今年も、FM802主催 MEET THE WORLD BEAT 2018でのオリジナルごみ袋の制作をお手伝いさせていただきました。

 

気づけば、FM802さんとのお付き合いも、2007年より、もう11年目。

 

大規模野外フェスでの活動を停止してからも、引き続きお声掛けをいただくということ。非常に、ありがたいことです。感謝しても感謝しても足りないくらいです。

 

現場の活動は、802Wannabesに引き継いで、ごみゼロ関西は後方サポートです。

 

14,000枚のごみ袋、すべてこの日に来られた来場者に手渡し、クリーンなフェスの規範作りの一助になればと、毎年お届けしています。

 

デザインデータの公表にFM802さんより許可頂いています。

 

今年のデザインはこちらでした。


活動報告

真夏の野外フリーコンサートにて、バイオマス原材料入りの『オリジナルごみ袋の製作』に関わらせていただきました。

主催者であるFM802さんとは、2007年の同イベントから環境対策活動を始め、学生さん達の協力を得ながら、今に至ります。


当日配布されたごみ袋の画像はこちら↓
※FM802さんより画像の使用許可をいただいてますので、掲載します。

{872B30B6-09E1-4900-8D6E-41CF1E32E5AD}



フェスティバル名
FM802 MEET THE WORLD BEAT 2017

会場名
万博記念公園  自然文化園  もみじ川芝生広場(吹田・大阪)

日時
7月16日(日)

来場者数
14,000人

製作枚数
14,000枚

東京でのオリンピック開催も有り、公園等公共の場での環境対策活動も益々大切になります。

10年間、変わらず、取り組みを共に続けてくださるFM802さんの姿勢には、並々ならぬ決意を感じます。

ごみゼロ関西としては、現在は年間1本、このイベントのみの活動です。

過去10年前、15年前のような大掛かりで大幅に時間を割くような活動は縮小しています。

大を以って、小を為す。
関わるメンバーの縮小も有り、大きいことから小さいことへ。

小さくとも続けていることが、今後の何かにつながると信じています。




オリジナルごみ袋の製作

テーマ:

ごみゼロ関西blogをご覧の皆様

 

毎年、少しだけですが、ごみ袋の製作を継続させていただいたおります。

 

今年も、現時点で一つだけ、ご依頼を頂き、進めています。

 

大きな活動を停止した私たちですが、繋がった信頼は途切れることなく、

 

心からありがたいと思いながら、進んでいます。

 

また何かできることがあれば、少しずつでも、進めていくつもりです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。