子供の頃の習い事、と言えば「そろばん」。

小学生の高学年から中学に入るくらいまで習っていた、と思う。


幼稚園の頃から中耳炎を繰り返し、会話があまり聞こえず。

”ねがいましては・・・・なり”とか。(ねがう、って。答えが「ご名答」でありますようにとねがうのか? アタシの場合は、どうしてそうなる?っていう、ご謎答かご迷答ってところなんだがぁ~^^;)

…ねがいましては、ってのはどういう意味なんだ?…

で。

そろばん塾の先生が読み上げる声が解らず、7級で辞めた。

もう、そろばんが手元にあっても使えないに違いない。


一緒に通っていた兄に、計算したあとのごはんってなんだ?と聞いたら・・・

”はぁ?そんなこと言ってないゾ。食い意地の張ったやつだな。

あ、、え、と。もしかして、ごはさんか?

おお、ご破算な。そろばんをちょいと振る感じにすんだよ。チャラにすんの。んで、次のを計算すんだぁ~”だって。

それを知ったアタシは。

はぁ?いつでもどこでも腹がなるのはアタシの意思じゃないし。

アタシの頭ン中にはハサンなんてぇ言葉はないんだからさ、解らなくたって不思議じゃないよな?と思った。

チャラにしたいのは聞こえない耳だぁ!チットでいいから会話、聞かせろぉ~。

 

こんな感じで、日本語なんだけども意味が解らず。

皆についていけない。

だから、いつもわら半紙に書かれたものをやらされていた。

おもえば。

この頃から忍耐を学んでいたのだな、と思う。

忍耐かぁ。

耐えがたきを耐え、忍び難きを忍ぶ。

これって、もしかして。

より良い血糖コントロールのために試行錯誤する準備、訓練になったんじゃね?なんてことを思ってしまった。


やっぱ、脈絡のないものを繋げるアタシは変だな。

ま、いいや。

気分転換しよう~。

ここんとこ、なんだかボケてきたらしい北海道犬2頭。

左:ホク   右:ゆゆん



15才近いからか、散歩とご飯の時以外はほぼ寝てる。

もう、縁台(高さ30センチ位)に上がるのも大変そうになっていて。

出来るだけ長く元気でいて欲しいけど、う~ん、難しいかも。





どんなでも、アタシはアタシだ。

元気出していこう~。

 

ああ、もう。

なんでなんだ。

昔は頂いたコメントへの返信がしやすかったというのに。

最近は、いただいたコメントを承認しておいて後で返信を・・・と思うと、どこからどうやれば頂いたコメントを読み返せるのか?とか。

どうやったら、返信できるのか?とか。

解らなくて困る。

う~ん、、、悩ましきコメント返信。

ナニがどう変わったか、なんてことは覚えちゃいないが。

とにかく、コメントの返事が出来ず。

・・・くださった方、すみません・・・

FC2でもブログを書いているけど。

なんというか、コメントの返信がアメーバと同じで出来なくて困る。

しかも。

FC2のブログ記事あてにコメントが来たのは解っているが、どこからどう来たのかが解らず。

何処に同、返信すればいいのかも解らず。

ただ、ブログ友達だっていう事は解っているしコメントの内容が解ることもある。

なぜだ、なぜなんだ~!


みんな、困っていないようで。

羨ましいな。

コメントの返し方を探っていると。

す~ぐ、丑三つ時になっちゃうんだ。

もう何ヵ月解らないままなのかもわからなくなった。


機械音痴ってのは困ったもんだな、と思う。

苦手意識をなくそうと頑張ってみてもラチがあかず。

つくづく、機械の操作に不向きなんだろうなぁ。

もう、ため息しか出ない。


とりあえず。

気分転換しよ。

最近のゴマの助。

元気に動けるけど、まだ貧血だって言われてる。。。




たくさんの、飛行機雲らしきものが・・・。




とりあえず。

元気出していこ~

脳内には、水戸黄門の主題歌かなぁ。

♪人生楽ありゃ苦もあるさ♪ってのが流れてる。

アタシの場合、涙のあとに虹が出るかどうかは知らない。

ま、多分、いつまで経っても出ないに違いないけど。

少しくらい期待しても良いかな。

いや、期待したいところだね。


やっぱ、出るのは虹ではなくタメ息なんだろか ^^;

機械ものの操作は苦手だけど。

血糖コントロールだけは、それなりに頑張らなくちゃだな。

そんなことを思う、丑三つ時。

*****

うおっ!!

記事を投稿して、ビックリした。

なんか、、、もしかして、投稿後の表示が変わってる?


こんなのよ~



急に変わると、パソコンが壊れたかと思うからやめて欲しいわ ^^;

 

 

ウチの雑煮といえば、焼いたモチ。

今年の雑煮はこんな感じ。

出汁は~・・・省略して、めんつゆで ^^;

(大根、人参、鶏もも肉、長ネギ、ほうれん草、焼きモチ2個)



ありっ?!焦げめ、ついてなぁ~い (笑)


そういえば。

ウチは、昔っからモチを焼いていた。

「網で焼いてから出し汁に入れて煮ろよ~」ときつく言われたから。

だから、まさか焼かないモチがあるだなんて思ったこともなく。
だけども。

なんていうか、思っちゃったんだなぁ。

「焼くの、メンドウだからそのまま入れるかな」って。
・・・焼かずに煮たらどうなるのかな?っていう好奇心が勝った・・・
写真を撮り忘れたのが残念。

そしたらば。

伸びに伸びて、ちぎれやすくなったんだよ、モチが。

焼くとかたくなるからビックリした。

調べてみたら、焼かないのは丸モチが多いようで。


う~ん、丸いのは食べたことないな。

丸いモチといえば、いまは亡き父が毎年末に買っていた鏡餅。

あれって、どうやって食べてたんだったっけなぁ。

アタシャ~、食べた記憶が無いけど。

きっと、誰かが食べていたハズ。

でも。

割りながら食べるんだろうから、インスリンを打っている身としては何単位打てばいいのか解りづらいな。

やっぱ、食べないのが吉、かもしれない。

正月から高血糖!なんてぇのは御免だ。

・・・いや、別件で年明け早々に高血糖だしちゃったんだけど・・・

インスリン量が解りやすい、と言えば。

市販の、四角いモチ。

だいたい、1個の重さが決まっているから。


で。

ふだんから日に4回の血糖測定時の血糖が80~100くらいになるようにインスリンの量を調整してあるんだけど。

今年も焼いたモチを雑煮で食べてみた。

どのくらいのインスリン(ヒューマログ)が必要だったかと言えば。

朝の血糖が80~90台の時にモチを2個食べるにあたり。

朝の定量+4単位で昼食前の血糖が70~90台になったので。

(朝の定量は5.0単位)

9単位÷2個=4.5単位必要だったってことになるのかな。

4.5単位かぁ~。

朝はいつも、8枚切りの食パン2枚+ジャム少々で5.0単位必要なので。

(6枚切りの場合は、1.5枚で同じくらいの血糖値になるんだけど。

これって、計算、合っているんだろうか

アタシャ~、計算できないんだ ^^;)

それにしても、市販のモチ1個って、、、1個で8枚切りの食パンの2枚近くを食べるヒューマログが必要ってことになるんだねぇ。


もしかして、モチってぇのは。

インスリンの量が多い+カロリーが高い=太る!ってことか?!

う~ん、モチ恐るべし。


で。

1月8日(土)の1型糖尿病再診日。

クリスマスでチキンとケーキを。

年が明けたら、雑煮とおせち・その他モロモロを。

血糖が上がるからってことでインスリンを増量して食べていたらば。

う~ん、、、見事に太ってたわぁ~ (-"-)


血糖コントロールは、なんとか上手くいっても。

体重を見れば、何をしたのか・・・たぶん、主治医には丸見えなんじゃなかろうか。

「体重を見れば解る!」と言われないだけで。



さて。

気分転換しましょ。






きっとケーキ等を食べている時のアタシは。
こんな感じだったに違いない。