かわいいお庭の工事、樹木剪定専門店~しろいてんとうむし【茨城】

かわいいお庭の工事、樹木剪定専門店~しろいてんとうむし【茨城】

日々の暮らしに少しずつ、自分らしさと幸せをプラスしてゆく。普段着暮らしの庭。
そんな毎日をマイペースで進めてゆくイーツーフロッグのお庭づくりのプロジェクト。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
いつもブログを見てくださっている皆さま、ありがとうございます。

年間で季節ごとにお庭の手入れに入らせていただいている皆さまとも長いお付き合いになりました。しみじみ。

全体的な剪定や消毒だけでは最近物足りなくなりまして。。バラや低木たちはもちろんのこと、古木になりつつある樹木1本1本に対して、それぞれにあった対応を細やかにしたい‼︎虫が入って、枯れだしてからでは、出来る治療も限られて間に合わないのです。。

花付きが悪かったり、実が急にならなくなったり元気がなくなったり。手入れに入っていると通りがかりの方に相談を受けることもままあります。水戸近辺はホームセンターが充実しているので、困っても相談先にはかなり恵まれてると思いますが。。

もっと気軽に相談できる場所を作りたいな、と思いまして。ガーデンのクリニックを始めます。
鉢植えとかの持ち込みもOK。当面は人手がないので、要予約です。そのうち常駐できたらいいな、、、。





テーマ:
しろいてんとうむしより。先日、1月21日にgmailからご連絡を下さった方へ。
ご連絡をいただきまして、ありがとうございます。せっかくご連絡を下さり、誠に申し訳ございませんが、文字化けしてしまい、内容が判別できませんでした。。エンコード変更等設定を変更してみたのですが、ダメでした。
ご返信を差し上げたのですが、戻ってきてしまいます。
お手数をお掛けして、本当に申し訳ございませんが今一度ご連絡を下さいますでしょうか?
こちらのブログを見てくださっていると良いのですが。。念のためこちらに記しておきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

テーマ:

パーゴラのあるお庭・・素敵ですよね。今回はそんなお庭を改めてご紹介します。

私たちがパーゴラを作るとき、又は提案するときどういう考えでいるのかというのは、ここに書くと長くなるので、ちゃんとしたブログ(ガーデンマインドというブログを別に作りました。そちらは大まじめです)でご紹介致します。(・・・リンク後で貼ります、すみません・・・)

 

お庭の中で、上の空間を作るのはいろんな意味でとても難しいです。

樹木がその役割を果たしてくれますが、空間を作ってくれるほどたくさん植えることができて、「雑木林の中にいるみたい・・」なんて、許される敷地ばかりじゃないですし。。

 

人の頭より上が何か物で覆われていると、その下を広く感じることができ、「囲まれた空間」を発生させることができます。お庭に出て作業をするとき、この「空間」はとっても大事です。

庭に出て落ち着く場所がないと、眺めるだけの庭になってしまいがちです、経験上。

 

そして、樹木以外で、その空間を作ることができる第一候補が、パーゴラです。

 

 

普通に、すだれをかけて日よけにしてもいいですが、せっかくなので植栽をしてみました。

 

画像のパーゴラに絡ませてあるのは、ブドウとモッコウバラ。

色塗りなどのメンテナンスを考えて、とげのないモッコウバラ。丈夫だし、お手入れも簡単です。

 

モッコウバラの葉は小さいので、刈り込むと密集してくれて日よけになりますが、その分角刈りになります。なので剪定は先端を刈り込むのではなく、枝のもとからバッサリ切ります。

思い切って切ってしまって大丈夫です。

 

ブドウの剪定も同じくバッサリです。ブドウは落葉しますので剪定は冬に行います。

ブドウは葉もきれいでお料理の飾りにも使えます。

かなり枝が太くなるので、剪定は年に一度は行いましょう。

 

種類にもよりますが、ブドウはかなり実がなりますので、収穫は十分楽しめます。

画像は、8月のブドウたち。

 

 

植物で日陰を作ったパーゴラの下は、熱を遮ってくれるのでかなり涼しいです。

 

 

5月ごろ、モッコウバラの花が咲きます。8~9月はブドウの収穫。

冬は剪定と・・。

 

剪定したブドウのツルでリース作りです。

 

 

 

細いところを選んで、丸めてリースの土台がたくさんできます。

 

12月はもちろんクリスマス。1月はお正月用に。2月は・・バレンタイン用にしてみました。

リース施工例はこちら。リンクは後日貼ります。

 

 


テーマ:
{9610A408-B44C-4834-9963-AF830E30F5DD}
下から、ユーカリ、ミモザ、ローズマリー、カシ。
{4C8171BF-ED10-40C2-AAB0-CB8E763A0B3D}
ワイヤープランツ。
剪定で手に入ったので、リースを作ってみました!普通は針金で形を作ると思うのですが、ゴミの分別が面倒という、大変私らしい理由でワイヤープランツで代用です。

{0133C19D-BC9F-476E-B506-26449668796D}

丸めてワイヤープランツで束ねて、隙間にさしてはみ出した所を切って終了!
実がなってるものは、この時期剪定しないので、ありません!葉のみ!!

お庭にリース作れるものがあったら、剪定したときにでも 作ってみてくださいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス