最近では、当たり前のように3次元CADデータが
受け渡しされていますが、送り手と受け手の
3次元CADシステムが違うということは多々あります。


例えば、大手企業では高額なハイエンドの3次元CAD
に対して、中小企業ではミッドレンジの3次元CADを
使っているということがあります。


その場合、ネイティブデータ(それぞれCAD独自の
データフォーマット)を相手のCADシステムで開くことは
できません(後で説明する3の場合はできます)。


ですから、相手に3次元データを渡す場合には、
相手の3次元CADで開けるデータに変換しなくてはなりません。


異なる3次元CAD間でデータをやり取りする方法には
いくつかありますが、代表的なものとしては
以下になります。


1.標準フォーマットによるデータ変換
2.カーネルによるデータ変換
3.ネイティブデータによるダイレクトな変換


になります。


1の標準フォーマットですが、中間ファイルとも言われ、
代表的なものとしては、『IGES』と『STEP』があります。


IGESは、2次元データから3次元データ、アセンブリデータまで
扱うことができ、多くの3次元CADで入出力できる機能として
採用しています。


ファイルの拡張子としては、”*.iges”や”*.igs”が
用いられています。


STEPは、3次元データだけではなく、製品のあらゆる情報を
表現するためのデータフォーマットです。今のところは、
3次元CADデータ交換の部分しか使用されていません。


ファイルの拡張子としては、”*.step”や”*.stp”が
用いられています。


STEPでは、分野ごとに表現方法を規定しています。
この規定をアプリケーションプロトコル(AP)と言います。


3次元データ変換ではAP203(形態管理された3次元モデル)や
AP214(自動車業界向け)が主に用いられます。


IGESとSTEPどちらが良いのかと聞かれると、
時と場合によるとしか答えられませんが、
僕の経験上、STEPの方が読み込み時のエラーが
少なかったです。


また、3次元データをソリッドで使用したい場合は、
STEPをオススメします。


次に2のカーネルによるデータ変換ですが、
カーネルとは、3次元CADの核となる部分で、
3次元形状を描いたり、変更したり、消したり
などを行う部分になります。


汎用的なカーネルの代表されるものとしては、
Parasolid』や『ACIS』などがあります。


受け渡しをする3次元CAD同士が同じカーネルを
使っていれば、カーネルが処理を担当している
部分に関しては、ほぼ確実にデータを受け渡す
ことができます。


しかし、3次元CADが独自で付加している
属性情報(注記など)はデータ変換することが
できません。


次に3のネイティブデータによるダイレクトな変換
ですが、これは送り手のネイティブデータを受け手が
読み込むときに直接変換します。


多くの3次元CADでは、オプションでこの機能を
付けています。


例えば、SolidWorksにCATIAやPro/Eのネイティブデータを
読み込むことができたり、出力することができます。


結構このオプションはいいお値段がします^^;


これらのように、データをやり取りする方法には
いろいろありますが、まだまだ確実に受け渡しが
できているということではありません。


受け取った側でうまく開けず修正にかなりの時間を
使っているのが現状です。


これらも、三次元データを作る送り手と受け手の
知識を上げることでかなり減少されると思います。


このブログでは、三次元データに関する知識を
いろいろとお届けしたいと思っています。


ここまで、読んでいただき
ありがとうございます。

twitterやってます!
twitterやってます!

応援してくれると嬉しいなぁ^^感謝
↓↓↓ポチっと1・2・3↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ

人気ブログランキング~製造業、資格・スキルアップ


■全ての記事はこちらから 確認できます。

平成21年度3次元CAD利用技術者試験(前期・後期)で
使用されたCADソフト一覧は以下の通りです。


●AlibreDesign Xpress
http://www.alibre.jp/product/xpress.htm


●AutoCAD
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/home?siteID=1169823&id=3551938


●Autodesk Inventor
http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/index?siteID=1169823&id=10556400


●Autodesk Mechanical Desktop
http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/item?siteID=1169823&id=11029992


●CADCEUS
http://cadceus.com/


●CADMEISTER
http://www.excel.co.jp/cadmeister/


●Caelum XXen
http://www.caelum.co.jp/product/xxen/


●CATIA V5
http://www-06.ibm.com/industries/jp/manufacturing/prod/catia/index.html


●CimatronE
http://www.saeilo.co.jp/products/top.asp?id=24


●I-DEAS
http://jp.fujitsu.com/solutions/plm/cadcam/ideas/


●Micro CADAM
http://www-06.ibm.com/industries/jp/manufacturing/prod/mc/


●NX I-deas
http://ecust.isid.co.jp/public/product/ideasnx/outline/


●NX
http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/products/nx/index.shtml


●OneSpace Modeling
http://www.ptc.com/offers/tryout/pe2.htm


●Pro/ENGINEER WILDFIRE
http://www.ptc.com/products/proengineer/


●Solid Edge
http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/products/velocity/solidedge/index.shtml


●SolidMX
http://jp.fujitsu.com/solutions/plm/cadcam/solidmx/


●SolidWorks
http://www.solidworks.co.jp/


●ThinkDesign
http://www2.think3.com/jp/


●TOPsolid
http://www.kodamacorp.co.jp/


●VX デザイナー
http://www.machineware.co.jp/vxdesigner.html


●頭脳RAPID3D PRO
http://www.photron.co.jp/products/cad/index.html


ここまで、読んでいただき
ありがとうございます。

twitterやってます!
twitterやってます!

応援してくれると嬉しいなぁ^^感謝
↓↓↓ポチっと1・2・3↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ

人気ブログランキング~製造業、資格・スキルアップ


■全ての記事はこちらから 確認できます。