今日はヤフー関係のメディアの取材を受けました!

今回何故唐苑ではなく、餃子の店を出したかって質問されました!

中華料理のシェフはやはり重い中華鍋を振り続けなくちゃならないので、体力が必要。大体の人は腰が悪くなる!うちのシェフ、若い子を含めてみんなが腰が痛がっている。
50代になると体力が付いていかなくなるのは普通なのだ!

ずっと頑張ってくれているシェフたちの将来のことを考えると、中華鍋を振らない仕事を作ろうと考えた。餃子なら包み方さえ覚えれば、体力はあまり必要がないので、餃子の店を出すことにした!

との話をさせて頂きました!

そういう想いで餃子の店を出したのかって感心されました😄




もちろん大連の水餃子を日本のみなさんに紹介したいのもある。