映画な日々。読書な日々。

読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新しています。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。


このブログはOL時代に沢山読んでいた本の読書感想と、沢山観ていた映画の感想を残したくてスタートさせました。


それから数年、1,000人以上の読者の方に支えられながら、映画と本以外にもコスメや食べ歩き、旅行、私生活などを綴っています。


現在は結婚、出産を経て子育て奮闘中でなかなか映画館に行く時間が取れない為、しばらく映画についてのレビューはお休みしておりますが、その他は継続中です。



ブログ活動


宝石赤アメブロプレミアムメンバーズに選ばれました。
宝石赤AmebaGGゴールドメンバーに選ばれました。

宝石赤アルファメディアブロガーに認定されました。

宝石赤トリップアドバイザーおすすめBlogに選ばれました。

宝石赤本が好き!1級



ラブレターブログを通してのPR記事のお仕事の依頼を受付しております。ラブレター


各種商品のモニター、ブログ記事広告、バナー掲載等。


ご連絡はこちらラブレターよりお願いします。


レビューの無断コピー、転記、引用は禁止させていただきます。


※相互読者登録、相互リンクの依頼は現在受付しておりませんのでご了承ください。


※記事に関係のないコメント、不適切と思われるコメントはこちらの判断で削除致しますので、ご了承ください。



【レビューについて】


★3つが普通におもしろかったものです。それ以上はお勧めです。

※映画・本の更新ができない時期がありますがご了承ください。


インデックスは下記リンクよりご参照ください。


本のレビュー一覧 作家名[あ行~た行]

本のレビュー一覧 作家名[な行~わ行]

映画のレビュー一覧[あ行~た行]

映画のレビュー一覧[な行~わ行]






テーマ:

先日、幼稚園最後の運動会がありました。

 

年長の今年は

・かけっこ

・綱引き

・お遊戯

・組別対抗リレー(年長のクラスリレー)

・紅白リレー(選抜リレー)

 

という5つの種目に出場。

ちなみに年長さんは、組別対抗リレー、障害物リレー、ケンパ競争という3つのリレーのうちどれか1つに出場することになっていて、障害物リレーに出てほしいなーなんて思っていたのですが、いろいろ幼稚園の大人の事情があり、選抜リレーの選手は全員組別リレーにしか出られないということを最近知りました(笑)。

 

そんなわけで、息子はただひたすら「走る」競技が3つ。

 

だったのですが、最後の運動会にして想定外の出来事が連続。

 

まずかけっこ。

スタートはうまくいき一番で走るも、ゴール間際で息子転ぶ→立ち上がって走ろうとしたら三番目に走ってきた子がぶつかってしまい、再び転ぶ、というハプニング。

 

↓立ち上がって走ろうとしたところでぶつかってるの図

 

↓で、2回目の転倒中。

 

もともと息子と、二番に走ってた子の二人がクラス代表のリレーの選手。

お友達が練習の時よりも速くなっていて、息子を抜かそうとお友達がすごい勢いで走ってきたのに焦ったのかなぁと。

 

そして組別リレーは問題なく走ってバトンを繋いだものの、最後の紅白リレーでやらかしました。

年中、年長の各クラスから男の子2人、女の子2人が選ばれ、紅・白に別れて16人でバトンを繋ぐ一応うちの幼稚園の一番の花形競技。

 

今年は息子は白チームで、息子は赤の子よりも1/4周ぐらい離してバトンを先に受けたのですが、半分走ったところでバトンを落として、拾ってる間に抜かされるという想定外の展開。

練習でもバトンを落としたことは一度もなかったはずなんだけどなぁ。

 

結局息子がバトンを落としてしまったので白は負けてしまいました。

私も慌てて写真もまともに撮れてないし、息子も自信があった走る競技で2回も失敗しちゃって。

私たちの前では元気に振舞っていたけど、私たちが見えないところで泣いたり落ち込んだりしてたみたい。

 

でも。

 

いいのか、悪いのか、うちの幼稚園は園庭が狭くもともと親が入りきれないという理由で今まで2日間運動会が開催されていて、親はどちらか指定された1日のみ見学可能という園だったんです。

それが今年は1日のみの開催になった代わりに、おじいちゃんおばあちゃんの見学は不可になり、平日におじいちゃんおばあちゃん向けのミニ運動会の開催が決まっていました。

 

つまり、息子のとってはリベンジのチャンス。

 

ミニ運動会なのでプログラムが若干削られ、年長はかけっこはなし。

そのため、組別対抗リレーと選抜紅白リレーに出場。

 

ミニ運動会前に何度もバトンの練習をし、走りのフォームを直し挑んだ運動会。

 

結果はバトンも落とさず、転びもせず、ちゃんとバトンを繋げました。

 

でもいつもの走りじゃなかった。

肩にすごい力が入っていたし、すごく不安そうな顔で走ってて、いつもより遅かった。

 

組別対抗リレーも紅白リレーも、息子は二番に僅差の一番でバトンを受け、しかも息子の後ろから追いかけてくる子がどちらのリレーも選抜リレーの選手の速い子だったので、バトン落としたらどうしよう、転んだらどうしように加え、抜かされたらどうしよう、という不安が加わり、相当プレッシャーを感じながら走ってたみたい。

 

ちゃんと一番でバトンを繋いで走り終わった後の息子のホッとした顔を見て私もホッとしました。

 

運動会が終わった後に聞いたら、

「また失敗しちゃったらどうしようってドキドキしちゃって、弱気で走っちゃった」

「一番でバトン貰いたくなくなかった、二番でもらったらよかったのに」と。

 

小さい体で相当プレッシャーを感じながら走ってたんだなぁと思うと、本当よく頑張ったな、と。

失敗しないで最初の運動会でうまく走れたらよかったけど、日曜日の失敗はそれはそれでいい経験になったのかもしれません。

 

そして何より、転んだ後もバトンを落とした後も、次の競技で入場してくるときにはちゃんと笑顔で気持ちを切り替えられていて、我が子ながら偉かったな、と思いました。

 

そして夫も私ももう運動会のために夜中から並ばなくていいと思うと肩の荷が下りました(笑)。

周りのお友達も年中の時はそうでもなかったのに年長になってからすごく速くなった子がたくさんいるので、小学生の運動会でもリレーの選手に選ばれたい!と、走って走ってもっと速く走れるように頑張ってます。小学生でも選ばれるといいねー。

 

お遊戯は上手に踊ってました!

この可愛らしさが小学生になったらなくなっちゃうと思うと寂しいなぁ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。