新年号 | San-an*home

San-an*home

~茨城県潮来市サンアンホームのブログ~


テーマ:

4月1日新年号『令和』が発表されました。

この元号は『梅花の歌三十二首』からの出典です。

 

引用した序文がこちらです。

「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

この序文の意味は

時は初春の良き月、空気は美しく風も和やかで、梅は鏡前で装うように白く咲き、蘭は身に帯びた香りのように香っている

という歌だそうです。

 

日本の古典からの出典は初とういことで、とても良い響きの新元号に決まったなぁと思いました。

初めて令和と聞いた当日はとてもお淑やかなイメージを持ちました。

5月1日以降に生まれるお子様達は《令和元年生まれ》となるのですね…うん、かっこいい。

 

平成が終わるまで、後数日。

31年間、長かった様な短かったような平成時代でした。

新しい元号『令和』はどんな時代になるのか、とても楽しみですね!

 

 

サンアンホームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ