皆様に感謝

テーマ:
なかなか更新できずすみませんでした💦

まだ何かと落ち着いておらず不安も沢山あり

更新しても弱音を吐くばかりになりそうで控えていました。

でも、ブログやTwitterへ「33年間お疲れ様!」というコメントやDMを沢山頂き

誕生日には「おめでとう!」と😭
(プレゼントまで戴きました😭)

皆様からの言葉、号泣しながら読みました💦

なんだか返す言葉もみつからず

私自身の問題もあり、せっかく頂いたお言葉にお返事ができないまま日にちが過ぎてしまいました😔

改めて、お言葉を下さいました皆様

本当にありがとうございました!



今までの生活は

プライベートがない世界というか、仕事と私生活の切り替えは自分でしっかりしますが

私はいつも「つばさ」であり

舞台の上だけではなく、私生活も「つばさ」であろうとした事で

コンプレックスだらけの素の自分をうまくコントロールして生きていたのかなと思います。


つばさではなくなった途端に

今まで抑え込んでいた本当の自分が出現し

すごく戸惑っています。

つばさじゃない自分にどんな価値があるのか
なんの取り柄もない、世間知らずの私が
誰の、何の役に立つのか

正直、自分がこんなに弱い人間だと思っていなくて

色んな事への不安に押し潰されそうで怖いです。

今までも何かある度に弱音を吐いてきました。

でも、つばさという存在が背中を押してくれた。

それは舞台に関しての弱音だったからかもしれませんが。

母親として、もっとしっかりしないといけないのに

自分自身の事で悩んでる場合じゃないってわかってるけど

初めて自分というものに向き合って

現実と闘っています!



皆様にお礼とお詫びを言いたかっただけなのに

やっぱり弱音を吐いてしまいました💦

ごめんなさい🙏😭


でも、メンタル弱々な私をもう皆様ご存知なので

ちょっと吐いちゃってもいいかなー?と思っちゃいました😁

強がって嘘を書きたくなかったので。


こんな私ですが
これからも宜しくお願い致します!


皆さーん!本当にありがとう😭


ありがとうございました。

テーマ:
2月公演千秋楽無事に終わりました。

せら温泉さんのお客様、スタッフの皆様、大変お世話になりました。
そして、遠征して下さった皆様にも心よりお礼申し上げます。

メンバー全員での最後の舞台。
千秋楽集まって下さった皆様、本当にありがとうございました。
大阪からも集まって下さり、すごく嬉しかったです。

劇団のみんな、33年間お世話になりました。
最後だから、みんなと写真を撮ったり、抱き合ったり、最後らしい事をしたい気持ちもありましたが、また会えるので、あえていつも通り、何も変わらない千秋楽の楽屋で終わりたいとの思いから(絶対泣いちゃうし💦)普通にしてたら本当に普通に終わっちゃいました(笑)


でも、私はまだこれからも京弥のみんなと舞台に立つ事ができますが、洸君とはもう共演する事はないんだと思うと、なんだか複雑な心境でした。

洸君の再出発を応援したい。
でも私の選択によって家族が離ればなれになる、、、
子供達を悲しませてでも本当にこうしないといけなかったのか。
今でも私の選択は間違っていたんじゃないかと不安になります。

何もかもが手探りで、コミュニケーション能力も乏しい私が、子供二人を抱えてどこまで頑張れるか、、、
正直怖くて、怖くて。

でも、決めたからには、洸君には入団させて頂く劇団さんの元で精一杯頑張れるよう、なるべく負担をかけず、邪魔にならないように、ひっそり、しっかり、応援したいと思います。
足手まといにだけは絶対になりたくないので!(もうなってるかもしれないけど💦)

子供達には、私が二人分の愛情を注いで、できる限り少しでも寂しさを紛らわせるよう努めるつもりです。


今回の件で、本当にいろんな方々に心配をして頂き、親身になって励まして頂いて、心を支えて頂きました。

感謝しております!

このご恩を忘れずに、かけて頂いた言葉一つ一つをしっかりと胸に刻んで、前を向いて歩いて行きます!


舞台にもなるべく早く立ちたいと思っていますが、少しだけ待ってて下さい。
メンタルを整えて、お母さんを頑張って、また笑顔で『つばさ』になります。



Twitterやブログも、このまま続けるつもりです。面白くもない日常を書いたりするかもしれませんが、よかったらまた覗いて下さいね。



本当に、本当に、ありがとうございました❗️



ご報告。

テーマ:
この度、私白富士つばさは、この2月公演をもって劇団京弥を退団する事になりました。

この劇団で生まれ育ち、子役から舞台に立ち続けて33年。
劇団の外へ出た事がなく、世間知らずで大事に育ててもらった私が外の世界へ飛び出すという決断は、かなり勇気が要りましたが、私の弱々なメンタルをどうにも鍛える事が出来ず、身体への影響にも少し疲れてしまったのもあり、子供の将来なども色々考え悩みぬいた末、思い切って環境を変えて生活をしてみようと思いました。

今まで応援して下さった皆様には心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
突然の事で、びっくりさせてごめんなさい。

そして、劇団、劇場関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけ致します事を深くお詫び申し上げます。

でも、役者は続けさせて頂くつもりです。
お仕事をセーブという形で思って頂けると分かりやすいかと。(ほぼ休止みたいな感じですが・・・)

私には何の取り柄も無いし、素の私は人見知りで、人と関わる事が苦手な根暗ですが、『白富士つばさ』になる事で、いつも笑顔で前を向いていられるんだと実感します。
つばさでいる事に少し疲れてしまったけど、つばさを捨てる事はどうしても出来ません。
都合のいい考えかもしれませんが、いつも応援して下さっている皆様への想いもあり、京弥の舞台にはたまに出させて頂くつもりです。

座長はじめ劇団のみんなには迷惑をかける事になってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいですが、私にとって大切な劇団(実家)です。
何かある時、劇団が大変な時はすぐに駆けつけます。

こんな私の考えは許せないとお怒りになる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうか、どうかご理解頂き、京弥の舞台に立つ時は、ぜひ、元気なつばさを観に来て頂けたらと思っております。



洸君からも報告があったかと思いますが、洸君は別の劇団さんへ入団させて頂き、勉強させて頂くとの事です。

私は子供達と3人で暮らす事になります。

家族が離れるという決断も、簡単に決めた事ではありません。
色んな事を考えて、悩んで悩んで出した答えです。
子供には辛い思い、寂しい思いをさせてしまう事になり、心が痛く、本当に申し訳なく思っていますが、
今は辛くても、いつか必ず家族揃って笑顔で、幸せだと言える日が来ると信じて、とにかくしっかり生きていこうと思っています!


久しぶりの更新で、この様なご報告をする事になって本当にごめんなさい。