Salonaのブログ カードリーディングと遠隔セッション

Salonaのブログ カードリーディングと遠隔セッション

OSHOサニヤシン

瞑想とセッション、時々子育て。

・DRT遠隔セッション
・カードセッション


テーマ:

昨日弟が来て必然的に父親の話になり


私たちは父から褒められるという経験をしなかった、褒めるということができない人だから歪んだ表現になってたね、と言うと


「俺たちって否定されて育ったんだなって思うよね」とさらっと言っていた。


話しているとまだまだ父の話題は私の中の何か、刺激になってるな〜と思う。


物騒な話なのだけど

思春期の頃などよく子供の親殺しがニュースでやっていて


あんなことするなんて信じられない。なんていう感覚はなく


私もいつか、父を殺してしまうんじゃないだろうか?という恐怖があった。 


あいつーー!腹立つ!みたいな感覚ではなく

本当にしたくないけどそうしてしまうかもしれない、という無意識にビクビクしていた。


父親を、だけじゃなく

自分の内側にある暴力的なエナジーに戸惑っていた

暴れるのは母が悲しいだろうな、と(ここが良い子)蓋をしていて何年か酷い鬱状態になってしまった。


最初にテイクサニヤスした時に仲良くなった人に

何気なくそんな話をしていたら


「ダイナミックが助けになるよ」と言ってくれた。

助けになる、というのがどういう意味を持っていたのかその時わからなかったけど


控えめに言ってとてもとても助けになった。


私は今に何かをしてしまうのではないか、父を殺してしまうのではないか、という凶暴で膨大なエナジーが違う質のものになって私を支えてくれるようになった。


それが瞑想の錬金術だと思う。

無になる、とかではなく


私の中に何度も何度も何度も変容が行われてやっと解凍してきてる。


相手に何かしてしまうのを防ぐために

何年も何年も自分を冬眠させて生きていたけど、それはある意味では自分にとってのその時の精一杯の行為だったのだよね。


過去を捨て、一掃する!みたいな表現の方がすっきりするけどそれは使えない

過去の自分、、抱きしめたい。



そう考えると、瞑想は自分への愛の行為だなと思う。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス