また“桜を見る会”・・・なぜこのタイミングで?学術会議の件では騒ぎ続けられなくなったから?

この金額とか世の中の状況とか国民への影響とか考えると、
それ今やる?それどころじゃなくね?

とも思いますが・・・いや、法律を守ることは大事ですね。でもこの件は国会とメディアでグダグダやっててもしょ~がない。あとは捜査機関の仕事でしょう?ちゃんと証拠が満たされたら「法律通りに公正に処罰」という話。
国会とマスメディアにはもっと重要な、“やるべきこと”があるはず・・・なのに今年の国会は閉会だそうです。


立憲民主党の江田議員が
「森友/加計の時もそうでしたが、メディアの方がそればかりを報道し、まともな政策論議をしても一分、一行も取り上げない。にもかかわらず、「森友・加計ばかり」と批判する。こういうのを「マッチポンプ」と言うのです。」
とこぼしてました。※ やっぱり本人達も「まともな政策論議は報じられない」って感じてるのですね。立憲民主党を私は全く応援してませんが、この話には同意します。

 

国民民主党はこういった政策を、何か月も前から提言していますが、

国民民主党  追加経済対策発表 https://new-kokumin.jp/news/policy/2020_1127-2 

多くの国民は知りませんよね?
 

菅政権は「一度決まった事、実現した事は変えたくない」

という気質が強いのか?

コロナ、GoTo関連の話はなんだかチマチマ×2と。往生際が悪いというか、未練がましいというか・・・対応が甘い、遅い、しょぼい。「万全の態勢」「必要とあればチュウチョなく」とか口先だけで済ます気マンマン?

“やってる感だけ”を出しながら

誰かがなんとかしてくれないかな。何らかの変更とか大きな決断をすることなく、モタモタしてるうちになんとなく解決しないかな。責任はとりたくないし、カネは出したくないから」という雰囲気を感じます。

 

時期的にこれからは寒くなって換気がしにくくなることを考えれば、チュウチョしている場合じゃないはず。「『徹底した対策』をとっていても、人の移動や接触機会が減らないと感染拡大を止められない」という結果は出たでしょう?

大きな船が急には止まれないように、すぐには制限の効果があらわれないのだから、今すぐに強めの制限を始めるべきだと思います。


そして「人の動きを制限しながら、経済・社会のダメージは軽くする」には

→「カネは流れるようにする(家計や事業者に補償する)=国がカネを出すべき」です。

「国(日本政府)はカネを出せる存在。国(日本政府)の長所、特権は国債を発行して世の中にカネを出せること」ですから。「緊張感を持って」とか、精神論でゴマかさないで欲しいです。


菅政権もマスメディアもできること、やるべきことをやってません。
このままでは“少なくない国民が3564に”というかのうせいがあります。
〜〜〜〜〜

立憲民主党 共同会派のコロナ対応策・・・メディアの報道姿勢について http://www.eda-k.net/column/week/2020/11/20201111a.html 相変わらず、テレビや報道は、国会審議や日々の野党の活動を見たこともない無責任なコメンテータや政治評論家が、「こんな時に学術会議の問題ばかりを取り上げて」と一方的に野党を批判しています。  そこで、以下にこれまでの立憲民主党としての「コロナ対応」をまとめました。少なくとも政府与党よりも先手先手で建設的な提言を行い、実現してきたと自負しています。
立憲民主党 共同会派・・・新型コロナウイルス感染症に対する取り組み  森友/加計の時もそうでしたが、メディアの方がそればかりを報道し、まともな政策論議をしても一分、一行も取り上げない。にもかかわらず、「森友・加計ばかり」と批判する。こういうのを「マッチポンプ」と言うのです。自分でマッチで火をつけておきながら、こんどはポンプで消火する。賢明な皆さんはわかっておられますね。  その「マッチポンプ」の象徴的な例が、以下の私の予算委質疑(11月2日)です。  今のコロナ禍の深刻な経済状況を克服する、抜本的な減税を含む経済対策の提言と、その与野党協議の申入れをしましたが、メディアはまったく報道しませんでした。  一方、私の質疑の中でも「学術会議」の部分は、多くのメディアが報道してくれた。所詮、メディアとはそういうものだと割り切ることも可能ですが、それではいつまで経っても日本は良くなりませんね。 2020.11.02 予算委員会論戦① 抜本的・包括的な経済対策を与野党で協議することを提案(衆議院議員江田けんじ・神奈川8区)

<中国依存強め反撃能力持て 世界の産業チェーンで習主席指示:時事ドットコム> https://www.jiji.com/jc/article?k=2020103100485&g=int @jijicomより 

売り手としても買い手としても他国を中国に依存させて、言いなりにさせる」という方針でしょう?
それを裏付けるような話が↓。

<中国が豪州の主要商品の輸入停止へ、報復措置で緊張高まる>
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-03/QJ7LD7T1UM0Y01



なぜ中国政府はこういう措置をとったのか?
それは「新型コロナの発生源と、当初の対応についての独立した調査を求める!」的なことを言ったオーストラリア首相が気に食わないから。


<中国の王毅外相「14億人の敵」とチェコの訪台を非難 | NHKニュース > https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200831/k10012593261000.html 

なぜ王毅外相はこんなことを言ったのか?
それはチェコの上院議長らが台湾を訪問したことが気に食わないから。

<中国外務省報道官「目を突かれて失明しないよう注意しろ」 香港めぐり5カ国恫喝> https://www.sankei.com/world/news/201121/wor2011210010-n1.html @Sankei_newsより 

なぜ中国外務省報道官がこんなことを言ったのか?
それは中国政府が決めた香港立法会(議会)の新たな議員資格に米国など5カ国の外相が懸念を発表したのが気に食わないから。

中国依存が強くなると、中国政府の言いなりになってしまうと思います。

日本政府はもうすでになってる?
とにかくカネを出したくない日本政府(≒財務省)は中国政府の機嫌を損ねることはしたくないでしょうから。
 

次のアメリカ大統領って決まったのですか?本当に?

多くの報道機関が4年前から一貫して“反トランプ”でした。

当選前は 「大統領選挙で勝つわけがない!」と。

 

就任後は 「すぐにクビだ!半年もたない!」「いや、3か月だ!」

その後は「ロシア疑惑だ!」「いや、ウクライナ疑惑だ!」「ダンガイだ!」

と。
そんな報道を続けてきた連中が今、
「トランプは早く敗北宣言をすべきだ!しろしろしろ!」
「来年からはバイデン大統領に決まった!」

と言ってても、信用できません。

同時に行われた上院下院選挙ではトランプ・共和党側がそれほど負けてないこととか、投票数の違いとか・・・よくわかりませんが、次期大統領はまだ決まってないと私は思います。
あの男はちょっと日本のパトヤマ元首相に似てる気がするし、マズイでしょう?諦めたら終わりです。
まぁ私が諦めようと諦めまいと関係ないのですけど。
陰ながら静かに応援しています。


これは“不正選挙疑惑”でしょ?
“疑惑”は「皆が納得するまで徹底的に解明されるべきだ!」と誰かが言ってましたよね?


<ジュリアーニ氏「1000人以上の証人が不正選挙を暴露」>
https://www.visiontimesjp.com/?p=11104 @visiontimesjpより

大阪市はどうなるのでしょう?
今、「改革だ!」「無駄を削れ!」なんてやってる場合でしょうか?
”維新”の人たちにはまず「歳入庁の創設」を実現してほしいのです。あと「自由過ぎる報道機関の改革」は早くやってほしいです。
それ以外の大きな改革は、今、すべきだとは思いません。


アメリカの大統領選挙はどうなるのでしょう?
投票結果が確定するまで時間がかかりそうだし、負けた側が「この選挙は不正があったから無効だ!」というデモが起き、その混乱に乗じた暴動も起きる?
で、「トランプが悪い!トランプのせいでデモの一部が暴徒化!」って報道するまでがワンセット?

ーーーー
ところで、「低金利で大変だ」ってニュース↓聞きました?

<企業年金、運用利率下げの逆風 確定給付型が縮小も:日本経済新聞> https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65626740Z21C20A0EE9000/ 

将来の年金支給額が事前に決まる確定給付型の企業年金への逆風が強まってきた。第一生命保険は29日、企業から預かる年金資金の運用で約束していた予定利率を2021年10月に年1.25%から0.25%に引き下げると正式発表した。日本生命保険も検討している。
 

<企業年金とは 公的年金に上乗せ、超低金利で運用難:日本経済新聞> https://www.nikkei.com/article/DGXKZO65588170Z21C20A0EA2000/ 
世界的な低金利環境で約束した利回りを確保する運用の難度は増しており、第一生命保険のように約束している利回り自体を引き下げる動きが強まる可能性が高い。

世界的な?低金利で困ってるの?
金利が低くて困っているなら、財政赤字を増やせばいいじゃない?国債を発行すればいいじゃない?
だって「財政赤字を増やすな!国債を増やすな!金利が急上昇しちゃうから!」っていうのがジョーシキなんでしょ?

アメリカの例ですけど、今年9月の記事↓。
<米財政赤字、3倍の350兆円に 政府債務最悪GDP比126%:日本経済新聞> https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63372250T00C20A9000000/ 

コレ↓は2018年の記事。
<米財政赤字、1兆ドル突破へ 長期金利に上昇圧力:日本経済新聞> https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36552010W8A011C1EA2000/ 


財政赤字1兆ドル(104兆円ほど)の時に懸念していたことが、3倍以上になっても起こらない。日本でもおなじみの現象ですが、アメリカも同様ですね。

財政赤字が増えるデメリットは本当にあるのか?
財政赤字=いけないこと。減らすべきもの」って刷り込まれてるだけじゃないの?

アメリカ大統領選挙について、NHKは“トランプ下げ”ばかり。
NHKの報道っぷりどおりなら、もう挽回不可能なほど大差が付いてるはずです。報道っぷりが適正ならば。

優勢だとされているバイデン候補については「上院議員を36年、副大統領を8年務めた」ってことばかりで、具体的な話を見聞きしない。
トランプじゃなければ誰でもいいんだ!神輿は軽い方がいい!」ということ?

選挙活動中のバイデン候補の映像に、その支持者や聴衆の姿を見ない気がするのは私だけ?

オンライン選挙活動中心だとしても、「100%オンライン」ってことはないでしょうに。
「本人をなるべく人前に出すな。人前でしゃべらせるな」という陣営の方針だったりして。

選挙資金はバイデン陣営の方が多いようで、8月末までの支出は約400億円とのこと※。
カネのかかる選挙活動をあまりやってなさそうなのに、いったい何に使っているのか?どこに金を払っているのか?

トランプ大統領は焦っている!」という報道も多いですが、本当に焦っているのは誰なのか?


70歳を超えた者同士が、大人げない口げんかをしてますが、アメリカの政治家はやるべきことはやってると思います↓。

<トランプ、大規模コロナ追加対策を支持 2.2兆ドル超受け入れ> https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/10/22-17.php 
トランプ米大統領は20日、米政権と民主党指導部が協議している追加の新型コロナウイルス経済対策を巡り、民主党が求めている2.2兆ドル規模以上の法案を受け入れるとし、共和党の上院議員が反対する中、大規模かつ包括的な追加経済対策を支持する考えを示した。
~ホワイトハウスが1.8兆ドル規模の法案を提案している一方、ペロシ氏は2.2兆ドル規模を求めている。」


経済対策の規模が約200兆円~230兆円ですって。アメリカの政治家たちは、経済対策としてそのくらいの金額が必要だと。
一方、日本は?
日本は危機感がない!アメリカを見習うべきだ!」って話はまだですか?

――――――――――――――――――――

<米大統領選、バイデン陣営が終盤の手元資金で優位> https://reut.rs/37rVp4c 
「バイデン陣営の9月末時点の現金残高は約1億7700万ドルと、トランプ陣営の約6300万ドルの約3倍となった。トランプ陣営の選挙資金は前月の1億2100万ドルから減少した。

~バイデン陣営は今月、バイデン氏と民主党合わせて9月に4億3200万ドルを有すると明らかにしている。」

 

<【図解】米大統領選 両陣営の選挙資金> http://a.msn.com/01/ja-jp/BB19Cv7O?ocid=st2 

 

<「ホワイト国」とは? - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。> http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5659607.html 

<元側近『疑っているが直接的な証拠は知らない」と。何だったんだロシア疑惑 - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。> http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5623769.html 

<“米中貿易戦争”とは「先送りしてきたツケを払うこと」 - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。> http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5643068.html