2019年の平安を祈って

テーマ:

新年おめでとうございます  絵馬

 

昨年中はありがとうございました

本年もよろしくお願いいたします

 

 

昨年は異常気象や気象変動による災害の多い一年でした

 

米英を始めナショナリズムの台頭、フランスの反グローバルデモ、

一方日本では入管法改正、種子法廃止などグローバリストの

陰謀のにおいが漂よい、さらに、昨年末から年始にかけ、

株価暴落による乱高下や為替ドル安円高化、日産ゴーン元会長

逮捕、中国ファーウェイ問題、韓国いわゆる元徴用工最高裁

判決問題、対自衛隊機レーダー照射問題と、内外にわたり、

世界経済、安全保障などの不安報道が立て続いています

 

平成最後の年明けから、状況はとても楽観視が出来ない

きな臭い深刻問題を孕んできており、先行きが全く不透明に

なってきています

 

素人でもその不安要素による影響が予測できますが、

今後、さらに事態が深刻化し、冷戦、戦争の可能性も否定

が出来ません

 

米中の覇権争い、朝鮮半島統一、北方領土問題、イスラエル・

イラン問題、クルド人、ウイグル人、チベット人、内モンゴル人の

人権・民族問題、ディープステートの大きなシナリオがある

のかもしれません

 

2度の株の暴落時期を正確に予測されていた、予測分析

シナリオを発信されている元外交官の原田武夫氏によると、

近い将来は不動産が大変なことになるといいます

 

また複数の予測や予言、占いをされている方からの情報

によると、

今年の春にかけ、大嵐が吹く可能性が高いと、

伝え聞こえてきます

占星術的にも大きな変動があると予言されています

 

それは、天変地異、経済・金融クライシス、戦争勃発 ・・・

何が起こるのか?

 

3月に向けた世の中の動きをしっかり注視する必要が

ありそうです

 

5月には新元号がスタートし、新天皇陛下が御即位されます

 

激動な世界情勢に巻き込まれる日本は、混沌となって方向舵を

失った難破船に成り兼ねません

 

さてそんな中、私たちはこういった不安な動きに動揺するようでは

いけません

とはいえ、平和ボケ、思考停止のまま低俗TV番組に溺れていて

もいけません

 

世の中の現状、動きに常にアンテナを向け、問題を把握し、

認識し、世の中の改善に向けたエネルギーに転換していか

ねばなりません

 

空海は著書「秘蔵宝鑰」の中でこう言っています

 

「大山徳広ければ、禽獣争い帰し、薬毒雑(まじ)わり生(お)う」

 

広大無辺の自然界では、、生き残るための禽獣の食い争いも

あれば、植物も薬になるものも毒となるものも混在しているが、

それも自然の摂理として成り立っています

私たちは陰陽、善悪が混在・共存するこの世界で生きています

両面を世の中のしっかり見分け、真贋を見極めれる心の眼を持

つ事が大事です

 

世情の乱れ、人心の乱れも正確にキャッチし、祈りや活動を通

して平安な心が保てる世界に変えていきたいものです

 

 

高野山奥の院に入定されている空海は、

 

虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなば、我が願いも尽きなん

 

この大宇宙、この世界、一切の生きとし生けるもの、

涅槃浄土が尽きない限り、私の願いも尽きることはない、

と誓願を立て、この世界を救い続けています

 

金子みすゞの詩は慈愛に溢れています

 

「わたしはすきになりたいな、

何でもかんでもみいんな。

 

ねぎも、トマトも、おさかなも、

のこらずすきになりたいな。

 

うちのおかずは、みいんな。

おかあさまがおつくりになったもの。

 

わたしはすきになりたいな、

だれでもかれでもみいんな。

 

お医者さんでも、からすでも、

のこらずすきになりたいな。

 

世界のものはみいんな、

神さまがおつくりになったもの」

 

これぞ空海の目指した密厳国土なのでしょう

 

合掌

 

密教法具、相談はまんだらや関西