部屋の掃除が終わったら、スーパ-に買いだしに行く。

 

糖尿病だから、食品の成分表をにらめっこして糖質や、炭水化物の数値が、

 

低い物ばかり選ぶ。実は透析寸前の腎臓病患者だから食塩の量を気にしないと

 

いけないのに。。。当時は知らなかった。2週間分の食料、肉、魚、野菜、

 

そして日持ちする冷凍食品、レトルト食品、缶ずめ、カップ麺等々、、、

 

どんどん食べ物の質が悪くなっていく。それと同じく、、

 

本人の動きも、血液の数値も悪くなり、

 

主治医からそろそろ透析の準備したいから家族を呼んでくれと言われたという。。。

 

 

 

帰りは、家まで東名が混んでいると平気で2時間半かかる。

 

国道135号が土砂崩れで、通行止めの時、地元の人も通らないような林道

 

(多分、進入禁止)を嫁さんがスマホのMAPで、アイホンを上下左右に回転させながら、

 

ナビゲーションしてくれたのは、良い思い出。。。