じぇりぃ~の美味しいお店を訪ねて♪

じぇりぃ~の美味しいお店を訪ねて♪

 
大阪・梅田を中心としたグルメBlogです。

食べログでも「じぇりぃ~」で登録しています。


テーマ:

高級とんかつ&ヒレかつのエペ(epais)さんは北新地の超有名店ですが、系列のお店が吹田市の住宅街にもオープンしたと聞いてさっそく行ってきました。

 

 

epaisさんは、北新地、関目高殿、吹田駅前とお店をオープンされ、吹田五月が丘北のオープンで、4店舗目になります。

 

以前に関目高殿のお店に行きましたが、そのときの記事は、

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27084586/dtlrvwlst/B115612532/

です。

 

アクセスはJR吹田駅、北大阪急行桃山台駅/阪急南千里駅からバス(阪急バス)になります。

駐車場も2台ありますので、車での訪問も可能です。

 

とんかつは東高西低な文化となっている食べ物だと思います。

関東(特に東京)だと、駅前にかならず1軒はとんかつ屋さんがありますので、とんかつを食べるハードルが低く「とんかつは庶民の洋食!」と言った感じですが、関西ではなかなかとんかつ屋さんにお目にかかれません。

ゆえにどうしてもかしこまった食べ物になってしまいます。

 

しかし最近は個人店もチェーン店もとんかつの良さに気付いたのか、関西/大阪でもお店が増えてきていますね。

 

そんな中ちょっぴり高級なとんかつ屋さんがepais(エペ)さんになります。

 

まずは前菜です。

 

 

およそとんかつ屋さんとは思えない前菜になっています。

季節のお野菜やこだわりの一品など、お肉に行く前のプロローグとしてはかなりハイレベルなお料理です。

 

豚味噌なんて、もう夜でしたら日本酒を飲みたくなるひと品です!

 

ヒレかつ

 

 

1枚目とおなじ写真ですが、ヒレカツのレア感がたまりません。

外はカリッと、中はジューシーなヒレ肉は、まったく胃に重圧感を与えず、サクッといただくことが出来ました。

 

ロースかつ

(長野上田産信州タローポークのサーロインロースカツ)

 

 

お皿からはみ出しているロースは、絶妙かつ適切な肉:脂の黄金比率になっています。

お皿のサイズはヒレと同じなので、いかに引き気味に撮ったかお分かりいただけると思います。

その分ボリュームもたっぷりです!

 

180日以上肥育されたメス子豚のロースカツは、豚肉の旨味と甘味が凝縮されています。

 

こだわりの塩

 

 

どちらのカツも10種類以上ある塩でいただけます。

もちろんソース(3種類以上ありました)でいただくのもいいですね。

 

ボリュームたっぷりですが、軽やかなとんかつなので、次回はWにもチャレンジしたいですね。

 

お肉に対する姿勢が素晴らしいですし、接客も◎でした。

 

これは近いうちに再訪しないといけません。

 

オープンして間もないこの時期に訪問されることをおススメします!

 

 

epais SATSUKIGAOKAKITA

食べログ★★★★☆ 4.5

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス