2人家族で愛ある日々。 ~Mahalo!Happy Life♪~
2005年「4人家族で3DK」に始まった日々の記録。
2006年に夫と出会い、2007年に結婚。手術・不妊治療を経て、二人での生活を選びました。
2014年に奇跡の猫「まめ」と出会い、2017年はめでたく結婚10周年!
家族は世界平和の最小単位★涙も笑いも綴っていきます♪
  • 14Dec
    • 私でよかった

      猫をみていて思う。猫って猫を満喫してる。あ~。。。私でよかった!!って思ってるみたいに。猫みたいに生きたい。私を満喫して私でよかった!!って思っていたい。昨日はそんな思いを実感することが出来た。クリスマスのアフタヌーンティーに誘って頂いた。今年最初で最後の忘年会。女子を満喫。目で、鼻で、口で、おもてなしを満喫。平日のゆとり。朗読の刺激。価値観の共鳴。今、ここにいる私をこよなくいとおしく思う。私は私でよかった。私として生まれることはもう二度とないから。今、この瞬間はもう二度とこないから。夕方。仕事帰りの夫とイルミネーションを眺めながら軽い夕食。今年を振り返り、来年の展望を語る。新しいことを。ワクワクしながら失敗さえも楽しんでいけたなら。私が私でよかった!!と思える時間を来年の年末にも、味わえますように。。。出会いに感謝! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 09Dec
    • 日に、新た。

      新しい風を、明日も。https://slowdownlife.amebaownd.com/posts/5385896記事へ

      3
      テーマ:
  • 05Dec
    • 言葉と出会う

      出会いに感謝。https://slowdownlife.amebaownd.com/posts/5361868記事へ

      2
      テーマ:
  • 04Dec
    • 夕焼けに

      https://slowdownlife.amebaownd.com/posts/5355355夕焼けに(記事へ)

      テーマ:
  • 02Dec
    • ついてるということ

      ついてるついてるなにがついてる?それはきっと先祖がついてる。名前にも名付けてくれた親がいて親の親がいる。脈々と繋がってきてるから私たちには必ず先祖がついてる。ついてるって思うときは誰かの助けだ!導いてくれたんだって思うようにしてる。だから頑張らなくちゃって思うときもついてるぞ!って唱えるようにしてる。大阪旅行のおまけの一泊。夫が私が好きそうだからと寺町のお宿を選んでくれたお陰で朝のお勤めを体験することができた。二人して書いた言葉は先祖供養。夫のおばあちゃんの納骨があったから。そこで聴いたお話も興味深かった。十一面観音さんは姿を変えて人を助けるらしい。人生のなかでこの人に会えなかったらって思うときはきっとこの観音さんが助けてくれはったと思うといいですよ。私にとっては猫が観音さんなのかなぁ。。あとは今年は何人ものひとに助けられたり元気をもらって救われたことがあったから。。お礼しに来れたってことかしら。ちなみに象の姿をしたガネーシャという神様は願いを叶えるために強引な悪いことも起こすという難癖ありの神様らしいのですが、十一面観音さんはガネーシャを踏みつけて力を弱めてくれてるそうな。お勤めのあとのお粥さんの美味しかったこと。味覚もリセットされ身も心もスッキリと思い残すことなく大阪の旅を終えられました。色々あったねと今年を振り返る。去年は自分の転換期でしたが今年は家族の転換期でした。夫は実りある一年で私は出会いの一年だったかな。振り返るには少し早いけれど。。開運暦も四天王寺で手に入れました。2019年の九紫火星は、離陸の年のようです。まだまだ滑走路が見えてませんが。。。動く、ということは決まってるのかな。ついてる方へ飛び立てますように。2018年12月1日Mahalo,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      5
      テーマ:
  • 27Nov
    • 再会と進化への旅

      松下幸之助さんの誕生日に。先日の大阪旅行のことを歳と共に終わっていったり無くなっていくものばかりが目についてしまって、はじまりとか成長とかを疎んじるようになるのは、仕方のないことだろうか。いやいや。そうではない。そうであってはいけない。ワクワクしたりはっとしたり息を飲んだり、生きていけば新しいことが必ず起きることを忘れないために。。。今回の旅は再会と進化への旅。温故知新。当初の目的は夫の仕事と関係の深い松下幸之助さんの歴史記念館に行くことでした。それぞれの思いのもとに。生誕の地をイメージした松のオブジェの廻りを始まりと終わりに関する言葉が置かれていました。お父様が米の相場で破産して食うに困って16歳のときに丁稚奉公に行ったことが始まりでした。そんな始まりさえ、選んで生まれたのだろうか。沢山のアイデアや素晴らしい行い。展示を見ているだけでワクワクしてしまう。しかし既に昭和40年には今後の産業のありかたに疑問を投げ掛けていたとは。。1000年後に向けて1970年の万博にはタイムカプセルを埋めたそうで、ビジョンのスケールが違いました。人類の進化と調和。大阪万博を振り返る。48年ぶりに開放された太陽の塔の内部展示には当時に無かった演出もあった。大阪滞在中に決まった、2025年の大阪万博。進化と調和のその後を私たちは描けているのかな。せめてその余白をワクワクとした気持ちを描けるといいな。2018年11月27日Mahalo,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      5
      テーマ:
  • 17Nov
    • 母と丸の内

      先週、丸の内でサンタと写真を撮りユーミンの生歌を聴くという素敵な出来事がありました。その翌週、またもや丸の内で素敵な時間を過ごすことが出来ました。きっかけは、母方の叔母でした。宮古島は佐良浜出身の母。ここのところマメに叔母と連絡を取り合っていたようで、「丸ビルで宮古島の物産展があるらしい」と、母に教えてくれました。どこでやってるか、分からないから連れて行ってほしいという珍しい頼み事。スマホで調べたらまさに先週ユーミンが来た場所。こんなことってあるんだね。JETSTARのPRイベントでした。来年3月に、成田発で早朝1便。7000円を切る低価格路線。去年母を連れて行ったばかりでもう、しばらく行かないかななんて思っていたけれど、来年か再来年に、行けるかも。物産展のブースが出ていたので母が色々と買い物して私にもお土産をくれました。せっかくだから、クリスマスシーズンの丸の内を散策でも・・・とKITTE方面に向かう途中、赤いロンドンバスのようなSKYBUSが見えました。丸の内に来るたびいつか乗りたかったオープンエアのバス。案内係の女性に声を掛けたらチケットカウンターの場所を教えてくれたので、ツアー料金や時間を確認したら、2000円で1時間で皇居周辺の紅葉を堪能できるツアーがありました。しかも、出発5分前!乗ってみたら半分以上空席で目の前は誰も座ってないというビックリするほどラッキーなことに。天気といい、タイミングといい、去年の宮古島ツアーに次いで母のために仕組まれたかのような嬉しいツアーを体験できました。お天道様ってご先祖様なのかな。楽しんでおいで!って微笑みかけてくれたような不思議な時間でした。あんまりにも素敵で幸せでひとりで感極まってました。。。父はそんなとこ、わざわざ行かないよ~。なんて、つれないことを言ってカラオケに出かけて行ったらしく、こういう時、損をしちゃうのって紙一重の決断なのになってしみじみ思うのでした。面白そう!ってフットワーク軽く動けたことだけがこの一日を左右したのだから。今、この時間が人生の集大成。そんな風にも思えました。今までの選択は間違ってない!!そんな風に祝福されたような。。。「焦らないでゆっくり道を探したらいいんじゃない?」って穏やかに答えてくれた母。そうだね。こんな風に母と過ごせたんだものね。この時期の丸の内は1年で一番キラキラしてる。穏やかな気持ちで今年を終えられますように。2018年11月16日Mahalo,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      6
      テーマ:
  • 13Nov
    • 義母と娘

      義母と仲良くていつも驚かれる。夫と仲良しなことよりも感心される。義母にとっては可愛い娘。そんな風に思ってくれる懐の深い人に出会えて幸せ。家事のことや夫婦のこと、生き方のこと。仕事のこと。何でも聞いて貰ってる。男目線と女目線はやっぱりちがう。特に共感を欲してるときは同性がいい。とうてい叶わない存在だから先輩から学ぶと思って話を聞いて貰ってる。私は嫁ではなく娘なのだ。人生の岐路で母ではなく義母に相談して、夫にも驚かれる。だって母には突き放されるから。母は駆け落ち同然で故郷を出た人だから。義母とも世代の差はあるけれど、義母は私にとってメンターのような存在。幸せへと導いてくれる人。『どんなことしたってどこにいたっていいのよ元気でいてくれたら。やりたいこと、やれるうちに、やっちゃいなさい』長女を幼くして病気で失っているから誰よりも病気や怪我には敏感で、今は愛猫や義父の健康に勢力を注いでいる。そんな義母も腰に老いが出てきている。相談の電話をしたときは痛み止めの薬でうとうとしていたそうだ。だけどいつもより多弁で沢山の昔話をしてくれた。職場でも同世代の母親が倒れたという話を聞いた。こうして電話で話を聞けることもあとどれくらいあるんだろうか。。嬉しい話をしたいな。これからは。2018年11月13日Mahalo,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
    • 感性だけで生きている

      私のなかには2歳児がいる。きっとこの子は永遠に一緒だ。前世があるとしたらきっと私は2歳で旅立ったのだ。いや、もっと早いかもしれない。(やっぱり夫の姉だったのかも)今日。次元の低いクレームに背中から血の気が引いた。そのクレームをそのまま伝えた同僚にも血の気が引いてしまった。フィールドがあまりに不利だ。湿気の多すぎる北向きの部屋のようにカビが後を絶たない。心穏やかに仕事できる環境が侵されてしまった。。。昨今の報道でますます不利になる。一方で目的地にたどり着いたり思わぬ遭遇が出来たり魂が沸き立つ瞬間もある。そう。魂が沸き立っている。どちらも。寒気と興奮とは表裏一体なのかも。この2歳の魂でいくつまで生きていけるかな。道を見つけることなら得意なはず。ちゃんとたどり着けるって信じてるから。2018年11月12日Mahalo,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 07Nov
  • 02Nov
  • 30Oct
    • 大好きなことを

      人生は一度きり。もう半分は生きた。だからこそ最近は強く思う。大好きな人と大好きな事をと。食事の回数も限られる。だからこそ楽しい食事をと。残りの人生を分母として、面白いことや楽しいことが分子として増えていくのがいい。大変なことも何かを学べると思えば面白いことになる。生きる糧が増えれば人生は楽しくなる。時間健康ご縁この3つにおいて無駄なく最善であること。肝に銘じて生きて行こう。日々の出会いにワクワクしながら。2018年10月30日Mahalo,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 24Oct
  • 19Oct
    • 秋空へ

      おばあちゃんがくれたもの。ご縁に感謝。秋空へ(記事)

      3
      テーマ:
  • 18Oct
    • ガス抜き

      今日は転記がうまくいかなかったのでリンクを貼ります。SLOW DOWNガス抜き(記事)LIFEhttps://slowdownlife.amebaownd.com

      2
      テーマ:
  • 14Oct
    • 時を貯める

      時間というものは降り積もる雪のようにやさしくしずかにいつのまにか痕跡を埋めていく。失敗も重なれば経験になる悲しみや悔しさも強さに変わる。時は貯まる。それを意識するのと意識しないのとでは降り積もるものも断然違ってくる。時は降り積もる。手のひらを顔を心をその方向にむけて逃さなければその恩恵に驚かされる。向けたら放っておく。それくらいでいい。先日2年分の時間を寄付することが出来た。寄付しようって思っていたから嬉しかった。生きているから役に立った。100歳にちかいおばあちゃんの食事や口腔ケアを手伝う機会が出来た。2年ちょっとの経験でも出来ることがあって驚いた。自然とからだが動いていた。夫におばあちゃんはこんな大変なことをあなたの奥さんはしてるのよって語りかけた。大変なんかじゃない。大変なのは本人だもの。そんな風に自然に思えるように日々が降り積もってた。色んな悶々とした思いを一時避難場所に避けておくことが習慣になったのは、平日のお休みのお陰。生きている!という喜びを満喫できる時間はお金に変えられない。お金あげるからこの仕事やって!と言われるよりも、明日お休みしていいからこの仕事やって!って言われた方が断然やる気が出る。ように、なった。(もちろんベースの賃金があっての話だが)今は頑張らないように気を付けている。ゆとりをもてるように意識している。そのゆとりに色んな事が入り込んでくる。その色々に心を占拠されないようその余白を大事に守っている。時は物質なり。その価値を貯めるだけの心の余裕とは各々の価値観なり。生きているかぎり降り積もる時、はギフトなり。2018年10月14日Mahalo!!,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 03Oct
    • 資格を取ること

      どんなことも決してひとりでは成し得ない。何かを成し遂げたとき口から出るのは感謝のコトバ。やっとあなたに恩返しできた。乗り越えるまでの苦しみだけは自分にしか味わえないものだけど、乗り越えるまでそれを願いひたすら信じ支えてくれていたものの素晴らしさに気づく。昨日はおうちでお祝いしました。総務への配属から2年。出向の立場ながら会社もその経験を証明書として後押ししてくれた。落とす資格ではないと聞いていましたが、なかなか範囲が広く難しかった様で。。。目指す、と決めてから少し時間がかかりました。失敗したくないという思いだったのか。何回も報われなかったのを私も知っている。報われなくて私は断念した。夫も中断した。そこには喪失感が残る。私は小山を登ることにした。資格って使わないと意味がない。だからどこか道の上にいて今の自分を後押しするような新たな景色を見させてくれるような資格があれば小さくても取るべき!って思った。私は観光英検からはじめて介護の資格を取った。2年が経過して新たな資格を目指す。夫も今回の合格でやっと!新しい場所に立つことができる。あたらしい、あなただよ。って送り出すと何も変わらないよいつもと一緒だよと、照れたように言う。職場の正規採用の人たちが少し焦ったようだと、言っていた。たくさんたくさん悔しい思いをしてきたもんね、私たち。見返すという衝動も大事な要素だ。うまく行かないことにも感謝できる。資格にはそんな力もある。溜め込むのではなく足場のように固めていくもの。小山でものぼればそこから新たな景色が見えるから。まだまだ行こう。2018年10月3日Mahalo,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      8
      テーマ:
  • 26Sep
    • 平成の区切り

      来年の夏からは、元号が変わる。中秋の名月も平成の最後となる。何だか不思議なもので色んな人がこのタイミングで区切りを設けているような気がしている。私もそのひとりだ。激動の平成が収束していく。この数年間は自身のライフスタイルも激変した。以前は大嫌いだった、過渡期という言葉を、受け入れて追い風にしようとさえ思うようになった。そんななか、心の軸のようなものも確かにあり、太くなっていくのを実感するようになった。フラとの出会い。それが私の心の軸となった。新卒で営業として総合職になり、あちこち飛びまわっていた。就職当時から結婚なんてしません!女性だからって分け隔ては無用です!と、モーレツに働いていたあの頃。まだお茶出しが女性の仕事として存在していて分煙もなくて入社早々に急性喘息になったっけ。でもすぐに情勢は変わり男女の雇用機会も均等になって分煙化も進んだ。モーレツに働いてた私は社内の派閥に巻き込まれて部署を流転するようになり、気づけば30に差し掛かっていた。少し結婚も意識しながら長く付き合っていた相手ともタイミングが合わず、都会暮らしで逼迫して八方塞がりを感じていた頃。祖母の容態がよくないと母から聞いて地元に戻ったときにダンスと検索して見つけたのがフラだった。ウリウリとパウ。ハワイノエカオイに魅了された。女子のカタマリ。仲間にも恵まれて、夢中になった。衣装や髪飾りも自作した。会社を辞めて初めての転職で大ショックを受け、再々転職先で苦悩していた頃、婚活で夫と出会った。フラの方は、TDLで踊る!という奇遇に2度も恵まれ2度目に夫が見に来てくれた。そのとき宿泊した舞浜が式場の候補となりめでたく舞浜で結婚に至った。葛藤を支えたのはフラだった。また、葛藤の素になったのもフラだった。結婚を期に、ハラウを去り、ホイケを見に来てくれた義母の友人の誘いで別のハラウへ。イベントもあちこちに参加した。そんな中、卵巣に嚢腫が見つかって手術をして、復帰して少ししてから夫婦で国家資格を目指そうということになってハラウを去った。ハラウを去るときの葛藤は、ライフスタイルとの不一致が殆どだった。国家資格へのチャレンジを一度で諦めた私。逃げたのではなく使うビジョンが得られなかった。だけど自身を不利にしないような知識は十分に得られた。フラ、また始めたら?と声をかけてくれたのは夫だった。互いに干渉しない自分らしくいられる第三の場所は、大事だよ。家から徒歩で行けるところにハラウがあった。20代の女子の中に40の私。。。つまみ出されないかしら?と思うほど眩しかった。ホイケ直前でフォーメーションの確認をしていた。お休みのコの代りに立ち位置に呼ばれた。群舞!!楽しい!!笑顔の溢れるクラス。いっぺんで大好きになった。週末徒歩で行けるハワイ。最初のホイケは見学の裏方。そのあとの3年はコンペクラスの応援でエキジビションに参加したり、ハラウ主催のフェスにボランティア参加したり、名だたるアーティスト出演のイベントに参加したり。。。。沢山の刺激を受けてあっという間の次のホイケ。ちょうど不妊治療で自己注射をしたり薬の影響で体が浮腫んだり結局卵が出来ずに妊活を諦めたりの区切れで縁のあったハラウだった。時間は淡々と過ぎるもので、もう、5年。ママになったフラシスも沢山いて、二人目がいたりする。子供たちの成長にも時の流れを感じつつ。。先日のフェスも、5回目。懐かしいフラシスが都合が合ったからと足を運んでくれた。変わらないね。若いコに紛れてるって感じしないよ!彼女もフラを続けている。うちのクプナチームはね、とっても元気だよ!今回のイベントで区切りをつけると伝えると、皆が歳を重ねたらクプナチーム作れるじゃん!待っとけばいいんじゃない?ってあっさり。ほんと、その通りだと思った。区切りをつけようって思った後、lessonに参加しながら不思議な感じだった。去るのか?辞めるのか?ううん、ちょっと違う。大好きだから壊したくないから俯瞰する時も大事なのではと。自身のライフスタイルを大転換させたのは2016年。周りを驚かせた。それなりに安定した大手契約社員から地元の福祉職員へ。条件で唯一譲らなかったのはホイケに出るということ。そのための時間をちゃんと確保するということだった。家族にも理解を得たけれど驚かせた。都内の訪問介護。お休みに融通効かせられない介護業界で、週末の休みを唯一受け入れてくれた。朝5時に起きて8時のサービス。電車に乗って事務所から電動を走らせた。賭けのような日々だった。ちょっとしたトラブルからトライアルの2ヶ月で職場を変えることにした。地元で改めて探すなかで、年内だけはどうしても週末休みに!というのは譲らなかった。不思議なものでご縁が出来た。同僚にも恵まれ、休みがとりやすい環境となり、結局のところ年内だけは、と思っていたフラのlessonの時間は引き続き確保された。好きなこと、手放しちゃダメよ!!と大先輩にも言われた。彼女は引退してしまったが、カメラを趣味として受賞経験もあるらしい。そのことが今の私の自信に繋がっている。好きは貫ける。好きは裏切らない。好きゆえにぶつかる壁もある。かつては実の親が壁だった事もあった。ハードなハラウにいた頃はもう、辞めなさい!!って言われた。ハラウを変わってもあまりいい顔はされず、無駄遣いの道楽だと思われていた。だけど2016年のホイケに母を呼んでからは少し変わったようだった。土曜はフラのlessonでしょ?って言われて少し驚いた。今やフラは道楽ではなくて、ライフスタイルの重要な要素だ。フラは健康のために欠かせないものだ。私は人より早く閉経も迎えている。ちょうどそれも2年前だった。薬で繋いでいた生理も43のときに止めた。母方の叔母が薬で心臓に負担がかかり心配停止に陥ったのを聞いたからだった。ホルモン補充を止めて急激に減ったことで、朝は手先がこわばって布団も掴めない位になる。遂に薬指が曲がらなくなり、キシロカイン注射を受けるまで1年間悩んだ。アオレの手の動きが出来ないときもあった。注射のお陰で今は朝のこわばりだけで済んでいるけれど。。年相応に体と向き合わないと。45になるとクプナさんて呼ばれるのよ。って、初めてのハラウで先生が言っていた。今はクプナクラスをもつハラウは50代~の括りが多く、ワヒネの線引きも曖昧だ。私はあまり本当の意味でのフラの文化に親しんではいない。シンプルに自然を愛し人生を楽しむ手段としてフラと向き合っている。ときどき、その辺のところで息が詰まる。皆がみんなそっちに行きたいのではない。生活の大事な時間やお金を工面して向き合うのは笑顔になれる日常を離れてハワイの風を感じられる時間なのだから。2年の闘いの日々でようやく見えてきたビジョンがある。介護予防とフラ。自分なりにうまく融合できたらいいな。好きなことは反対されても揺るがない。好きなことで誰かを笑顔に出来るように。自らの老いと向き合って自然な呼吸でおばあちゃんになってもフラを続けられますように。2018年9月27日Mahalo!!,nui!!viaSLOW DOWN LIFE Your own website,Ameba Ownd

      5
      テーマ:
  • 18Sep
    • 迷わず咲け

      唐突に赤い花が咲く。それは秋の決意。艶やかで吸い込まれそうな危うさもある。美しいその佇まい。無駄なく伸びて弧を描いて咲く。太陽の光が遍く行き渡る。美しさとは迷いのない強さだ。迷っていては咲けない。咲くという目的のために生まれてきた。その潔さに否応なく秋を断言されたような気持ちになる。それくらいが、心地よい。プロ意識という花を私も咲かせたい。迷わず無駄なく日々を命を使い切りたい。2018年9月18日Mahalo,nui!! viaSLOW DOWN LIFE Your own website, Ameba Ownd

      5
      テーマ:

プロフィール

ぷう

血液型:
A型
自己紹介:
フラ、ウクレレ、朗読を嗜むHELPERちゃんです 子供や動物、新鮮な食べ物が大好き! 笑顔になれるこ...

続きを見る >

フォロー

OL生活20年を経て、
介護業界に転身!
新たな世界を楽しみつつ
地域密着で生涯現役で
幸せになれる場所を
作っていきたいです。

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス