邂逅!大倶梨伽羅!

テーマ:

8月のことにございます。遡っての回顧記事です。

 

以前、御紹介しました政宗公ゆかりの刀のうち「大倶梨伽羅広光」

 ※過去記事はこちら

   https://ameblo.jp/3dolphin/entry-12271157787.html

 

刀好きの娘とともに、次に展示されたなら

ぜったい、ぜったい見に行こう

多少遠くだって、ちょっと無理して見に行こう!と言っていたその「ひと目見たい」と思っていた刀が

 

まさか、まさか、まさか!

宮城県内で展示されるとはあああああ!!

о(ж>▽<)y ☆

 

山形から政宗公が減封され宮城入りした土地「岩出山」にあります「中鉢美術館」での展示に、母娘ともども小躍りしてでかけましたのが8月11日。

 

聞けば「大倶梨伽羅(おおくりからひろみつ)」「乱藤四郎(みだれとうしろう)」展示確定とありまして、さらに真田ゆかりの刀を含めて70振りの展示と聞き、もうエンジンがかかりっぱなしです。

 

刀1万振りを所蔵する「日本刀剣博物技術研究財団」のホームページを眺めていて偶然ゲットした情報でした。しかも展示は8月11日から13日までの三日間!

あっぶねええええええ!!!( ̄□ ̄;)!!

 

ホームページお気に入りに入れて定期的に見てて良かった!!

ほんと良かった!

展示が終わってから知ったら、母娘ともども切腹騒ぎでしたよコレ

ホームページでの告知以外、宣伝らしい宣伝もされていないので見過ごしてしまう人も多いというか、本当に好きな人しか来ないというか

 

中鉢美術館で70振の展示のほか、別会場で目玉の6振の展示。

雨の中、徒歩での移動も厭わず出かけてまいりました。

 

選んだ日は8月11日。初日。早々。

 

同日は刀剣女子が流れそうな別イベントが開催されていて、少しでもライバルが少ないほうがいい(混まないほうがいい)として選んだのですが、まあ混むよね。

( ̄▽ ̄)

 

中鉢美術館は、岩出山の有備館そばにありますが、まああんまり会場が大きくないので50名30分入れ替え制での見学です。

 

別展示になるメインの刀は何かなぁ

「大倶梨伽羅(おおくりからひろみつ)」

「乱藤四郎(みだれとうしろう)」は確定だから

 

あとはまあ名刀だけど、ってかんじのアレでお茶を濁したりすんのかなあ、なんて

なんて予想した私は、バク転の失敗で自分にバックドロップかけるべきだわね。

(ノ◇≦。)

 

ご覧くださいませ、このラインナップ!!!

☆ワ-(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ-ィ!!!

 

 

ああああ足が震えましたわよ。

声が、かしゃ、かしゃしゃしゃしゃ ってなりましたわよ。

 

いずれ劣らぬ名刀ですが

中でも中でも中でも!!!

 

私の中で「いつかこの目でシリーズ」だった

「振分髪正宗(ふりわけがみまさむね)」が!!

 

なんて日だ!

 

それでは、次回から展示レポに突入です。

またまたシリーズ記事になりそうですので、よろしくお付き合いください。

 

 

ドキドキランキング参加中ドキドキ

【政宗公大好き!応援ポチお願いします】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村

 

ドキドキ別ランキングも参加中ですドキドキ

【こちらも応援ポチ押していただければ幸い】

 

 

 

AD