いいね!de いいね キャンペーン | 英語できない資格もないパパ & 村上家の4姉妹 オランダ移住物語

2016年11月に購入した中古車OPEL Zafira 2004年モデルをこき使うこと約1年4ヶ月。

 

購入時既に20万kmを越えていた走行距離も28万kmを越え、幾度も点検・修理を繰り返し、クーラーが壊れたままだったボロボロの愛車も、前回の点検でもう限界だと判断し、この度、車を新調致しました!

 

もちろん車を一括で買う余裕なんてどこにもないので、中古車をリースすることにし、ネットで中古車探しをしました。

 

本当は8~9人乗りの大型ワゴン車にグレードアップしたかったのですが、あまりにも古い車だと結局メンテナンス費などがかかるのと、自分の中で人を乗せる際に申し訳ないというストレスが半端なく、やはりある程度きれいな車という条件を自ら課すことにしたので、大型車は中古車と言えど、やはり毎月の支払いがべらぼうに高く、頭金約4,000~5,000ユーロ(約52万円~65万円/1ユーロ = 130円レートの場合)に加え、毎月少なくとも700ユーロ(約9万円)のリース料と道路税が少なくとも毎月150ユーロ以上(約2万円)の支出ということで、移動する店舗を構えるのと同じだということが分かり、あえなく断念。

 

結局今まで乗っていたドイツ車 OPEL Zafiraの2014年モデル「Zafira Tourer」という車種で手頃なのを見つけ、頭金3,000ユーロに毎月約300ユーロ程のリース料ということで、基準は分かりませんが無事審査に通り、この度めでたく納車されました。

 

 

しかもボロボロの前車をなんと1,000ユーロで下取ってくれるという奇跡!車業界のことは分かりませんが、ボロボロで売り物にならない車でも部品などはまだまだ需要はあるのでしょうか?謎です。

 

前車はオートマ車だったのですが、今回はタイミング的にもマニュアル車しかなく、これはもう慣れていくしかないとがんばるのみ!

 

しかし燃料はガソリンではなくディーゼル車ということで、ガソリンよりも約20%のコストダウンで燃費も良いので、月々の燃料費を大幅に抑えられると見積もっていたのですが、一つ落とし穴がありました。

 

それは道路税!

これは日本の重量税とはまた別のようで、無料の高速道路などはこの道路税などが財源なのではないでしょうか?(あくまで個人の予想です。)

 

車種や重量、年式などによって変動するこの道路税、前の車は年間800ユーロ(約104,000円/1ユーロ = 約130円の場合)だったのですが、今回リースした車はディーゼル使用車で、道路税はガソリン車の約2倍!ということで年間1,560ユーロ(約202,800円)!月額130ユーロ!

 

環境を重んじるオランダの厳しい車社会のルールです。

 

合計毎月約430ユーロの支払いを背負うことになりましたが、小さな4人姉妹がおり、尚且つ運転することぐらいしか能力のない僕が収入を得ていくには車が必須なので、これはもうしょうがないと腹をくくらざるを得ません。

 

しかし車が格段にきれいになったので、お客さんに申し訳ないという気持ちのストレスはなくなり、逆に新しくなった車に乗って頂きたいという気持ちでいっぱいでございます(笑)

 

そこで!この4月より、日本人ドライバーサービス in オランダの大キャンペーンと銘打って、日本人ドライバーサービス in オランダFacebookページに4月中に「いいね!」をして頂いた方がご利用頂く際、お一人様一回限りですが「言い値」でご利用頂けることにします!題して

 

いいね!de いいねキャンペーン!

 

既に本日以降ご予約頂いているお客様も料金は提示させて頂いておりますが、Facebookページに4月中に「いいね!」して頂ければ「言い値」でご利用頂けますので、遠慮なく仰って下さい。

 

本日からご乗車頂く方にその都度ご案内もさせて頂きますが、条件はその場で日本人ドライバーサービス in オランダのFacebookページに「いいね!」して頂くだけ。

「いいね!」の期限は今月2018年4月いっぱい!先の予約にも適応します!

 

それではキャンペーン開始します!

 

ウソじゃないっす!(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村