チョリソーの投げ釣り

チョリソーの投げ釣り

房総半島、相模湾、伊豆半島を中心に投げ釣りをしております。
キスの引き釣りをメインに置き投げ、冬はメバリング、バチ抜けシーズンにシーバスなどをしています。
今年からエギングとナマズ釣りを画策中。。。


テーマ:
バコバコ確定?。
期待と妄想と股○を膨らませてミラちゃんを爆走。多○川を下りアクアラインへ。
平均燃費31キロを叩き出して平砂近くのコンビニで仮眠をしようとしたけど結局寝れず。

虫が苦手なわけではないけど、ドン引きするくらいの昆虫達がイレブンの灯りに集まっていました。

4時30分にナンパラから歩いて川のスロープの切れ目の流れ込みへ。

本日のタックル

ロッド DAIWA スカイキャスターAGS35-405
リール DAIWA トーナメントサーフZ45
ライン DAIWA サーフセンサー8ブレイド 1.5号
リーダー DAIWA ソルティガセンサー 8ブレイド 5号
シンカー DAIWA TGフロートシンカー27号
仕掛け DAIWA 投魂T-150連結

1投目から強烈なアタリ。緩やかな右への流れにドリフトさせながら、ガンガンアタリを楽しみ回収すると、針スッカラカン。

怒りの移動。

少し横に(右)にずれて大きな海亀ちゃん(死亡してる)の隣で。

ここもフグだらけだけど、一本だけキスが付き後の全てフグに切られた仕掛けが上がってきました。

ドカンまでこまめに移動しながら探り、ドカン周辺は切れ藻と濁りで更に状況悪化。
ナンパラ下まで戻りヘロヘロ。

前日、神さんに歩き回って魚探したいんだよねーなんて調子こいたこと言ってたんですが、歩き回ってキスがいない不毛な展開。



04:50~08:15までキス1移動。

9時ちょい前にローズマリー公園の近くの駐車場へ。
ギリギリ1台停められたのでさっそく歩きます。ここでも30分程度の一人旅。

途中駐車場に戻る投げ釣り師の方と情報交換するもまったくダメとのこと。マジか。。。

川の流れ込み付近からエントリー。
隣で知っている投げ釣り師の方が。隣に入れさせて頂きさっそく投入。

恐ろしいフグの量ですが、こっちはキスもいる。

単品ながらポツポツ。

少し移動しながら、探るとたまーに

3連。型も良いですが、本格的に潮が流れはじめて引いてくるとすげー冷たい。

一度通したコースは持続すること無く、多少ずらす必要があるみたい。

だけども疲れてなかなか足が。。。



根際で3連。

09:20~13:15で25尾

あしのうらの皮がパージしたみたいで、駐車場までの道のりが地獄。そしてアクアラインが事故渋滞で3時間近く掛かった。事前にトイレ入ってて良かったぜ。

26尾846gでした。










テーマ:
へいさうらーみしまーっていってきました。
とてもあつくて、やけたふらいぱんのようなみちをかたみち30ふんいじょうあるいたため、のうさいぼうがしにました。

きすはつれましたが、こういしょうがきがかりです。

おまけに、あしのうらのかわがむけてまじできちゃくふのうか?ってしんぱいになりましたよ。

くわしくはあしたかきます。






テーマ:
久しぶりの緊急地震速報が流れる中、チョリソーはバスタイム中。最初、地震なのかなんなのか解らず、というか理解できず、シャワーを止めて呆然と。

パッと我にかえり、すっぽんぽんで風呂場からダッシュ@神さんの実家。

特に仕掛けを作れないまま、在庫の仕掛けを持って21時に早めの出発。現地で仮眠をするトリッキーな作戦に出たが、何故か興奮気味で横になっただけ。結局自爆となってしまった。

久しぶりの禁断の朝食アイスクリーム(深夜1時)をとって原稿を仕上げ。。。

4時朝礼スタート。今年初の三島。釣れる気しかしないのに、持ってきたクーラーは10リッター。なんだかちぐはぐな行動をとっております。いつものことか。

強烈な靄の中、車に轢かれても文句はいえない感じの道路を横断し、急いで遊歩道へ。

この時、海は靄でまったく確認できず。

ただ釣れるでしょって楽観的な思考でポイントを目指します。詳しいレクは若様から教えて頂き、大きく蛇行した流れ込み付近にエントリー。

本日のタックル

ロッド DAIWA スカイキャスターAGS35-405
リール DAIWA トーナメントサーフZ45
ライン DAIWA サーフセンサー8ブレイド1.5号
リーダー DAIWA ソルティガセンサー5号
シンカー DAIWA TGフロートシンカー27号
仕掛け DAIWA 50連結 投魂T-1 5号 ササメ ビクトルキス 50連結 4号

チロリを用意したかったけど、前日の行動範囲には売っている場所は無く、ジャリメのみ。

根がきついとのことでしたので、力技で強引に攻めていきます。

10年使い倒したボロボロの45。
性格でますね、綺麗に使いたいのだけど、なかなか(^_^;)


今年発売されたコンペスプールは良く飛ぶ。8本バリのブラテンで6半~7色手前に仕掛けを落とせる。サーフセンサーNEOからより強度のある8ブレイドに巻き変えました。


左へ流れがきつい場所(3色)と緩い場所(4色)があり、4色の緩い場所で小さなアタリが。キスと確信しながら、3色から強烈な流れにドリフトさせていると、岩盤に差し掛かったようで、時折引っ掛かります。

無理に引っ張るよりも、ドリフトさせて根からオートリリースする事できて、意外と細いPEでも良さそうな感じ。。

アタリが一回のみで回収すると、モトスからフグにやられた感じ。
その後も3色の流れの強い所に入る手前でアタリがありますがフグ。

想定していたバコバコプランは藻屑と消え去りました。
4投目でようやくキスと対面。型も良い感じ。

しかしそれからも狙いが絞り切れず、チェリーちゃんとカズさんだけコンスタントに釣れている。

足の速い個体が多いと思っていたので早サビキでやっていたけど、少し緩めのサビキに変更してからようやく掛かるように。

それから空をひく事は少なくなり、チェリー先輩、カズさんの数に迫っていきます。

日も高くなり、右へ徐々に移動すると、こちらは厳しい感じ。若様はポツポツつっているけど。
良く解らず、戻ります。

手前の流れ込みでポツポツ拾って26尾で終了。

もっと釣りたかったなぁ。ちょっと悔いの残る釣りになってしまいました。

雲の帯に光が差し込み、綺麗な反射が観れました。

また釣りしに来たいなぁ


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス