ドニパトロとはネパールのシンギングボウルの呼び名です

奥行きのある倍音の響きと微細な波動が人体の波動に共鳴し、
身体に付着したネガティブエネルギー(カルマ)を掃除し、
チューニングをします

ドニパトロには様々な大きさがあり、それぞれ音の高低差や深み、
音の響き方が異なります

ドニセット


しかし不思議なことに、複数のドニパトロを奏でると、
決して不協和音にはならず、とても心地良い倍音になります

スティックで縁を右回り(時計まわり)に擦ると、
唸るような音の響きが波動となって伝播してきます

ドニ体験3 

この波動が、ネガティブなものを浄化し癒します

水を入れて淵を時計回りに擦ると細かな水の粒子が飛び跳ね、
波動の見える化を楽しめます
マントラ(ご真言)を注入すると本格的な波動水の誕生です
2時間程度は効果が持続し、飲み水にもなります

donidancing2


「気」という存在が分からない方、感じないと思い込んでいる方、
このドニパトロに手を入れると風のような振動に驚きます
これは法具を通して発せられる強い「気」です

チベットでは、人の身体は肉体だけではなく、
それを取り巻く意識(波動)の身体で出来ていると考えています

波動の身体とはチベット的には霊的身体であり、
生命力の根源と考えられています

この身体を流れている生命エネルギーをルン(風)と呼びます
中国の「氣」のことを表しています

氣(ルン)の伝達ルートは霊的脈管(ツァ)と呼ばれています
霊的脈管とは頭頂から会陰までの間にある中央脈管です

中央脈管は、
頭頂・眉間(第3の目)・喉・胸(ハート)・太陽神経臓叢・丹田・会陰
の主に7つのチャクラとつながっています

ドニバトロに加え、ガンター(ベル)やティンシャ(チベットミニシンバル)
などの密教法具を用いて、マントラ(ご真言)やお経をチャンティング
することで、高次の神聖なエネルギー(ルン)が注入され、
この中央脈管を通り、地・水・火・風・空 の5大要素の身体を癒し、
そして活性化していきます

donihealing2

癒しの効力が増してくると、
どんどん気持ちが良くなり、脳波は覚醒状態のβ(ベータ)波から
リラックス状態のα(アルファ)波に、
さらには瞑想状態のθ(シータ)波へと移行し、
変性意識の中でトリップをしてしまいます

donihealing



まるで宇宙空間を旅している感覚になる方も少なくないようです

このドニパトロを用いたヒーリングはチベットの伝統的な音響療法です

このヒーリングメソッドを深いレベルで理解し、ヒーラーとして活動しませんか?

まんだらや関西では
「チベット波動ヒーラー養成講座」 
をご用意しております
東京のまんだらや密教研究所のオフィシャル講座です

初級の2回を関西支部でも実施いたします

主な内容は

①ドニパトロなどのチベット密教法具の使い方
②気功・冥想ワークショップ
③密教的思考法講座
④印を使った気功法
⑤真言(マントラ)の伝授(奥伝のみ)

となります

中級2回、上級2回は、東京のまんだらやにて
講座を受けていただくことで、修了書が発行され、
チベット波動ヒーラーとして認定されます

個人授業となりますので希望日時ご相談の上、開催します
お気軽にお問い合わせください

料金 

<初級>
2日(大阪) 60,000円

<中級>
2日(東京)   60,000円

<上級>
2日(東京)  60,000円

皆さんのお越しをお待ちしております!