力とは関係ないからです。だからこそ塾生たちには少しでも早く受験勉強を終えてもらって次のステップに進んでもらいたいと思っています。受験勉強には対策もコツもありますので短期間で効率よく勉強することは可能です。本人のやる気さえあれば中学3年間の勉強を1年間で終わらせることもできます。受験は平等日本の受験制度は古いのですがただ一つだけ利点があります。それは「誰でも受験できる」ことです。それも暗記が得意でコツコツ勉強する人には極めて有利な制度。海外の貧困者のようにお金がないから学校に行けないことは日本ではほとんどありませんので必要最低限の条件さえ整えば全て人が受験できます。学校に行かなくても高校卒業認定試験(旧大検)で大学を受験できますし受験に向けて独学しようと思えば図書館もインターネットもありますので最低限の環境は整っているはずです。そういう意味では学習の機会は誰にでも与えられているので受験をどう利用するかは本人の考え方次第なんですね。とはいえ、子供の性分も考慮する必要がある暗記ができて努力を惜しまなければ誰だって勉強できるようになるのですが生まれつき体力がない、暗記が不得意、読み書きが苦手、1つのことに集中できないなど受験勉強に不向きな子がいるのは事実です。受験するためにはハンディになってしまう要素をカバーすることが大切になります。身体的な問題を除いては少しでも自分の成長を感じられるように学習スキルやセルフコーチングスキルなどを教えてあげると無理なく学習を続けることができます。そうなると、やはりプロの指導者が必要になりますよね。実際、一人で受験に立ち向かおうと思っても正しい対策を練ることができない場合が多いですし自分の性分に反し(受験に不向きな性格)他人と同じことをやっていても結果は出せないものです。受験の先にある「もっと大切なこと」結論を言えば受験に向いてる子は受験を頑張ればいいですし不向きな子はそこそこ頑張ればいいという考え方でいいのではないでしょうか。もちろん受験せずに社会に出る方法もたくさんありますよねえーーーっ!塾の先生なら「そこそこ頑張ればいい」なんて言っちゃダメじゃないのーっ?という声が聞こえてきそうですが子どもの能力を見限ってるような意味で言っているわけではありません。何を言いたいのかというと受験は人生のゴールではなく単なる通過点でしかない。受験よりも子供たちが学校という環境から離れた時にどうやって生きていくのかを考えさせる方がずっと大切だということです。塾の授業の合間に人生のことについて色んな話をしています。話の内容は学校との繋がりがなくなった後はどうするの?というテーマになるわけです。ですが、「将来何になるの?」「将来どうするの?」という質問はしません。(コーチングの観点からもあまり良い質問の仕方ではありません)今の子供たちは「仕事の種類が多くて選べない」「何が自分に合っているのか分からない」ので、この質問に簡単に答えることができません。ですから考えるさせることは将来の仕事のことではないのです。では自分の将来を考えてもらうために最も有効な質問の仕方は何だと思いますか?これは実際に私が子供たちに質問し必ず反応があるものです。それは・・・どうやって生きていけば自分は幸せなになれますか?すぐに答えは返ってきません。しかし、子供たちはいつか必ず答えてくれます。自分にとって幸せってなんだろう???そう考えることで人生の方向性を見つけます。人生の答えは人それぞれです。ですが、人生の歩み方は一つしかないと私は思っています。それは自ら考え新しいことにチャレンジし実行する能力を付けること。世の中に「安定」というものはありません。地震が起きることもありますし事故に遭うこともあります。コロナのような疫病が流行り仕事を失いことすらありますので安定した職業なども存在しません。21世紀になって考えもしなかった戦争すら起きました。でも人間はどうにかこうにか生きていくしありません。状況や環境が変わってもそれに対応できる能力を付けることが如何に大切か。もし子供たちが自分の幸せを求める中でこの考え方に行き着いたらもう立派な大人ではないでしょうか。これが受験よりもずっと大切だということです。とにかく受験にさえパスすればいいという小手先の対応は特進アカデミーではしていません。受験勉強を通してその先の人生を見据えてもらえるようにと常に考えています。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me定期テストの結果によっては、次の対策を!定期テストの時期を迎えました。中学1年生にとっては初めてのテストですね。この1学期のテスト、実は結構重要なんです。「中学に入ったばかりだし、 まだ受験には時間があるし テストで少しぐらい点数が悪くてもris.theblog.me

  • 22May
    • 学校教育の答えは一つ。人生の答えは無数。の画像

      学校教育の答えは一つ。人生の答えは無数。

      古い学びは「大敵」最近世間を賑わせていたニュース。4630万円の誤送金。この話を詳しく知れば知るほど日本の役所のシステムが古くて(銀行も)お粗末なのが分かってきます。特に住民名簿をフロッピーディスクに収めていたと聞いて驚きです。そしてネットカジノにお金を使い込む若者。カジノで儲からないことも昔から分かっていることです。どのギャンブルも裏でいくらでも操作できますので。この問題に関わっている人たちの「知識の古さ」に呆れてしまいます。未だに " ガスバーナー "皆さんもご存知の通り中学理科の問題にはガスバーナーの扱い方に関するものがありますよね。それが今も30年前の内容と大差ないんですよ!実際にはガスバーナーなんてもう古くて骨董品レベルです。今は「簡易ガスコンロ」を使うんです。一般のご家庭にもある、あれです。扱いが簡単で安全ですよね。学校ではなぜ新しくて便利なものを学ばせないのかお分かりになりますか?既に「答え」があるからその一つの理由は「既に答えが用意されている教育」だからです。「ガスバーナーを使わせる」という答えを先に決めているから未だに古臭いことに執着してます。学校に限ったことではありませんが日本全体の教育に言えるのは「指導者が設定した目的に到達させる」という指導が主流です。一つの答えに向かって全員が同じ手法を学ぶわけです。学校で言うなら例えば、数学の教え方はその典型です。例えば、こんな問題。(問題1)2km先の駅まで時速4kmで歩くと何分かかりますか?これは極一般的な出題形式ですよね。日本人はこの形式に慣れすぎていてこれが勉強だと思っています。ですが、次のような問題を見たことがあるでしょうか。(問題2)所有時間20分で駅に到着できる手段を考えなさい。問題1に関してはパソコンで計算できます。ですが問題2についてはネットで調べてもAIに考えさせても簡単に答えは出てきません。つまり学校教育は既に答えが用意されていてしかもコンピューターに任せたらすぐに解けるような問題をわざわざ”コンピューターと同じように”解かせていることが多いのです。それが勉強だと思ってるだけ方程式や関数の計算で苦しんだ人たちは多いでしょう。数学が苦手だったから我が子には数学は頑張ってもらいたいと思っている方もいらっしゃるかと思いますがよ〜〜〜く考えてみてください。今の時代、方程式も関数もパソコンに数字を入力すればすぐに答えを出すことができます。コンピューター(もしくはAI)が素早くやってくれることをなぜ人間が何分も、何十分もかけて計算しないといけないのでしょうか?それは人力で計算するのが勉強だと思い込んでいるから学校では無駄に時間をかけて教えてるわけなんです。計算が苦手な子にとっては本当に地獄のような話でそれだったらパソコンの使い方を勉強させて答えを導き出させた方がずっと有益なはずですよね。学びの本質を忘れずに学びの本質は前述した「問題2」の方なんです。所要時間20分で駅に着く方法は自転車も車もあるわけで車なら途中で買い物してから駅に行くこともできるのでは???といった「発想」が大切なんです。多様な答えを導き出すための思考力を鍛えた方が実践的であって日常生活にも役立つと思いませんか?ですからコンピューターに任せておけばできることをわざわざ人間がやる必要はないんです。私たちはこの矛盾にそろそろ気づかなければなりません。最初の話に戻りますがフロッピーディスクを未だに「良し」として使用していたことは「自由に発想する環境」「発展的な思考」が無かったからです。日本の教育のダメダメな部分が見事に出ているかと思います。決まったことしかやらず、ずっと前例に従い続けた結果、思考が凝り固まった状態になってる組織や会社・・・。あちこちにありますよね。では、最後に皆さんにお聞きします。思考が凝り固まった人が人生を謳歌していると言えるでしょうか?古い考えに ”しがみついて"決まりきった考え方しかできない人が急に別の思考を持つことができると思いますか?凝り固まった思考の持ち主は他人が事前に用意した人生の目標に向かって行ってると思いませんか?それは人間的に” 死んだような"生き方をしています。私たちはもっと自由であるべきです。1つの答えに執着するのではなくもっと色々な視点を持ってたくさん答えを出していいのです。子供なら尚更で自由に発想する能力を早いうちから身につけさせた方が大人になった時に人生の視野が広がります。昔のように「学校の先生が言ったことは絶対」というような視点で1つの考え方だけを植え付けるような教育は避けるべきです。豊かな発想で自分なりの人生の答えを見つけ出せるように古くて役に立たないものを潔く捨てる勇気を持って欲しいです。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 18May
    • VRで本物の授業 @ 学習塾の新しい形の画像

      VRで本物の授業 @ 学習塾の新しい形

      VRでの学習は画期的現在、特進アカデミーでは仮想空間内で学習指導ができるように準備を進めています。VRゴーグルを使うとまるで本物の教室にいるのと同じように授業を受ける事ができます。現在試験中ですが、圧倒的に学びが加速するのを実感しています。現実世界の学校の教室で先生が黒板に色々書いて説明するよりも仮想空間内に立体的な図形や映像を生徒の目の前に出した方がかなり理解が早いです。皆さんもきっと苦労したはずの数学の立体図形の問題(体積や断面積)天体観測の問題などはVRゴーグルを使えば一発で理解できます!その他にも地理や歴史も3D画像やVR動画で確認すればほぼ実体験と変わりなく非常に記憶に残りやすいです。「学校の目的」も「時間の使い方」も変わる勉強のことだけを考えるなら将来的には学校に行く必要がなくなると私は考えています。これからの学校は一種の「社交場」となって友達を作りに行くのが最大の目的になるかもしれません。ですから受験勉強のように知識を増やすことだけを考えるならVRの方が極めて効率的で学校の先生はもう必要ないかもしれません。しかもVRなら通学時間がありませんのでその時間を何か好きなことに使う事ができるようになりますよね。VRは、こんな感じですこれは仮想空間のワークスペースです。ちゃんとホワイトボードもありますよ。(Workroomsというアプリです。 椅子が見えていますが、 他の参加者は、 この椅子に座ることになります。)私はホワイトボードの前に立って実際に文字を書く事ができます。学校の先生が板書するのとなんら変わりありません。これは会議室の私の机。テーブルの上にはペンを使って書き込めるパッドを設定することもできます。このパッドは参加者一人一人が持つことができます。書いたことは前述した大きなホワイトボードに反映させることもできさらには実際にプリントアウトしたりPCにファイルとして保管することもできます。先ほどの画像の中でテーブルの上に青い枠がありますがこの位置にはパソコンが置かれています。どういうことかと言うと実際のパソコンを仮想空間に反映させられるのです。つまり仮想空間と現実の空間を重なり合わせることができ仮想空間にいながらリアルなパソコンも同時に使えるのです。この画像を撮ったときはテーブルの上のパッドを使っていましたので一時的にパソコンの姿が透明(青枠)になっています。パッドの使用をやめるとリアルなパソコンが画面上に再び出現します。空中に浮かぶこの黒い物体はモニターです。VRゴーグルを持っていな人はPCの画面からこの部屋の様子を見る事ができます。PCから誰が見ているのかこのモニターに映し出すことが可能なんですね。授業中のお子さんのことが気になる方はPCから様子を確認する事ができますね。こんな風にこの部屋の設定はビーチです。(ホワイトボードとは反対側)(部屋の背景もテーブルの位置も 用途によって変更する事が できるんですよ。)VR授業の難点はただ1つ。一つだけ問題があります。それは・・・VRゴーグルが重い。。。若い人ならともかくおじさんには長時間の着用はツライ。。。1時間使って休憩する・・・という感じです。首周りと肩の筋肉が鍛えられていいかもしれませんが・・・。重量についてはまだまだ改善しないといけませんね。気になるお値段です。特進アカデミーで使っているのはMeta Quest 2(256GB)というゴーグルです。(Oculus Quest とも呼ぶ)市販されているものは2タイプあります。256GB 約 45.000 ~ 49.000 円128GB 約 35.000 ~ 38.000 円(2022年5月現在)結構なお値段ですがニンテンドーSwitchで32.000円ぐらいですからう〜ん、投資するとしたらどちらが有益でしょうか?もちろん私はMeta Questをおすすめします。結局このゴーグルはPCと同じなのでゲームもできますし映画もYouTubeも見られますし書類作成、図形作成など3Dで実行できるというわけです。将来的にはこのゴーグルは普及しますので今から使い方を知っていて損はありません。(むしろ得することが多いかと)特進アカデミーのVRゴーグル授業は7月頃からスタートする予定です。(ゴーグルのレンタルを計画中です)詳細はまた後日に。Meta|メタ Meta Quest 2 128GB [899-00183-02] ライトグレー[お一人様一点限り]【oculus】楽天市場37,180円Meta|メタ Meta Quest 2 256GB [301-00353-02]ライトグレー[お一人様一点限り]【oculus】楽天市場49,280円特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 11May
    • <part2> なんで死んじゃいけないの? 〜 自殺についての画像

      <part2> なんで死んじゃいけないの? 〜 自殺について

      固定概念による悪影響GW明けは自殺者が増える傾向にあります。前回 Part1 記事はこちら。『なんで死んじゃいけないの? 〜 自殺について part1』若者の自殺について2回に分けてお話したいと思います。他人事ではない3〜5月の間は特に自殺者が増える時期。もしも、お子さんに「死にたい」…ameblo.jp青少年の自殺が増えている原因の一つには子どもに無用なプレッシャーを与えている社会の構造があります。以前も述べたように社会全体が子供を早く大人にしようとしてああしろ!こうしろ!と押し付けがましいことをいっぱいやっていますよね。学校なんかはその典型ではないでしょうか。本来は子どもは子どもらしく無邪気に過ごすのが自然な姿ですしできることなら大人になってからも自分らしさを出せた方がもっと幸せになれるはず・・・・・・なのですが・・・理想の人間像理想の大人理想の社会人・・・という特定の概念に私たちは囚われすぎてはいないでしょうか?他人に迷惑をかけてはいけない。定職に就かなければならない。大人らしい振る舞いをしなければならない・・・etc昭和の匂いがプンプン漂う古臭い概念に縛られすぎていてもっと自分らしく生きることを忘れています。自殺を防ぐために自殺を防ぐ大前提は一人にさせないことです。誰かと一緒にいればほとんどの場合自殺しません。そして自殺に繋がる要素は出来るだけ排除すべきです。自殺の主な原因は学生の場合学校問題、家庭問題、健康問題と言われています。特に友達関係の悪化イジメなどの影響はかなり大きいですから親としては些細なことも見逃さず子どもの言動の変化を良く観察しておきたいところです。とにかく自殺に追い込まれそうな状況からすぐに離れること。そして必ず誰かがそばにいてあげる事がとりあえず自殺を防ぐための手っ取り早い手段になります。思いっきり逃げる私たちの多くは何か問題が起きるとその原因を探ろうとします。例えばなぜ自殺しようと思ったのか?と、その「きっかけ」に焦点を当てます。そして、どうすればその原因を取り除いて問題を解決できるかと考えます。これが極一般的な思考です。しかしもう一つの考え方があって(実にコーチング的ですが)自殺とはほぼ無縁の状況とはどういうものなのか、つまり「究極」を想定してみることです。ハワイの山奥で動物サンクチュアリのような楽園で暮らすことを想像してみてください。動物たちが人懐っこく近づいてきて餌をねだる姿を毎日見ていたら「自殺する気持ちになるか?」と考えてみるのです。うわぁぁぁ〜馬が近づいてきたー!死にたい・・・とは思わないはずです。つまり何が言いたいのかというと人間関係が存在していない環境にいたら自殺とは無縁になるのではないかと。自分が姿を見せただけで動物たちがワラワラと集まってきたら自分が存在する価値も感じされるようになるでしょう。自分の存在意義を確認できる環境にいられたら最高じゃないですか!ならばそういう環境に行くか出来るだけ早くそれに近い環境を作り出すか、いずれかの方向性が出てくるかと思います。ですから原因を追求するだけではなく死にたいと思える状況からいち早く逃げ出すのも1つの正解です。何かの問題から逃げ出すことに罪悪感を抱く人は多いのですがほとんどの場合は勝手にそう思っているだけです。悪いことなんか1つもないのにです。自分の精神が崩壊してしまうような問題からはむしろ早く逃げ出すことの方が良策なんですよ。気持ちが弱っている人が問題解決に向けて力を注ぐことなど無理ですし嫌な人間関係に対峙する気力などあるわけないです。一度お子さんに率直に質問してみるといいかもしれません。(サラッと軽い感じで質問してください。)「死にたいって思ったことある?」自殺を考えた事がない子は「ない」と即答します。それ以外の反応はちょっと要注意ですね。もちろん「ある」と答えた場合はしっかりと話を聞いてあげる必要があります。お子さんによっては例え自殺を考えてなくても自殺について色々思いを巡らせたことがあるかもしれません。親子で「自殺」について話をする機会を作ることがあってもいいですよね。ちょっとタブーかぁ〜という話題についてもお子さんがどんな意見を持っているのか知りたいというのが親の本音ではないでしょうか。子どもになんで死んだらダメなのかと言われたら私だったシンプルにこう返答します。死んで欲しくないから。私からのメッセージをしっかり子どもに伝えます。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 10May
    • VR学習塾のお知らせ /  不登校の子供たちのためのHRの画像

      VR学習塾のお知らせ / 不登校の子供たちのためのHR

      今回のお話は・・・・前半「特進アカデミーのVR授業」・後半「VR空間における不登校の子供たちの居場所作り」ビデオチャットでは物足りない特進アカデミーのオンライン授業はZoomやLINEなどを使ってのマンツーマン指導がメインです。一人一人に合わせて学習計画を立てますので既に決められたカリキュラムや特定のテキストを使うことはありません。というのも年齢、学年、学力家庭環境、生い立ちなど生徒によって異なりますので教材もカリキュラムとそれぞれの状況に合わせるのが最適な指導であると考えているからです。オンラインは自宅で授業を受けられるという最大のメリットがありますが、さらに質を高めるためには改善すべき点もあります。パソコンやタブレットでは「画面」という2次元の世界で物事を理解しなければならないので立体的な物事については理解するまで時間がかかってしまう場合があります。例えば、数学の立体図形理科の天体などに関しては2次元ではなかなかイメージできません。高校生への指導は言葉による説明だけでも理解してもらえますが小中学生はまだまだ語彙力が不足してますので画像や映像を使って説明をした方が良い場合が多いのです。事前に用意していた資料ならスムーズに伝えられても予定していなかったことをすぐにその場で教えるとなると私が即興で描いた絵を見せて対応することも多々あり、やはりこのような場合はZoomやLINEに備わっている機能だけではかなり物足りないのです。時代は仮想空間そこでこの問題を解決するために特進アカデミーではVRゴーグルを使った3Dの仮想空間で授業を行う予定です。ざっくり、ですがVRの世界がどんな感じかこちらの動画で確認できます。Horizon Workrooms - First LookA quick first look at the Virtual Reality workspace called Horizon Workrooms and its capabilities to offer a collaborative workspace in VR. Accessed via Ocul...www.youtube.comHorizon Workroomsの使い方とできること解説します!Horizon Workrooms ベータ版 の使い方と使ってみた感想を動画にしました!0:00 オープニング0:24 Horizon Workrooms 概要1:37 Horizon Workrooms 作成する方法2:44 Horizon Workrooms VR参加する方法3:45 Horizon Wor...www.youtube.com先生と生徒がそれぞれのアバターを扱い同じ空間で身振り手振りを交えながら会話ができます。これはお互いの意思伝達がかなりスムーズになる上に3Dイメージを使った説明も可能なので非常にメリットが大きいのです。不登校生のためのホームルーム学習塾の他に仮想空間に不登校の子どもたちが集まれる場所を作りたいと考えています。VR空間のメリットには次のような点があります。1、前述したようにアバターを使いますので顔出しの必要がなくしかも実名も公表しなくていい。現実とは全くの別空間なので現状の問題を引きずらずに新しい自分を表現できるところが仮想空間の素晴らしいところです。2、誰でも気軽に話しかけられる空間作りができる。素性を明かすことなく年齢も学年も関係なくコミュニケーションが取れるように配慮することが可能です。ただし、本人自らカミングアウトする場合を除きます。3、相手を否定しないルール作りが可能。リアルな世界では表情や体の動きでネガティブな感じを与えたり、逆に受け取ったりする場合があります。これによりコミュニケーションが上手く取れなくなりトラブルに発展することがありますが具体的に言うと「あいつ、キモイ」と存在そのものを否定しまうことがありますが、このVR空間では見た目の好き嫌いで人格・存在の否定するような問題に発展するかは微妙です。なんせアバターは本人ではありませんので。アバターを利用することでお互いにネガティブな態度や表情を受け取りにくいのでトラブルの発生を抑えることができます。逆に可愛いキャラやイケメンキャラを使えば人気者になれますよね。アバターを作るのも楽しみの1つになりますのでVRのメリットは大きいです。さらに「相手を否定しない」というルールを特別な空間なら作ることも可能です。現実の本人がどんなにネガティブな状態でも「みんなで受け入れよう!」という雰囲気は作れます。攻撃的な言葉以外ならどんなことに対しても「いいね!」と声を掛けるルールにすることも可能。つまりVR空間における不登校せいのためのホームルームは自己肯定感を爆上げするための場所にしたいわけです。将来的にVRが様々な分野で活用されることはすでに分かっていますので特進アカデミーでは学習分野においていち早く取り組んでいきたいと思います。VR学習塾と不登校の子供たちのHRについて今後詳細が決まり次第改めてブログで告知いたします。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 06May
    • その古い勉強方法、今すぐやめましょう!の画像

      その古い勉強方法、今すぐやめましょう!

      勉強方法が古臭い勉強する時、何を目的とするのかを明確にした方がいいですよね。私の個人的な意見ですが「学校で習う勉強」と「受験のための勉強」と「社会に出るための勉強」は共通点が少ないのでどれか1つをやっていれば良いわけではありません。勉強のやり方は異なりますからそれに見合った取り組みが必要です。今回は受験勉強に絞ってお話したいと思います。皆さんがイメージする受験勉強はどんな感じでしょうか?もしかしたら古くて非科学的なものが多いかもしれません。実は私たちの多くは効率よく勉強する方法を学んでいません。実際、学校で教えてもらったことは一生懸命やれば勉強できるようになるとか人よりもたくさん勉強すれば良いといったふわぁ〜っとした根拠のないことが多かったと思います。その良い例が大量の宿題。これってとにかく生徒たちにたくさん問題を出せば勉強できるようになると学校の先生たちが信じている証拠ですよね。生徒一人一人の学力レベルに合わせた宿題でもない非効率の塊。やたらと難しい宿題を出されても逆に理解できずに自己肯定感を爆下げしますしおまけに受験とは無関係な勉強に時間が奪われることもあり先生の言うことを真に受けていたら大変な目に遭うわけです。そんなわけで以下に非効率な勉強方法をいくつか挙げておきます。同時に改善策も簡単に書いておきますのでこれを参考にお子さんの家庭学習を見直してみてください。<漢字・英単語><悪い点>✖️ 何十回も繰り返し書く(時間をかけすぎ)<改善策>◎まずはじっくり見て、それから目を閉じて、頭の中で「形をイメージする」その後に実際に書き出してみる。書き出す作業は1〜2回程度で良い。1回の勉強時間はせいぜい5〜10分程度。これを1日2〜3セット行う(分散学習)要するに脳にインパクトを与える方法なら短時間で長期記憶に移行できるのです。・英語に関して最初のうちは文法は「どうでもよい」です。とにかくたくさん読んで、たくさん聞いて、たくさん話すことを目的とした方が学力は伸びます。そして次に英語と日本語のニュアンスの違い(意味の違い)を知ることが大切。英語ができないのはそもそも英語に触れている時間が少なすぎるのが原因です。<算数・数学><悪い点>✖️ 問題を解いて、答えが合っていれば、それで終わり。<改善策>◎理解できなかった問題をノートにまとめる。なぜ出来なかったのか?どの計算が苦手なのか?自分なりに分析したことをノートにまとめる。さらに入試では計算スピードが求められるので普段からタイムを測って素早く解く練習をする。<理科・社会><悪い点>✖️教科書を繰り返し読む。<改善策>◎基本は一問一答。入試問題を解きまくる。どんな形式で出題されるのかそのパターンを知らないといくら知識があってもテストでは得点できません。<国語><悪い点>✖️新聞を読む。教科書を熟読する。<改善策>◎出口旺(でぐちひろし)先生の問題集を全部やれば良い。受験に関する全てがそこに載ってます。メモを取らない兎にも角にもメモを取らない子が多いです。自分が気づいたこと本の内容で気になったこと先生に言われたこと・・・etcをメモる習慣をつけることは大切です。大学生になっても見るだけ、聞くだけでメモらない学生が多いことに本当に驚きます。とにかく「今」吸収したことをすぐにアウトプットしないと記憶は定着しません。どんな些細なことでもいいので思ったことを自分の感情を乗せてどんどん書かないとそう簡単に頭の中に入りません。(人間は頭に入れたことを アウトプットしたときに 記憶が定着するんです。)もしも高校大学入試・公務員試験等の何らかの試験を受けることを考えているなら暗記が9割以上ですからアウトプットしていない時点で試験に合格できないんです。勉強の内容だけではなく勉強のやり方をしっかり学ぶことで古くて非効率な学習を回避しましょう。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 27Apr
    • 学校との相性&子どもの好奇心 〜 偏差値で学校を選ぶなの画像

      学校との相性&子どもの好奇心 〜 偏差値で学校を選ぶな

      偏差値は「幸せ」の目安ではない今はインターネットを利用して全国の学校を検索することができるようになりましたので色々と調べているうちにこんなことを思うようになってきました。もしも全国の高校どこでも良いので好きな学校に進学していいという制度ができたら日本の教育レベルは劇的にUPするのではないかと。さらに通学や寄宿のための費用を全て国が出します!ということだったらきっと凄いことになりますよね。それとは逆に「学校って、つまらない」という結論に至る人も出てきていると思います。というのは日本の学校でやってることはそれほど大差ないという見方もできるからです。そこで私なりの結論ですが学校という存在に意味を見出すかどうかは結局のところ個人によるのでは無いかと。必ず学校へ行かなければならないとかどこの学校が優れているといった世間の常識みたいなものがありますが学校のことを詳しく調べれば調べるほど学校にはそこまで絶対的な価値は無いのが分かります。偏差値の高い進学校へ行けば将来幸せになれるかどうか深く考えたことはありますか?例えば社会的な地位や収入、幸せの価値観が実際に学校の偏差値とどれくらいの関連性があるかです。一般的に学歴が高い方が社会的に優位であることに違いありませんがあくまでもそれは『一般的』な話であってどこまで個人に当てはめて考えていいのか正直言ってよく分からないです。私個人の見解として周囲の人たちや教え子たちから聞き取った内容について判断させていただきますと社会的に優位であることが人生の生き甲斐や幸せに繋がっているとは言い難いです。偏差値が高くても事業に失敗したり仕事に就けなかったり中には精神的に病んでしまった人もいますし何不自由ない生活を送っているように見えても幸せを感じていない人が実際にいますので・・・。高校は人生の通過点に過ぎないこのように偏差値が人生にどれくらい影響しているのかハッキリしていない状況で「少しでも偏差値が高い学校へ」という価値観が正しいのかどうかは非常に微妙なところです。偏差値が高い学校へ入学したとしてもその学校が本当に自分に合ってるのかどうか実際に通ってみないと分からない部分もあります。先生や友達との相性もかなり気になりますよね。友達との関連性については以前の記事にも書きました。『親の影響力 vs 友達の影響力 〜 お母さんのメッセージ』子育てにおける親の影響力子供の成長過程において人格形成と言動に最も影響を与えるのは親なのか???子供が親から受ける影響は本当に大きいの…ameblo.jp嫌な先生に当たったらお先真っ暗ですよね。。。おまけに高校生活は非常に短いですからその後の人生を決定づけるような何か深い学びに触れられる機会も少ないはずです。あったとしても限定的でそこで人生が変わる子供の数は非常に少ないように思えます。こういった視点を持つと高校時代というのは大人になる前のワンクッションで人生という長い時系列の「1点」でしかないです。そこに価値を見出すかどうかも結局は人それぞれではないでしょうか。学校のレベルではなく、地頭の鍛え方開成高校や灘高校に入学できたら東大・京大に合格できるのでは?と考える人も多いでしょう。ただ、これも疑問で開成・灘に合格したから東大・京大に行けるのではなくて「元々頭が良い」「最初から学習環境が整っていた」といった要素があるからではないかと私は考えています。ですから高校に入ってしまえばあとは自動的に一流大学へ行けるというのは考え方は非常に安易で根本的に「地頭の鍛え方」に大きく影響しているのが実情ではないでしょうか。好奇心の威力「地頭の鍛え方」はどうすれば良いのでしょうか?これはハッキリしてます。好奇心があるかどうかにかかっています。何か面白そう!これって、どうなってるの?もっと知りたい!好奇心の強い子は勉強もできるようになります。与えられた課題をせっせとこなすことも大切かもしれませんがどうみても「勉強、面白い!」「もっと勉強したい!」と思っている子には敵いません。好奇心は学校の勉強に限らずスポーツ、音楽、芸術にも深く関係していますので子どもに好奇心をどのように持たせるのか?子ども自身が好奇心をどのように持ち続けるのか?は、とても大切です。ですから子どもの好奇心を刈り立ててくれる環境があるかどうかという視点で学校選びをすることはとても重要です。それは学力を伸ばすことと将来幸せになることの双方に繋がるはずだからです。受験勉強は早々に終わらせ、その先へ30年以上子どもたちの学習指導に携わってきて確信していることは次の2点です。1、勉強は誰でも出来るようになる。2、受験勉強には向き・不向きがある。勉強は、やれば誰でも出来るよになりますのでこれほど平等なものは世の中には無いと思っています。(身体的・精神的な障害がなければ)スポーツは身体的な能力によりますが勉強はやれば必ず出来るようになります。ただし、受験勉強ついては定められた時間の中で一定量の知識を詰め込むのが非常に難しくこれには向き・不向きがあります。不向きな子にとっては受験勉強は苦痛を感じやすいので特進アカデミーとしては「心的なバリア」を取り除くことを最優先しています。それは効率的な勉強方法を教えたりコーチングでヤル気を引き出したり宿題のサポートであったりと極力手早くササッと勉強を終わらせてあげて尚且つ成績を上げることが目標です。このブログの読者さんにも「勉強は苦しいもの」「苦痛を乗り越えてこそ、勉強」と思い込んでいる人が結構いると思いますが私はこの考えに対しては全否定します。前述したように好奇心があれば勉強ができるようになるので好奇心を持てるように学習の進めれば良いのです。勉強そのものに好奇心を抱くことばかりではなく記憶に関することや受験勉強と未来の関連性に好奇心を抱く場合もありますのでどんなことが好奇心の対象になるのかは人それぞれで良いと思います。(好奇心を持つまでにかかる時間も人それぞれです。)本来学校も子どもたちが好奇心を抱けるような環境にしてくれたら親御さんたちも心配することもないのですが一般的な学校は子どものことよりカリキュラムが優先なので一人の生徒のためだけに何か特別なことをしてくれることはほとんどありませんよね。進学の際、やはり「手厚い指導」があるかどうかをよく調べてから進学して欲しいです。学校、先生、友達との相性勉強への好奇心が将来の幸せに繋がるキーポイントになりますので偏差値だけで安易に学校選びはして欲しくないと思っています。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 21Apr
    • 良い意味で「社会性」を気にしなくていいの画像

      良い意味で「社会性」を気にしなくていい

      子どもの社会性を考える入学や進学の時期。うちの子みんなと上手くやっていけるかしら?・・・と親なら誰しも心配しますよね。しかし実際にはそれほど気にすることはありません。というのは子どもの場合誰と仲良くなるかが重要だからです。この理由はここで説明しました↓『親の影響力 vs 友達の影響力 〜 お母さんのメッセージ』子育てにおける親の影響力子供の成長過程において人格形成と言動に最も影響を与えるのは親なのか???子供が親から受ける影響は本当に大きいの…ameblo.jp特定の友達と上手くコミュニケーションが取れていれば基本的に問題はないのです。(不登校の場合の話は後半で)現実的ではない社会性を求めてる「みんな仲良く」という考えは理想的ですが現実的ではありません。学校では「みんなと仲良く」と教わりましたが皆さんはどうでしたか?実際にはみんなと仲良く「できない」のが普通だったのではないでしょうか。ですから現実としては他人と適度に距離感を保つことが適切ですよね。相性の悪い人と無理に付き合う必要はありませんし仲良くできないからといって罪悪感を抱く必要もありませんし相性が悪いことを理由に相手を攻撃してもいけないというのが本当の社会性ではないでしょうか。学校だけではない学校で社会性を身につけるのがこれまでの常識でしたが今の時代学校でなければ社会性を身につけられないのかというとそんなことはありません。1つの例ですが、今ならインターネットを利用して社会性を身につけることもできます。SNSやオンラインサロンはもちろん、特にメタバースは子供たちにはかなり有効な空間です↓【解説】仕事や買い物、結婚まで!? 注目集まる「メタバース」最前線 NNNセレクション世界の大企業が続々参入し、注目が集まっているインターネット上の仮想空間「メタバース」。その中では、仕事や買い物はもちろん、現実世界で実際に結婚するカップルまで誕生!?暮らしを根本から変えるかもしれない「メタバース」の最前線に迫る!■データ提供:バーチャル美少女ねむ「ソーシャルVR国勢調査2021」https://...www.youtube.comこれまでの社会性を見直す学校も社会性を身につける1つの場所ではありますが全国どこへ行ってもおおよそ同じ教育がなされその枠組みから大きく飛び出した価値観に触れることはありません。場面によって全員が同じ価値観を持つことが良いことがあったとしても価値観が多様化している中で学校に絶対的な価値があると考えるのもいささか時代遅れです。ですから良い意味でこれまでの価値観を見直す必要はあります。ある価値観が本当に価値のあるものかどうか検証する方法があります。極端な状況を想定しその価値観が通用するかどうかを検証するのです。例えば大震災で被災したりコロナウィルスの感染拡大などで学校が機能しなくなった場合を考えてみてください。そんな時はどうやって社会性を身につけますか?家族、ご近所、地域ネット上のSNSなどでサポートしてくれる人など極少数の相手を対象としてコミュニケーションを取りその中で社会性を身につけることになりませんか?学校や役所や大きな会社は極限の状況ではほとんど頼りになりません。結局のところどんな状況にも耐えうるのが極めて限られた人たちとの交流ということになりませんか?お子さんが不登校になった時のことを考えてみてください。先と同様に学校が頼りにならない状況です。これも結局学校に依存するよりも誰かと繋がっている方が圧倒的に社会性が身につくわけです。冒頭で述べたように誰と仲良くなるの?という価値観が如何に大切かお分かりいただけたでしょうか。その対象が習い事で知り合った仲間SNS上の友達メタバースで知り合った仲間スポーツクラブのインストラクター学習塾の先生や生徒コミュニティーセンターの職員さんなど特定の誰かと仲良くなることが大切です。同年代の友達だけではなく年齢に関係なくコミュニケーションを取れる相手を見つけることが社会性を身につける第一歩なのです。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 20Apr
    • 中1の学習は、未来への希望の画像

      中1の学習は、未来への希望

      人生における中学の位置付け社会に出るために必要な学習能力は中学時代にほぼ出来上がると考えられています。特に国語に関しては基礎知識になりますのであまり疎かにしたくないですよね。(不登校であっても 中学の勉強は しっかりやって欲しいです)文部科学省は夜間中学校の設立を促進していて昨日は札幌にも新しい中学が開校しました。札幌市立星友館中学校https://www.seiyukan-j.sapporo-c.ed.jp/10代から80代の学生約60名が入学したそうです。(意外に多くてビックリ)国としてもそれだけ中学の学習内容を重視しているのが分かるかと思います。高校・大学へ進学するなら1つの目安ですがもし進学を考えるなら中学最初の定期テストでは各教科70点前後は得点しておきたいです。このレベルに届いていないとその先の勉強が少し大変になるかもしれません。全員がTOP校に進学するためにテストで高得点を取る必要はないにしろ将来仕事から学ぶべきことがたくさん出てきますので知識を自分のものにする方法を中学のうちにしっかり身につけておきたいですよね。中1の勉強は小学生からの積み重ねで成績が決まるんじゃないの?確かに中学受験に関してはそう言えますが、公立中学の学習内容なら小学4年生でも案外できてしまうと私は思っています。それぐらい中1の内容は簡単だということです。逆に、小学生のうちにどんなに遊びまくっていても全く問題ありません。このブログで何度か言ってますが五感を鍛えた方が大人になった時に知識の吸収力に差が出るので小学生のうちはたっぷりと体を使って遊んだ方がいいです。話を戻しますと・・・中1初回のテストでどれくらい得点できるかは意外と重要です。先に述べたように70点前後得点できていなかったら次のことを精査して欲しいです。1、学習方法2、勉強への興味の持ち方同じ努力をしても結果は不平等上記の1と2に関して学校ではほとんど教えてくれないというのが実情です。中1の学習内容が簡単なのに習得できていないということは授業のやり方がその生徒に合ってない可能性が高いことと先生から教えられた学習方法が適切ではないことも考えられます。理解できないものは何度同じやり方でやっても理解できるはずがないのが普通。であるならば別のアプローチで生徒に教えなければなりません。(けど、やってませんね、学校は)それと生徒たちが勉強に興味が持てないもしくは勉強する意味を見出せないという状況がそもそも「おかしい」。好奇心が湧けば子供は勝手に勉強しますし将来的に必要だと思えば問題集が山積みなっていても頑張って勉強します。ですから先生は勉強を教える前に好奇心が出てくるように導く必要がありますし勉強することで生徒の未来にどれくらい役立つのかをイメージさせることに力を注ぐ必要があります。学校教育ではこの2つがゴッソリ抜け落ちているので同じ授業をして同じ宿題を出しても子供たちの学習結果に大きな差が出るんです。極端な話中1の子供たちに「勉強して得られる未来の話」をずっと語っていた方が勉強するようになります。そこに学習スキルをプラスαで教えてあげたら成績は伸びてきますよね。テスト結果が悪くて自己肯定感を下げる子供は非常に多いです。というのは評価の仕方が学校の授業についていけないのはダメと、伝えているようなものだからです。子供たちにとってはそれはほぼ「人格否定」のようなものです。成績表を通じて「あなたは勉強できません」と伝えられたらなおさら勉強しなくなるのは当たり前ではないですか?僕は勉強できないぜ!やったー!じゃ〜勉強しよう!という子は存在しません。未来に希望に溢れていないと子供が勉強するわけないです。こんなに勉強できるようになった!私、頭が良くなった!自分の成長を実感してる!・・・という感覚を中1で得られるかどうかがその後の人生に大きな影響を与えると思いませんか?特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 18Apr
    • 親の影響力 vs 友達の影響力 〜 お母さんのメッセージの画像

      親の影響力 vs 友達の影響力 〜 お母さんのメッセージ

      子育てにおける親の影響力子供の成長過程において人格形成と言動に最も影響を与えるのは親なのか???子供が親から受ける影響は本当に大きいのでしょうか?親がちゃんと躾しないと子供は育たない?親が基礎的なことをちゃんと教えないから子供は勉強できない?子供の行儀悪さは親の育て方が悪いから?断言します!親の影響はほとんどありません!(ただし毒親を除いて)子供の人格形成や言動において親が与える影響は全体の10%にも満たないというのが教育関連の研究で分かっています。私も長年多くのご家庭の様子を見てきていますが親が子供の性格や言動を変えようとしてもほぼ不可能だということはこの目でたくさん見てきています。ほぼ遺伝。そして圧倒的に・・・子どもの性格や言動はほぼ遺伝で決まります。その割合は50%前後。では、残り40〜50%はどんな人から影響を受けるのか?それは友達です。友達の人数は関係なくどんな友達と付き合っているかがとても重要です。意外や意外、我が子の人格を作ってくれてるのは親よりも友達なんですね。親ができることそれだったら親の役目は無いのでは?と思うかもしれません。いえいえ、そんなことはありません。親ができることは良い友達ができそうな環境に我が子を放り込むことです。親としてここに全精力を傾けても良いくらいです。幼稚園、保育園、学校での友達選びも大切でもしもお金に余裕があるならば学習塾、スポーツクラブ音楽教室など洗練された能力を持った子供たちがいるところへ我が子を連れて行くことも重要です。メッセージを伝えましょうこんなに子育てを頑張っているのに親が与える影響って10%にも満たないなんてなんだか報われない・・・・・・と感じるお母さんも少なくないと思います。ですがお母さんにしかできないことがあります。それは「いつもあなたのことを 見守っていますよ」と愛情を示すことです。この愛情が子供の成長の種です。お母さんに守られている安心感があってこそ子供はすくすく育つんです。お子さんにこう伝えてますか?あなたにどんなことがあってもお母さんは最後まであなたの味方です。伝え方は色々あってもちゃんと伝わっていれば子供にとってそれが全ての励みになります。口が達者になると売り言葉に買い言葉でついつい言い返したくなりますがそこはグッと堪えて生意気なことを言えるぐらいまでよく育ったものだと思ってください。何よりもお母さんの心の声をしっかり言葉に変換して子供に伝えるように心がけましょう。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 17Apr
    • 子供は「嘘つく正直者」 〜 嘘から読み取る子供の本音の画像

      子供は「嘘つく正直者」 〜 嘘から読み取る子供の本音

      人間は2歳頃から嘘をつく幼児が悪意を持って嘘をつくことはありませんが例えば小学生や中学生が宿題をやってないのに「もうやった」と言ったり親に黙っておやつをこっそり食べたのに「食べてない」と故意に嘘をつくことはよくあることです。幼少期は現実と空想の区別がつかずに結果的に「嘘」になることが多く小中学生にもなると意図的に嘘をつけるようになってきます。親としては子どもに嘘をついてもらいたくないのですがある意味嘘をつくことは人間の本質なので「嘘をついてはダメ」と断罪することよりももしかしたら「嘘をついているかも」「事実を正確に言ってないかも」と思って対処することで大きなトラブルには発展しないものです。親は子どもの嘘を見抜けないほとんどの親は子どもの嘘を瞬時に見破ることができません。「嘘をついて欲しくない」「嘘をつくはずがない」「言ってることを信じたい」という強い思い込みが親にはありますのでそのせいで嘘を見抜けません。もしも言葉の裏側にある子どもの心理を読み取れたらどれだけ楽でしょうか。叱らずに済みますし親子のコミュニケーションがより円滑になりますよね。子どもの嘘はすぐに見破れる子どもの嘘を見抜く方法はいくつかあります。子どもは単純な嘘しかつけませんので基本的なトレーニングをすればすぐに見分けられるようになります。(トレーニングの内容については 今回は述べません。)嘘を見破るスキルが最も効果を発揮する場面はイジメを隠している時です。イジメる側が嘘をつくことは多々ありますがイジメられた子も親に心配をかけまいと嘘をつくことがあります。イジメは命の危険につながるので嘘を見破るスキルはかなり役立ちます。嘘から心理を読み取る旭川のイジメ事件。「踏み込むべきだった」中2凍死、旭川市教委が調査の不備認める(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 北海道旭川市の公園で凍死した状態で見つかった中学2年の広瀬爽彩(さあや)さん(当時14歳)に対して、いじめがあったと判断した旭川市教育委員会の第三者委員会が15日に中間報告を公表した。当初、いじめnews.yahoo.co.jpいじめグループは、被害に遭った子の母親が虐待していたと警察に嘘をついていたようです。警察官も刑事も嘘を見抜く訓練をしている人はそれほどいないので悪意のある嘘を簡単に見破れません。いじめていた中学生は嘘の内容をかなり練っていたでしょうから大人は まんまと騙されていたわけです。(作戦を練られたら 嘘を見破るのは難しいです)私たちの多くは例えそれが嘘であっても「言葉」を優先して捉えてしまいます。しかし実際には言葉は物事の20〜30%程度しか正確に表現することができないのです。むしろ態度、表情、声の調子などが圧倒的に本心を表しています。例えば嫌いな料理が出た時に作ってくれた相手を気遣って「美味しいです」と本心とは違うことを言った経験は誰にでもあるかと思います。ですが実際にはその言動に嘘のサインが必ず出ているのです。汗をかいたり言葉が濁ったり手が震えたり頬が赤くなったりと必ず変化があります。同じように子どもも親を気遣って親に本音を言わない時も何かしらの変化が起きています。塾の生徒も同じです。簡単な例ですが「毎日勉強頑張ります!」と言う生徒に「じゃぁ〜毎日塾に来ていいよ」と言うと「え〜と・・・」と、声のトーンが一気に下がります。この生徒の本音は「勉強したくない」ということなんですwww子どもの言葉を信じることと子どもの本音を読み取ることは別々に扱うことが大切です。これがごちゃ混ぜになると親子喧嘩になったりしますよね。信じてたのになんで嘘をつくの!なんて事になっちゃいます。子どもの本音をいち早く把握できれば子どもの気持ちに寄り添った対応ができます。子供とのコミュニケーションをスムーズに取るためには心理を読むことがとても大切なスキルになります。(機会があれば オンライン講座などで 嘘の見抜き方について お話したいと思います)特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 15Apr
    • コーチの立場から見た不登校 〜 悲観することはないの画像

      コーチの立場から見た不登校 〜 悲観することはない

      不登校の子供たちを見てこれまで不登校の子供たちをサポートするときに気をつけていることは先生という立場ではなくてコーチとして目の前にある問題に一緒に取り組むという意識でコミュニケーションを取っています。というのは「先生」という先入観を持たれると私の言うことが押し付けがましく捉えられてしまうからでこうした心的な距離が生まれると何を言っても子どもの心には響かなくなります。やはり不登校のサポートは学校の延長ではなく別の視点からのアプローチが必要です。長年、子供たちと接してきて分かっていることは不登校の状況がそれぞれ全く異なるということです。さらに不登校の原因の話になると多岐にわたっているのでキリがありません。ご家庭毎に事情が異なりますしその原因も非常に複雑に絡んでいます。ですから一概に「こうしたらいい」というアドバイスが出来ないのが何ともツライところなのです。ですが!ただ一つだけ共通していることがあります。それはどのお子さんもみんな素直で賢い子ばかりだということです。心底からいつも実感しています。親の苦労は計り知れない子供が不登校になったら大抵の親御さんはストレスが限界状態になります。特にシングルの場合や夫が頼りにならない、妻が頼りにならないという家庭状況においてはすぐに外部に助けを求めた方がいいです。過去の記事でシングルのお母様のことを取り上げましたが、私に助けを求めてきた時はすでに遅すぎたということもありました↓『一日一日を笑顔で過ごす大切さ』「一生付き合わなければならない病気なんです」ある生徒の母親から打ち明けられた言葉でした。母子家庭で息子は不登校。本当に苦労が絶えなかったと思います。色々な事情…ameblo.jpこの記事ではお母様に関する詳しい話は避けましたがシングルになるまでの過程においても相当の苦労をしています。精神的にも肉体的にも苦痛が続いてしまうとこのようになってしまうこともあり得るんです。残されたお子さんはたまたま周囲の方々と私が協力して助けることができましたがもしも手助けしてくれる人が誰もいなかったら今頃、お子さんはどうなっていたのか・・・。万が一のことを考えるとお子さんのことも大切ですが親も自分のことを大切にしなければ不登校の問題は本当の解決に向かわないんです。未来の可能性私は変わり者かもしれませんが「不登校の未来は可能性しかない」と思っています。普通に学校へ通ったら決まったレールの上を歩む人生であることは予想がつきますよね。一方、不登校の人生は草原の中を歩むのと似ていて360° 全方向に進むことができます。どこに向かうべきか最初は戸惑いますが自分の好きな道へ選んで進んでいくことができるので人生においてかなりの充実感を味わうことができるのではないでしょうか。これまで私がサポートしてきた子供たちに関しては誰一人として「そのまま」ということはありませんでした。必ず人生のどこかで子供自らアクションを起こして自分の進むべき道を見つけ出しています。ただ、ほとんどの場合自己肯定感の低さが次のステップへ進むことを阻んでいるので一歩前に踏み出すまでかなりの時間がかかります。やはり心の状態をすぐに変えるというのはなかなか難しいですから「点滴 岩を穿(うが)つ」というようにコツコツと、少しずつ心の状態をポジティブにしていく他ありません。とにかく親子の心が折れないように物事に対する視野を広げるところから取り組んでけして不登校が悪いわけではないことを理解する必要があります。場合によっては不登校で良かったというケースもありますので将来を悲観する必要は全くありません。必ず良い方向に向かうはずだと信じる気持ちを強く持ちたいですね。来月、人間関係や心身的な問題で学校に通えなかったり仕事に就けない人たち(またはその家族)のためにコーチング講座をZoomで行う予定です。(無料)詳細が決まりましたらこのブログでお知らせいたします。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 13Apr
    • 勉強と運動は同じ 〜 間違った努力をしないの画像

      勉強と運動は同じ 〜 間違った努力をしない

      根性論が好きな日本人眠い目を擦りながら勉強した経験は誰にでもありますよね。背筋を伸ばして何時間も机に向かっているのはなかなかの苦痛だったのではないでしょうか。でもこの苦痛を乗り越えて勉強しないと!と思っていたはず。もちろん私もその一人でした。ですが、もしも今タイムマシーンに乗って40年前に戻れるなら子どもの頃の自分にこう言ってやりたいです。その考え方、間違ってるから。かつて管理教育とスパルタ教育が全盛だった時がありました。「スポ根」が流行っていたこともあって勉強も気合いで乗り切るという「根性論」が社会全体に浸透していたと思います。さすがに今は根性論が先行することが少なくなって科学的な物の見方が出来るような社会に変化してきていますがでは、ここで皆さんにお聞きします。「根性論」はご自身の思考の中から完全に排除されているでしょうか?「無理してでも耐え続ける」「嫌なことでも継続していれば、どうにかなる」「限界まで気合いで乗り切る」大人が自分自身のために根性論を選択するのならそれは問題ありませんが問題なのは根性論を知らず知らずのうちに子どもたちに植え付けてませんか?・・・ということです。皆さんが過去に根性論で解決できなかったことを子どもには達成してもらうと根性論を押し付けていませんか?特に「勉強」について子どもに強要していませんか?さしたる根拠も成果もないのに単なる自分の「思い込み」だけでやってませんか?勉強がスポーツと同じである理由特進アカデミーの塾生たちに「勉強はスポーツと同じ」だと教えています。勉強は頭の問題だけではありません。心身の健康管理をしっかりやることでパフォーマンスがUPします。次の話はどうでしょうか。少年野球や高校野球では練習中に「水を飲むな」と言われていました。ところが今は水を飲むのはOK!むしろスポーツドリンクを必ず飲むようにと指示されています。スポーツには水分補給は必要だと科学的に証明されたことでそれまでの慣習が一気にガラッと変わったわけです。では、勉強はどうですか?食事を満足に食べずに少しぐらいなら空腹を我慢して勉強し続けても問題ない。授業中に水分補給をしたら先生に失礼だから我慢する。体がだるくて眠気が酷いけど頑張って勉強する。これら全てが馬鹿げてます。血糖値が下がっていてどうやって集中できるんでしょうか?先生のことより水分が不足している自分の体を心配した方がいいに決まっています。(喉の渇きを感じた時は 体全体の水分の3%を 失っているという研究結果もあります。 結構危ない状況なんですよ。)眠いということは体が睡眠を必要としているのだから寝ればいいだけの話。いずれもなぜ我慢する必要があるんですか?これを「無駄な努力」というのです。特進アカデミーでも授業中に眠くなる生徒がいます。そういう時は寝てもらってます。もしくは授業を取りやめて別日に振り替えています。その方が学習効率がUPするからです。学習環境に対する思い込みを捨てる教育先進国の子どもたちがどんな環境で学んでいるかご存知でしょうか?参考としてこちらのブログを紹介させていただきます。「フィンランドの学校へ行こう」北欧3カ国の教室にある合理的配慮を比較https://educationxfinland.hatenablog.com/entry/2019/12/10/%E5%8C%97%E6%AC%A73%E3%81%8B%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B%E5%90%88%E7%90%86%E7%9A%84%E9%85%8D%E6%85%AE%E3%82%92%E6%AF%94%E8%BC%83これを見て何が分かるかというと子どもたちにストレスを極力かけない状況を作り出しているんです。その理由は簡単。ストレスは思考力を低下させるからです。ストレスがかかるとIQが下がることが研究で分かっています。子どもの思考力をUPさせるためには立って勉強しようとソファーに寝転がって勉強しようと関係ないということです。机に向かうことが勉強だと思っている人はそれが単なる思い込みに過ぎないことを知ってください。結局は・・・スポーツも勉強も大切なことは・・・1、健康管理をしっかり行う2、集中する時間を如何に作るか(短時間でもいい)ボーッとした状態で取り組んでもなんの効果も得られません。めんどくさいな〜嫌いだな〜親が言ってるから仕方ないな〜という気持ちがあってもダメ。でも心配いりません。特に勉強については後でいくらでも取り返しがつきますので本当に本人がやる気になってから真剣に勉強してもらえばいいんです。それまで親は環境を整えることだけに集中しましょう。とにかく健康第一!心身の状態をベストにしてどんなことも前向きに取り組めるように日々の食事、睡眠、運動をしっかり!ですね♪特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 11Apr
    • 子どもは毎日楽しく遊ぶのが基本の画像

      子どもは毎日楽しく遊ぶのが基本

      子どもは毎日遊ぶべし小学生のうちはとにかく外に出て遊ぶ体験が大切です。理想を言えば木々が生い茂った公園のような場所で遊ぶのがいいでしょう。面白いもので周りに自然があると子どもたちは自分たちで工夫しながら遊ぶ傾向があります。虫取りや水遊び釣りなどは型にハマらない遊びは感性を豊かにします。それに適度に体を動かした方が血流が良くなりますので脳の発育にも繋がります。勉強より五感時々都会の子供たちは可哀想だなぁと思います。札幌は他の都会よりは圧倒的に緑が多く子育てをするには良い環境が整っていますがそれでも都会は都会。夜に空を見上げてもあまり星は見えません。札幌育ちの子供たちは本物の夜空を見たことが無いでしょうね。なので塾の生徒たちに天体について教えるのが大変なんです。星を見る機会がありませんから子供たちは教科書に書いてあることがすぐに理解できないのです。無数の星の中に小さな地球があってその中で人間が”ありんこ”みたいに”うじゃうじゃ”生きてるなんて子供たちは全く想像できないわけです。本物の星空を見ていないので宇宙の中に地球があることを実感できないからですね。おまけに地球の外から自分たちを眺める視点など到底持つことができませんよね。もしも、宇宙から地球を眺める視点を持つことができたら地上で戦争してる人間たちはミジンコの共食いみたいで実に馬鹿げていると思うようになるかもしれません。「宇宙船から地球を 見てると思って!」と子どもに言ってもかなり無理があるんです。それって飛行機に乗る体験でもなければ絶対に獲得できない感覚なんですよね。ですからとにかく体験して感覚を鍛えることは子どもの成長には欠かせません。感覚を鍛えることに比べて受験勉強なんか「しょぼい」もんです。勉強なんて所詮人間が考え出したもの。教えたら必ずできるようになるわけですから。13才からは読解力中学生になったら読解力を鍛えるべきです。というのは社会に出たら必要となる基礎知識を中学で学ぶからです。人生で苦労するかどうかは中学の勉強にかかっていると言っても過言ではありません。では、読解力をつけるためにどうすればいいのか?もちろん読み書きは毎日するべきですが、問題集を解いていれば良いというものでもありません。そこで前述した「体験」「感覚」が関係してきます。例えば次の文を考えてみましょう「木漏れ日が降り注ぐ並木道」もしも小学生のうちに森の中で遊ぶ体験をしていたら「木漏れ日」も「並木道」も容易に想像がつきますよね。「あぁ、この前、 家族で遊びに行った あの場所ね」という具合に。ですが何の体験もしていない何も感じられないのなら先生に質問したり辞書やネットから情報を得るしかありません。体験していたらあっという間に理解できるのに・・・。多くの人たちが勘違いしていますが読解力をつけるには言葉や数字を学ぶだけではなくそれと同時に実体験を積み重ねないと理解力がつかないんです。机の上だけで勉強していても理解に深みが出ません。結局、言葉も数字も誰か(研究者)が体験したことを文字化したり、数式化しているに過ぎないわけですからもしもその人と同じ体験をしていたら理解が早くなるのは当然です。ですから日常生活の中で如何に体験を重ねることが大切かお分かりいただけるでしょうか。入試のためだけに勉強してはいけないいわゆる「進学校」に合格することがその先の人生を保証してくれるかというと全くそんなことはありません。中学、高校、大学は人生の通過点でしかありません。それよりもどんな生き方をするのかを考える方が重要です。「私は勉強で苦労したので うちの子には 少しでもレベルの高い 学校に行ってもらいたい」という親御さん。その気持ちはよく分かりますが時代はすでに「令和」です。残念ですがその価値観はもう何の役にも立ちません。今はむしろその子にしかない能力を伸ばすことや興味関心のあることを追求した方が上手くいく時代ですから。お子さんが国立大学や有名私立大学に行きたいと本心から願うならがっちり受験勉強すればいいのであってそれ以外の道を選ぶなら受験勉強というよりも効率よく勉強する方法(スキル)を学んだ方が将来への応用が効きます。まず「入試ありき」でとりあえず合格すればそのあとは何とかなるということは絶対にありません。何のための入試なのかハッキリした目標を持って受験した方がいいに決まってますね。受験勉強は後からどうにでもなる受験勉強に限って言えば1日に12時間ぐらい勉強すると中学と高校の基礎的な学習は2年間で網羅できます。学校ではそれを "ダラダラ" と6年かけて勉強しています。要するに入試は・1日十数時間勉強するモチベーション・将来への明確な目標があるかどうかにかかってます。では、そのモチベーションや将来の目標を持たせるためには何が必要なのかというと結局のところ小学・中学の時にどんなことをどれくらい体験していますか?というところに戻ってしまいます。机の上の勉強ばかりではモチベーションを保つことは厳しいでしょうし、何の体験もなしに目標を持つことも難しいのです。特進アカデミーの卒塾生たちで有名私立大学や国立大に進学している子は「理科の実験が好きだった」「算数クイズが好き」「工作が好き」「医療に興味がある」という具合にほとんどの場合小学生の時点で方向性が決まっていたんです。紛れもなく実体験が進路に大きな影響を与えています。ですから小学生のうちは型にハマった教育を受けさせるよりも毎日楽しく遊んで色んな体験を重ねた方が将来の方向性を決めやすくなります。子どもにとって勉強と遊びの双方が必要です。受験勉強は本人がやる気になってからが本当に意味が出てくるものなんですよ。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 08Apr
    • みんな、それぞれで良い 〜 自分に合った学習方法での画像

      みんな、それぞれで良い 〜 自分に合った学習方法で

      見る、読む、書く、聞く・・・人間の能力はよく観察してみるととても興味深いんです。特進アカデミーの塾生で数学の図形分野が苦手な生徒がいました。計算は得意なのですが図形の問題になるとどうも得点できない。解説を見ても理解できない。その様子に違和感を覚えた私はもしかしたら図形そのものの認識が出来ていないのかもと感じました。そこで試しに生徒にフリーハンドで円を描いてもらうとなんと角に丸みのある三角を描くのです。何回か同じように円を描かせても毎回「三角に近い丸」になるのです。絵を描くのが下手???というわけでもなさそう・・・どうやら図を描き写す時だけ生徒の中で何かが起きている感じでした。やはり当初の勘は当たっていたと少しずつ確信に変わっていきました。私はトム・クルーズが読字障害であったことを思い出しました。彼の場合文字が鏡文字となって左右反対に見えていたそうです。これと同様に塾生の場合も私が見ている図形とは異なって見えているはずだと。この状態では普通の方法で教えても上手く伝わらないわけです。そこで定規やコンパスを使って図形を描く手順を教えて「この手順なら三角」「この手順なら円」という具合に図形を認識させました。その後多少時間はかかりましたが図形の問題も解けるようになりました。「その生徒さん、 もしかして学習障害じゃない?」と思った方もいるかもしれませんね。でも私は、それを「障害」だと判断することにあまり意味を感じていません。誰かを判別したり判断することよりもその人が抱えている目の前の問題についてどう対処していくかがずっと大切だからです。建築家のアントニ・ガウディが「自然界には直線は存在しない」という名言を思い出し塾生が丸みを帯びた三角形を描いている様子はまさに自然の法則に従って「純粋に行動している」と私は受け取っていました。ガウディは「よく見て、よく観察する」とも言っていたようです。子どものことをよく見て、よく観察すると誰一人として同じ能力を持ち合わせていないというのが分かります。みんな、それぞれにオリジナルの能力を持っています。なのですが・・・世の中の99%以上の人たちと言っても過言ではないくらい「あの子は頭がいい」「うちの子は勉強できない」「〇〇ちゃんの方が出来る」という具合に常に誰かと比較しています。それぞれの能力が異なるのですから比べても意味がないのに・・・です。お気づきの方もいらっしゃると思いますがこれは学校教育の弊害です。スポーツカーと軽自動車では全く性能も違いますし用途も違いますよね。人間もそれと同じです。誰かと比較する教育が間違っていることを私たちの多くは自覚していません。ですから今一度教育の原点に立ち返ってもっと一人一人の能力に目を向けて欲しいです。図形問題が苦手だった生徒も定規やコンパスを使って手順を覚えたことで自分の能力を伸ばしました。学校の普通学級では「あの子は図形が苦手」と見過ごされてしまいその子の特性にフォーカスされることは絶対にありません。子どもの能力はどこでどのようにどのタイミングで伸びるのかは全く予想できません。A君があのやり方で伸びたからB君も同じやり方で伸びるとは言えないのです。とにかく色々やってみないと伸びるかどうかは分からないのです。勉強方法も同じです。色々な試してみて自分に合ったものを探さないといけないんです。一律の授業内容で成績が上がらないからといってその生徒の能力が低いというわけではありません。あくまでも一人一人の能力が異なりますし理解の仕方も異なりますので多少成績が悪くてもそれは単に自分に合った教育が見つかっていないというだけですから深刻に悩む必要はないんですよ。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 31Mar
    • なんで死んじゃいけないの? 〜 自殺について part1の画像

      なんで死んじゃいけないの? 〜 自殺について part1

      若者の自殺について2回に分けてお話したいと思います。他人事ではない3〜5月の間は特に自殺者が増える時期。もしも、お子さんに「死にたい」と言われたらどうしますか?若者たちがなぜ自殺を選びたがるのかその背景にある日本の社会について少し触れたいと思います。若者が自殺に至る思考平成から令和にかけて自殺者の比率を見ると10〜30代の若者が増加傾向にあります。SNSでは若者たちの「死にたい」という言葉を目にするのは珍しくありません。それだけ今はつらい思いをしている若者が世の中にたくさんいる状況です。そんな若者を「ひ弱」だと感じている大人は多いかもしれません。しかし見方を変えれば若者たちは大人たちが作り上げてきた様々な価値観を植え付けられて物事に対して敏感にならざるを得ない状況でもあります。つまり常にストレスがかかっているのです。例えば「空気を読む」というのが典型的で一体何の空気を読むのかその正解がよく分からないまま「早く大人になれ」と押し付けられています。マナーを身につけろ。勉強はしっかりやれ。人様に迷惑をかけるな。早く自立しろ。こんな風に子どものままでいることを許してくれない社会。これでは若者たちが「生きること」に幸せを感じなくなるのは当然です。さらに問題なのは「つらい」から「死ぬ」と短絡的に考えてしまうこと。こういった思考を植え付けたのは紛れもなく大人たちです。人間の本能的行動には「自殺」という行為はそもそも無いはず。そう考えると自殺がどれだけ異常な行動なのか分かりますよね。自殺は人間が勝手に作り上げた後付けの価値観。それも全く意味がないということを理解しなければなりません。なぜ死んではいけないのかではなぜ死んではダメなのか?そう疑問に感じている人は少なからずいるでしょう。答えはシンプルです。死は自分だけのものではなく家族や知り合いに与える影響が極めて大きいからです。(↑この話は次回の投稿 Part2でも取り上げます)自死を選ぶ人は「自分の命は 自分の物だから どうしようと自分の勝手」または「自分の人生は自分のもの」と考えているかもしれません。あるいは昭和世代なら・・・「死んでお詫びする」「自分が死ねば済むこと」「死ねば楽になる」・・・という考え方が社会に根強くありましたよね。死ぬことが多少なりとも美化されていたり意味なく正当化されていると思いませんか?もしもドラマや映画で死を美化するシーンが流れたら子供たちに与える影響は大きいでしょう。自殺することがどういう意味なのか子供が何も理解していなかったらそのまま受け入れてしまいます。メディアに限らず普段の大人の会話など社会のあらゆる面において知らず知らずのうちに間違った解釈を子供たちに伝えている可能性はあります。早く大人になれと日本の社会全体が子供たちにプレッシャーをかけています。私は皆さんに質問があります。・皆さんは いつから大人になりましたか?・自立させることが我が子にとって必要だという根拠は何ですか?・早く大人にさせることが良いという価値観は、何に由来しているものですか?これらを一つ一つ検証したら全員が特定の答えに辿り着かないことが分かります。社会全体が「ふわふわした根拠」で子供たちにプレッシャーをかけていると思いませんか?科学的な根拠もなく、道徳的な効果もハッキリせず、ただ社会全体が何となくそういう流れでみんなそう思ってるから、そうじゃないのかという程度ではありませんか?なぜ若者は若者らしく無邪気に過ごしてはいけないのですか?なぜ多くの「大人たち」はそれを許せない狭い心の持ち主なのでしょうか?それは本当の意味での「大人」なのでしょうか?子供が子供らしく過ごせるようにしいたらそもそも自殺など起こり得ないはずです。次回は「どうすれば自殺を防げるか」についてお話します。特進アカデミー特進アカデミー - 全国・中学生対象オンライン授業コロナウィルス感染拡大に伴い安心して学習できる環境の確保が難しい状況になっています。通塾による感染リスクを避けるため時間の有効活用を同時に考えるなris.theblog.me

  • 27Mar
    • こんな質問をしてくる時は、成長のチャンスの画像

      こんな質問をしてくる時は、成長のチャンス

      お子さんが” なんで勉強しなきゃならないのー? ”と質問してきたことはありませんか?そんな時、皆さんはどのように対応していますか?私も生徒たちから「先生、この勉強って必要なんですか?」と質問されてます。実はこの時、私の内心ではチャンス!だと思ってます。この質問に対して「最低限の知識として必要」「そういうもの」「義務教育なんだから」「先生の言う通りに勉強しなさい」・・・と答える人もいるでしょう。けして間違えではありませんがこの回答ではおそらく子どもの心には響きません。私の場合は子どもの言葉を一旦受け止めるようにしています。「良いこと言うねぇ〜」「気づいちゃったの?」こんな感じですね。そして逆に質問します。どうして必要ないと思った?こう質問することで勉強する意義について子どもに考えさせます。何を元に必要・不必要を判断しているのか自分の価値観を自覚させるキッカケにもなります。「勉強は必要じゃなくて ゲームや漫画は必要なの?」「YouTubeをいつも見てるけど 何でYouTubeを 見なきゃいけないの? 見なくてもいいんじゃない?」「勉強はどう役に立たなくて ゲームはどう役に立つの?」私はこんな風に生徒たちに質問しまくります。頭ごなしに「いいから勉強しろ!」とは絶対に言いません。こちらから質問を投げかけて行くうちに子どもたちは自分にとって何が大切なのか自然と理解していきます。そもそも「勉強は必要ないのでは?」と思っている子供は基本的に頭が良いんです。裏を返せば物事の本質を見抜く力が備わっているから勉強することに疑問を感じているんです。逆に大人の言うことを素直に受け入れ過ぎる方が危ない。自分で考えることをせずに物事の良し悪しを判断できない(判断しない)大人になるかもしれません。勉強は必要か不必要か。100% 必要であることは言うまでもありません。ですが私たち大人が持っている価値観を子どもたちに伝えることはなかなか難しいことなんです。価値観の判断基準が定まっていない子供に無理矢理に勉強させても勉強嫌いになりますしだからと言って勉強ばかりさせていても世の中のことが分からない大人になるも困りものです。子どもの中に色々な価値観を持たせるにはやはり色々な体験をさせることが一番良いんです。子供は五感から情報を受け取るのことが圧倒的に多いのでまずは肌で感じさせることが大切。そして色々と成功と失敗を重ねるうちに最終的に「やっぱり勉強は必要」と自分から判断をするようになるものです。特進アカデミー特進アカデミー - 小中学生対象オンライン個別学習指導春の特別講座の詳細はこちら受講者:入会金無料キャンペーン中ris.theblog.me

  • 25Mar
    • 新しいブログ、作りました ♫ 〜スピ系のお話の画像

      新しいブログ、作りました ♫ 〜スピ系のお話

      お知らせです。スピ系の話題に特化したブログを新たに作りました。スピリチュアル・レクチャーひろしコーチ★スピリチュアル・レクチャーさんのブログです。最近の記事は「第1回 〜 スピリチュアルを理解するために(画像あり)」です。ameblo.jpスピリチュアルの話はちょっと怪しかったりしますが私のブログは科学と哲学を基本にできるだけ分かりやすく解説します。願えば叶うとか引き寄せの法則とかアカシックレコードとか宇宙エネルギーとか前世がどうとか・・・こういった類の話は扱いません。おまけに皆さんを喜ばせるようなフワフワした言葉も使いません。リアルな話をどんどんしていきます。もし興味があればフォローよろしくお願いします♪スピリチュアル・レクチャーひろしコーチ★スピリチュアル・レクチャーさんのブログです。最近の記事は「第1回 〜 スピリチュアルを理解するために(画像あり)」です。ameblo.jp

  • 24Mar
    • コーチングを学ぼう★コーチの役割の画像

      コーチングを学ぼう★コーチの役割

      先日、吉野コーチと打ち合わせをしていた時にこんな話になりました。吉野コーチ↓小学生に国語を教えます!特進アカデミーに新しい先生が登場♫吉野こまち先生 〜 小学生の国語を担当します。ris.theblog.me「コーチングって何ですかと 質問されることが結構あるんです。」確かにスポーツのコーチなどはイメージしやすいですが「コーチング」という言葉を使うと何か特別なもののように受け取られることがありますしそれにスポーツ以外の分野になるとコーチって必要なんだろうか???と思っている方も多いかもしれませんね。それだけコーチングは日本の社会に浸透していないのが現状です。ではコーチングとは一体何か?私が考えるコーチングとは「ありのままの自分を知ること」です。巷でいうのは・・・クライアントが目標を設定してその目標に向かってコーチがクライアントの自発性を促し可能性を引き出してゴールに到達する・・・・・・・みたいなことなのですが確かに それも一理あります。ですが私たちの心の奥では本当の自分はどうなりたいのか?何になりたいのか?という本音の部分を再確認したいと思っていませんか?自分のことはよく分かってる!・・・という人は結構多いかもしれませんね。ですがとある研究によると人間は自分のことについて15%程度しか分かっていないという結果が出ています。つまり「ありのままの自分」が「どんな自分なのか」もよく分かっていないんです。そこでより深く自分を知るためにコーチングが役立つというわけです。コーチングにも色々あって「頑張ってやってみて」「こうした方がいいよ」とアドバイスをするコーチがいますよね。ですが、私の場合はそういったアドバイスは一切しません。あくまでもコーチはクライアントと平等な関係でなければなりません。クライアントが出来そうにないことを「頑張って」「やってみて」とコーチが言うのは上から目線でしかないです。だから私はアドバイスをしません。それにクライアントの可能性を引き出してあげるという考え方も平等という概念に欠けていて良くないと思っています。コーチがすべきことはクライアントが抱えている問題や関心事に興味を持つことであって興味を持てばコーチからは自ずと質問事項が出てくるのです。「その考え方って、どこから来たのでしょうね?」「同じような問題が他にもあるのでしょうか?」こんな感じで質問をしていきます。それを質問することでクライアントがどのような視点を持っているのかをコーチは把握することができ更にクライアントも自分の視点がどの位置にあるのかを再確認することができます。このようにクライアントとコーチが1つの問題に関して同時に把握していくことがとても重要だと私は考えています。つまりクライアントとコーチは出来事を互いにシェアし、次の展開をどうしたら良いのかを一緒に考えていく関係。例えるならクライアントとコーチの真ん中にホールケーキがあってそれをどのように取り分けて食べるかというのがコーチングなんです。なぜコーチングでこのような取り組みをするのかというともしもカウンセリングのように「こうしたらいいよ」とアドバイスをしたり「出来ないかもしれないけど 頑張ってやってみよう」と半ば「無理強い」をしてしまったら場合によっては相手に過度な負担をかけてしまいさらなる精神的なダメージを与えかねないからです。言われた通りに頑張ってるけど私にはできない・・・・そういうことってありますよね。カウンセリングが上手くいかないとクライアントの自己肯定感を下げてしまうんです。まして自分で決めたことを実践するわけではないですから自発性が損なわれてモチベーションが上がりません。それだけではなくアドバイスの内容を納得せずに渋々実践しそれでもし結果が出なかったらそれはアドバイスした人間の責任にもなりお互いの信頼関係にヒビが入ります。このような一連の流れは平等性に欠け上下関係を作り出してしまいます。こういった関係性は出来るだけ排除したいと私は考えています。ですからコーチはパートナーであり友人であり時としてメンター的存在になるべきなのです。コーチは医者や先生といった上下関係を生む存在でコーチングの世界ではあってはいけないことなんです。コーチングをかじった人なら質問、傾聴、承認というスキルがあるということをご存知かと思います。ですが、これはクライアントとの人間関係が構築できてから発揮できるものです。コーチングスキルはあくまでも小手先の技術。スキルのことをいうならソクラテス問答やクリティカルシンキングなどのスキルも同時に取り上げる必要がありますので「質問、傾聴、承認」だけでははっきり言って不十分です。ましてコーチングのスキルの有効性はいずれもケースバイケースで絶対的なものではありません。ですからスキルに偏ったコーチングは正直、お勧め致しません。やはり大切なのはクライアントとコーチが互いに人間関係を構築していくことです。クライアントがコーチと楽しい時間を過ごしありのままの自分を再確認しセッションを通して元気になれることがコーチングの最大の目標なんです。コーチはあくまでも脇役でクライアントさんが主役なんですよ。特進アカデミー特進アカデミー - 小中学生対象オンライン個別学習指導春の特別講座の詳細はこちら受講者:入会金無料キャンペーン中ris.theblog.meR.I.S札幌東区で小中学生対象の学習塾「特進アカデミー」を運営。その他、教育コーチング、母親のためのセルフコーチング講座を実施しております。ris.theblog.me

  • 20Mar
    • 特別講座のご案内 & 詰め込み学習についての画像

      特別講座のご案内 & 詰め込み学習について

      小中学生対象のオンライン特別講座を実施します。詳細はこちら↓R4.3 / 28(月)から 小中学生対象・オンライン特別学習指導🌸 春の特別講座を受講された方限定 🌸入会金無料キャンペーン中特別講座を受講されたのちに入会される方は入会金が無料となります。春の特別講座の募集人数は10名程度(先着順)です。🌸 新しい勉強を始めるなris.theblog.me特進アカデミーの特別講座は単に問題を解くだけの授業ではありません。ノートの取り方暗記の仕方時間の使い方など普段の学習に応用できる「勉強方法」についてレクチャーしています。やる気はあるんだけどなかなか成績が上がらないというお子さんはほとんどの場合今の勉強方法が合ってないか学習効率が悪いかのどちらかです。もしもお困りの方がいらっしゃいましたら特別講座で今の勉強方法を総チェックして改善を図ってみてはいかがでしょうか。さて、話は変わりまして詰め込み学習についてです。教育は「型を教える」ことという話を以前にしました。詰め込み教育はまさに「型」を教えることです。例えば英語の格変化を覚えた時がそうでした。I、my、me、mineyou、your、you、yours・・・と決まった型を教え込まれました。それも結構無理やりにですwww詰め込み教育はある一定の効果があるもののその全てが優れているというわけではありません。というのは押し付けられると学習意欲が失せることが多々あるからです。皆さんも学校の授業を受けているときに何故これを勉強する必要があるのと思ったことがありますよね?そういう時はたいていやる気が失せてませんか?そして詰め込み勉強の最大の欠点は・・・自分で工夫する習慣がほぼ身に付かない。決められたことをやるだけなら効果を発揮しますが新しいことを考えたり別々のものを組み合わせる能力は鍛えられません。受験勉強って詰め込みじゃないんですか?という声が聞こえてきそうですね。確かに入試の9割は暗記でカバーできますのでそれも一理あるのですが人間は機械ではないので同じ詰め込み教育でも同じ結果が出るとは言えないんです。例を挙げるならスポーツカーと戦車を考えてみてください。サーキットを速く走る方法を教えたとしても戦車は早く走れないですよね。雪の中をスタックしないように上手く走る方法を教えてもスポーツカーはそもそも雪の上を走れないですよね。これと同じで人間それぞれが持っているポテンシャルが異なりますから他人と同じ教育を受けたからといって同じ結果は出ません。そうなるとやはり一人一人に相応しい学習方法は何かを考えださないとベストな結果に結びつかないです。つまり工夫する力が最終的には必要だということです。まとめますと・・・詰め込み教育はある程度必要であってもそこには限界があり最終的には自分に合った学習方法を工夫して考え出した方が良い結果が出るということです。ですから、1つのやり方だけを詰め込んで教えるのではなくて色々な情報やスキルを与えてその中から取り組めそうなものを選び出し、色々と組み合わせてみてオリジナルの勉強方法を編み出すというのが最も成果が出るんです。R4.3 / 28(月)から 小中学生対象・オンライン特別学習指導🌸 春の特別講座を受講された方限定 🌸入会金無料キャンペーン中特別講座を受講されたのちに入会される方は入会金が無料となります。春の特別講座の募集人数は10名程度(先着順)です。🌸 新しい勉強を始めるなris.theblog.me特進アカデミー特進アカデミー - 小中学生対象オンライン個別学習指導春の特別講座の詳細はこちら受講者:入会金無料キャンペーン中ris.theblog.me