こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

日々の小さな出会いや発見を、自分の言葉で書きとめていきます。
庶民派のお店の食べ歩き&飲み歩きの記録が中心ですが、
時々、全く違った視点でのブログも書いていきます。


とある金曜日の夜、珍しく旦那ちゃんが
普段飲みできそうなお店の新規開拓につきあってくれることに。



しかも、いつも一緒に飲んでくれているメンバーの参加も急遽決まり、
定時で仕事を終えて高槻へと張り切って戻ってきました。



この日、予約を入れさせていただいたのは、こちらのお店。

【くつろぎ処 心和(こより)/
 大阪府高槻市城北町2-2-24 モリヒロビル 1F】





阪急高槻市駅の南側にある、
城北通りの入り口付近に昨年末オープンした居酒屋さんです。




とにかくアルコールがリーズナブルですね。





先に到着していた旦那ちゃんとメンバーに追いつこうとばかりに、
勢いよく「生ビール(380円)」を飲み始める私。





お通しは冷奴に鮭フーレク?





豊富なメニューはこんな感じ。














壁には写真付きのメニューや、
本日のおすすめが書かれているボードが。







おしゃべりと生ビールに夢中になり過ぎた私たちが、
まず最初に注文したのはなぜか「煎りぎんなん(520円)」。



立派な銀杏がレンチンではなく「煎り」での提供。



こちらは鶏唐好きの私リクエストの「若鶏唐揚げ(480円)」。



フリット寄りの食感の唐揚げでした。



こちらは「サーモンアボカドの和風カルパッチョ(850円)」。




けっこうなボリューム。





この辺りから全員で日本酒を飲み始める。





そして豊富なおでんメニューから、
「厚揚げ、たまご、大根、ロールキャベツ」を注文。




この透き通るような、おでんのスープが見えるでしょうか?




しっかりお出汁がきいているので、
いくらでも食べられそうな美味しさです。



心和さんのおでんのラインナップには、
「小ナス」や「レタス」や「明石焼」、
「炙りはも」や「アボカド」などもあって、おもしろいですね。



こちらは「ほたるいか沖漬け(480円)」。





こちらは「たこチヂミ(520円)」。



正方形のチヂミは初めてかも?



私は日本酒から「プレーンチューハイ(280円)」に移行。





おでんが旦那ちゃんの好みだったようで、
またおじゃまする機会もできそうな心和さんでした。

※唯一残念な点は、テーブルの高さに対して椅子が低いことかな?


この後はブログに載せられない、
秘密基地的なお店へ移動することに。


私はすでに記憶が怪しいほど飲んでおります。。。

つづく。







心と生活にアートを添えるお手伝い cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/


◎その他の高槻情報はこちらのボタンをクリック!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ  


会社の方からいただいたすだちが我が家の冷蔵庫で
「緑色」から「黄色」へとステージアップしだしたので、
一気にいただくことに。





すだちの輪切りと搾り汁で味付けした、
「しらすとすだちの和風パスタ」を作りました。





すだちの爽やかさと、しらすの旨味が広がるパスタ。





パスタだけでは淋しいかと、
阪急高槻市駅構内のパン屋さんで買ったパンも添えてみました。




しらすの代わりに秋の風物詩、
秋刀魚の塩焼きを使っても美味しかったのではと思います。

※しらすの方が簡単だったので、つい…。










心と生活にアートを添えるお手伝い cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/


◎その他の高槻情報はこちらのボタンをクリック!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ  


今日はたまたま有給休暇を取っていたのですが、
急遽、姫路を訪れることに。

旦那ちゃんとふたり、姫路城を見てきました。

image


今から大切な方とのお別れ会へと向かいます。









心と生活にアートを添えるお手伝い cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/


◎その他の高槻情報はこちらのボタンをクリック!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ 






この日は、黒毛和牛専門店さんに生まれ変わってから、
ランチメニューがころころと変化し続けているこちらのお店へ。

【ゆるり屋 京都/京都市下京区四条通新町西洞院間郭巨山町21-2】



お店の外にあるメニューからすると、
「マウンテンチキンカツカレー」は継続して看板メニューのまま?

前回の「マウンテンチキンカツカレー」ブログは→こちら



会社の方のお話の通り、
ランチメニューがさらに変化した模様。





かつてはサラリーマンさんを中心に、
ランチタイムはいつも混み合っていたお店なのですが、
この日もすんなりと入店できる感じでした。





この日私が注文したのは「カキフライとチキンカツ定食(980円)」。





スティック状のチキンカツが4本と、
大きめのカキフライが4個というボリュームで、
タルタルソースがたっぷりとかけられていました。









お出汁のきいたお味噌汁としっかりサイズのご飯。







ゆるり屋さんらしい、
食べ応え満点のランチセットでした。




他にも気になるメニューが色々あったので、
また近いうちに足を運ばせていただきたいと思います。









心と生活にアートを添えるお手伝い cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/


◎その他の高槻情報はこちらのボタンをクリック!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ  
この日のランチタイムに、
美味しいカレーをいただきに久しぶりに訪れたのはこちらのお店。

【CURRY PLANT(カレープラント)/京都市中京区西錦小路町262-8】





私は窓際のカウンター席の、
先客さんおふたりの間に座らせていただきました。





この日のメニューはこんな感じでした。





私が注文したのは「鹿とゴボウのカレー(1,000円)」。





柔らかく煮込まれた京都美山の鹿肉と、
ゴボウの角切りが赤ワインでじっくりと煮込まれたスパイスカレー。





このカレーは、赤ワインとも合うのだろうなぁ〜と思いながら、
一口ずつ味合わずにはいらない濃厚な旨味。







キュウリのピクルス付き。





辛さはあまり感じなのですが、
食べ進めていくとポカポカと体が熱していく感じのスパイス感。





ちょっと涼しくなってきたかと、
スパイスカレーに手を出してしまったのですが、
会社に戻ると暑くて暑くて…。

でもやっぱりカレープラントさんのカレーは、
ハズすことのない美味しさだと思い知らされるのであります。








心と生活にアートを添えるお手伝い cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/


◎その他の高槻情報はこちらのボタンをクリック!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ