温かいお気持ち

テーマ:

今日は最近ブログで付き合いのある方とお会いして、

その方が深い愛情をかけて介護していた猫さんの

大切な忘れ形見のお薬を頂きました。

 

お薬袋にはその猫さんのお名前、処方された日と

何日分処方されたかが書かれています。

残った薬の数はその方が猫さんと一緒に過ごせなかった

日数を意味します。

その薬を見つめながら当時の猫さんの状況やその方の

お気持ちを想像し、胸が熱くなりました。

 

その猫さんが遺した薬には一生懸命に介護していらした

皆さんの思いが詰まっています。

私がその薬を次男猫に与える時、きっとその思いも

一緒に彼に伝わることでしょう。

温かいお気持ちに心から感謝いたします。

最後のレポート

テーマ:

前回の試験終了後すぐに準備を始めた今回のレポートですが、

次男猫の介護もあり...、いや、彼のせいにしてはいけません。

いつもの怠けモードに入ってしまったために1ヶ月以上も

かかって今日ようやくパソコンに向かいましたパソコン

 

書き始めてから約7時間と思ったよりも時間がかかりましたが、

これが私の慶應通信生活最後のレポートですので、もう少し

修正する時間を取ってから投函するつもりです。

今回のレポート提出期限は来月の3日。

仮に今週中に投函できたら、おそらく6年間で最も早い提出に

なると思います♪

 

最後のレポート提出を前にして気になることが一つ。

それは何回で合格するかです。

過去最多は2回の不合格。

これを超えなければ良しとすることにします。

お盆

テーマ:
今日からお盆。
先代猫が亡くなったのは福岡ですが、お骨のある我が家に
今年もちゃんと帰ってきてくれていると感じています。
 

 

 
彼女のことを思い出すと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
私自身の知識が足りていなかった上に彼女の晩年に
仔猫(今の女の子にゃー)を拾って彼女に負担をかけたこと、
そして科学的根拠のないことを言う獣医師に診せたこと...
(その後すぐに別の病院へ行きました)
 
あの時は彼女のために最善を尽くしていたつもりでしたし、
時代も違っているとはいえ、彼女には今の次男猫にしていることの
1/10もしてあげられませんでした。
帰ってきてくれている彼女に謝り、次男猫を応援して欲しいと願って
写真に手を合わせます。

父のドイツ旅行

テーマ:

先日から苛々している父の無謀な旅行計画。

海外に住む姉は関心がないらしく人任せ...

そこで夫が良い提案をしてくれたので、手配してくれた知人に

事情を話し、航空券を購入しましたパソコン

 

父の体力を考えればやはり直行便飛行機

さらには日本のエアラインが理想です。

おまけに貯まっているマイルでアップグレードをした結果、

運賃も少し安くなって良いことづくめ。

さらには旅程を二日ほど短縮することにも成功しました合格

 

今回は裏技的なマイル利用のビジネスクラス予約法を知りました。

エアライン、そして旅行会社に勤務する人に尋ねても

分からなかったのは意外でしたが、予約センターに直接

問い合わせてみて正解でしたクラッカー

これで私のストレスがだいぶ軽減されました。

外で読書

テーマ:
夫が来月に大学の友人たちとゴルフに行くことになり、
急にゴルフ熱が入りました。
そんなわけでこのところ、休みの度に練習に出かけます。
 

 
私は一緒に行き、少しだけ打ったら読書本
予定では先々週に書き上がっていたはずのレポート作成の
ための読書です。
これが大学生活最後のレポート。
そろそろ書き始めなくては...パソコン