新型コロナに対する手手のあり方【4/1追記あり】 | 西新宿[鍼灸・指圧院 手手]takeの頭の中
新型コロナウイルスに関する情報について

西新宿[鍼灸・指圧院 手手]takeの頭の中

丸の内線の西新宿駅近く
鍼灸・指圧院 手手の店長であるtakeのド直球ブログです。

多分、この記事はとても長いので、太字だけ追っていただいても、だいたい内容わかります。
------------------------
【4/1】
4月から当面の間…
原則2時間後以降の[完全予約制]といたします。
ご新規のお客様、飛び込みでのご来店はご遠慮いただきます。
様々な思惑をお持ちの方がいらっしゃいますので、予約状況のカレンダーは非公開とさせていただいております。



ちょっと真面目に、今回のこの「新型コロナウイルス感染症」に対して考えてみました真顔


結論からすると、何をそんなに恐れているの…タラー
と、思ってしまうのは健康である私だけなのでしょうかガーン


色んな人に聞いてみたところ、どうやら「新型」であることが「こわい」ということになるようなのです。


この、未知のウイルスに対しての
対応方法、治療方法がわかっていないから。


まぁ、色んな人がいて、色んな考えを持っていて、そもそも色んな境遇に置かれている人がいる中で、一致団結していくことは今の世の中で難しい。


市中感染が始まった時点で、
今のところ、健康であると思っている私でさえ、もしかしたら保菌している可能性は否めない滝汗


生活していく中で、外に出ることはおろか、誰とも接することなく(今回のウイルスでなくても)無菌で過ごすことなんて到底出来っこないのですから。


「保菌してるかもしれない」というのは誰も同じなんですニヒヒ


だからこそ、予防のためというより「撒かないように」マスクをしているのだと思いたい。
(ウイルスより大きい花粉でさえマスクしてても通過してくるのに、マスクでウイルスの侵入を100%防げるわけがない)


それで、ここからが大事なんです注意


たとえ、自分の中にウイルスが侵入していたとしても、主に白血球がウイルス退治に働くわけですが、今から必要なのは個々の免疫力かと。


これが弱まっているような高齢者の方、既に重篤な疾患を持っている方は、負けてしまう可能性が高い。
まぁ、発症しても無症状ということも言われているので何とも言えませんが、保菌の状態から発症するということはそういうことです。


それで、手手の運営について…
私は通常通りに営業することを選びました。
というか、それしかない真顔
※もしも私に発熱や風邪症状が出た場合は、即、休業させていただきます※


こういう時期だからこそ、しわ寄せで激務になっている人もいて、テレワークなどの対応が出来ない人もいて、重ねて年度末という時期にも差し掛かっていて、そういう手手を必要とする人がいる限り、手手は「手」を尽くすしかない!と思います。


鍼灸師ってWHO(世界保健機構)でも認められてるんですウインク
医療従事者として、感染症に対してもあんなに勉強させられた者として、必要とされる限りは!


炎熱い炎
炎私って、熱い炎
(熱があるわけではなく、パッションです)


とはいえ、諸手を振って大歓迎するわけにもいかない雰囲気です。


元気な人の中にも、公共交通機関を使って手手に来るのは、不安がある人もいると思います。


でも、もし手手を頼りに来てくださる場合には、「その人に合った免疫力を高めるツボ」を正しくおさえます。
鍼がこわい人には、円皮鍼(置き鍼)でもお灸でも、もちろん指圧も用いて、免疫力を高めるようにします。


そして、安心していただくために、手洗い・うがいはもとより、使用器具やタオルなどの衛生管理をいつも以上に徹底します。
室内も、ウイルスにも良いとされる湿度50%台にしております!


幾度となく会議(脳内)をして、ようやくここに発表します。


手手には「手」しかないパー
私には、元気な手しかない!!


この「手」で、全力で皆さまを健康にするしかない。


と、いう意思表明でございました〜キラキラ


追伸
今の状況では、どの選択が正しいとか間違ってるとかは誰にも判断できないことです。

もしも安全な場所に籠ることが出来、それを選択された方は、くれぐれも体力低下してしまわぬよう、お気をつけください。
室内でも出来る簡単な筋トレや呼吸法もあるので、「血」と「気」の流れは滞らないようにされてくださいラブラブ


追追伸
最終的に免疫力は、
食事(栄養)
睡眠(休養)
精神的・肉体的ストレスの解放
が大事です星


声を出して思いっきり笑ってみると、スッキリしますよ〜爆笑



takeパー