木彫りのおやじのブログ

 木彫りのおやじのブログ

  彫刻師のブログ。

10月なのに、日中の気温はまだまだ夏のようですが、

今日は、コスモス(秋桜)を見てきました。

 

家でも秋を感じたくて、少しわけて頂きました。

 

いっしょに作品も出してみたら、さらに秋が深くなりました。

ブローチとループペンダント。

カットボードとしても使えるお皿も、

すべて、彫刻刀で彫ってます。

 

 

10月1日から全国の緊急事態宣言が解除されました。

それで、という訳ではないですが、

海に散歩に行って来ました。となり町の海なんですが。

雲の間からの夕日の光が綺麗です。

 

すっきりと雲ひとつない空じゃないことで見られる景色も、

また、美しいと思います。

 

夕日のように赤いカニを見つけました。

 

こちらは、木彫りのカニです。

 

10月の出展にも、あかりが見えてきました。

今日10月2日の時点での、今後の出展予定です。

(今後のコロナウィルスの感染状況によっては中止になることもあります。それぞれのホームページで確認をお願いいたします。)

 

富士見パノラマFes 10月23日(土)、24日(日) 長野県富士見町

 

くらふとフェア蒲郡 10月30日(土)、31日(日) 愛知県蒲郡市

 

 

 

皆さん、お月見はしましたか?

昨日9月21日は、中秋の名月でした。

が、私の住んでいる地域では、雲により見ることが出来ませんでした。

前日の20日と、今日の22日は、晴れててよく見えたのに…

 

仕方ないので、作品でお月見をします。

月と雲。彫刻刀の刃のあとが感じられる手彫りです。

 

秋の七草といっしょのあたたかい灯り。

月には、うさぎもいます。

 

 

 

今日は、獅子の彫刻を集めてみました。

 

ループタイの獅子。

顔だけですが、下の飾りに鞠の彫刻がついてます。

 

仲良し夫婦獅子。

全身で7cm程度。片足は玉に、もう一方の足は地につかず浮かせてます。

 

じゃれ合う兄弟獅子。

一つの木から彫ってます。

後ろ姿も見てください。

 

シーサー。

獅子とはまた違った顔です。

 

 

前回の続きで、雲の彫刻を紹介します。

 

単体ではなく、彫刻の一部に入ってる雲、二つ。

 

ミニ屋台の欄干に雲の彫刻が入ってます。

 

龍の彫刻の背景上部に、月と一緒に。

 

単体で大きめの雲。

渦が多めの雲。