今年初めての尺アジ

テーマ:

今回の狙いは、ズバリ尺!

目標は35センチ以上( ☆∀☆)
 
 
 
持ち込んだタックル
 
 
 
 
 
 
 
ロッド
 
① 34  : PSR 66
 
強風が予想され、ジグ単3g までをキャスト、長めのロッド優位性を考えて
 
 
 
② YAMAGA  Blanks  : 68Ⅱ
 
3g 以上ジグ単の状況も想定
 
 
 
③34 : LHR 69
 
68Ⅱと同じく、②の予備で持参
 
 
 
 
 
 

リール、ライン
 
 
 
 
①セオリー2004    × エステル0、4号
 
時合、アジとのやりとりで、時間のロスを少なくするためにエステル0、4号を選択。
 
 
 
②イグジスト2000S―H  × PE0、3号
 
68Ⅱと合わせます。
10mくらいの風までなら、PEの扱いにも苦にならないので、なおかつ大型のアジと安心してやりとりできる為。
 
 
 
③ ステラ1000S  ×  エステル0、3号
 
予備で持参
エステル0、3は、尺以上とのやり取りは、時間がかかりすぎて、時合いでは向かないので、最初から多分使わない予想。
 
やり取りを楽しむなら別ですが、今回は数を取りたいので、あくまでも予備で。
 
 
 
 
タックルの説明は以上です。
 
 
 
 
 
 
時刻は18時を回り、太陽が沈む頃から、豆アジが釣れ出す。20センチ以上も混じり始めるが、ご一緒したアジング仲間のPさんUさんは、尺に満たないサイズはリリースしてます。
 
 
もったいないびっくり
 
 
 
 
僕は最近20センチ以上に飢えているので、とりあえず25センチ以上を確保。
 
 
 
尺もなんとか取れた~💦ぼけー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でかいサバもけっこう釣りましたが全てリース。
時合いでサバが掛かった時の喪失感と言ったらゲッソリ
サバ君、お願いだから邪魔しないでくれ!!!!
 
 
 
 
結局、時間の半分以上をサバで費やす
はあ~、ため息がダウンショック!
 
 
 
 
時合いも終わり夜になると、場所を移して15センチ~20センチをポツポツ
当然リリースです。
 
 




 
そのまま朝マズメもやりましたが、22~23までしか釣りきれず、朝マズでは持ち帰り確保できず、自分の中では坊主食らった感😔
でも、運もあるからしょうがないと割りきっています。
 
 
 
次回は、今月中にもう一回行きたいキョロキョロ
一年中釣れるサイズではないので、釣れる時に釣っておかないと☝️
 
 
 
 
 
結局、タックルはロッド、リールとも①②だけでした。
JHも3gまで使用。
リールは、普段の使用回数は少ないセオリーですが、こんな良いリールだったんだーと再確認させられました。
巻の心地よさなんかは、当然イグジストの比ではないけど、尺サバなんかの強烈な引きでも、スムーズな巻と、ドラグの良さを実感。
何回も取り込みに成功し、耐久性もまずまず😉
でかサバのおかげでかなり無理はさせたから、今後ゴリ感がでないかは注視。
しばらくはエステル0、4号をそのまま、巻いておこう。
 
 
 
 
68Ⅱも、夜間、時折強風が吹くなかでしたが、1g 前後のPEジグ単で、豆アジを掛けれたので、改めて感度が素晴らしいロッドだと実感。
 
 
 
 
今回、なかなか思い通りの釣果は出せませんでしたが、その中でも刻々と変わる状況、時間に追われながら、変化を付けながらやれたことは、次に繋がる経験になったと思います✨
 
 
 
 
これで以上です。
最後まで読んでいただき、感謝ですおねがい
また次回ブログ更新の際も宜しくお願い致します✨✨✨