第6回学級会 その2

テーマ:

昨日の「第6回学級会 その1」に
引き続き、さかいです。

建築倉庫ミュージアムを後にして




さてさて次は、今回の学級会の最大の目的、
馬喰町のギャラリー
Rooneeさんへ(吉香ちゃんとはRooneeで合流)。

今年はユニットを結成して1年。
そろそろグループ展を開いてもいいのかな、と。

そこで、まもさんが公募展などで比較的お世話になっている
Rooneeさんはどうだろうねぇ、ということになり
空き状況などを伺い、
できれば申し込みをしちゃおうと意気込んでおりました。

しかし、ここで私たちは冷や汗をかくことに・・・。

展示をするにあたり
必要な情報があるわけです。

・ユニットについて
・展示の目的
・展示の概要やテーマ
・希望する日程

などなど。それらはまぁ良かったのですが、

「展示しようと考えているテーマの作品が見たい、
 それがないのなら日程をおさえることは難しい」と
オーナーーの篠原さんに
その場で言われてしまいまして・・・。

ガガーーーーン!!!

そのひと言で、過去作品のポートフォリオを出すに出せず
完全に固まる私たち。

当たり前と言えば当たり前なんですが
ふんわりとし過ぎてましたね(汗)

「このままじゃ日程はおさえられないので
 今月中にあらためて作品を見せてもらえるかな」
と言われたその時、

拓さんがおもむろに

「僕は、このシリーズを出そうと思っているので
 見てもらってもいいですか?」

と黒く光ったA4版のポートフォリオを取り出しました。

内容はココでは申し上げられませんが
それがなんと篠原さんの心を鷲掴みに!!!

救世主がぁぁぁぁ!!!!!(涙)

ということで、なんとか
11月から12月にかけての1週間を
仮押さえすることができました!

でも、あとの3人は今月中にポートフォリオを見せなければいけません。

この結果によっては
3年2組(仮)のグループ展ではなく
「工藤拓個展」になる可能性が^^;

グループ展になるか個展になるか
それは月末までのお楽しみ、という
波乱の幕開けとなりました。

その3へつづく。

第6回学級会 その1は

http://ameblo.jp/3nen2kumikari/entry-12271952273.html