投げ釣り才次郎のブログ

沼津我入道を主として伊豆半島、駿河湾内でのシロギスをターゲットとした投げ釣りのブログです。


テーマ:

前々回の動画に不明瞭な言葉や
キンク発生についての記載漏れがあり
また前回は結び方の呼び名に誤りがありました

少し言い訳をしますと、私は詳しく説明書を
読まず時々すかたんをします
スマホなんかはまったく無いわけですから

子供に戻って色々やってとにかく慣れろです

 

 

さて針結び器の取扱説明書を見ますと
この機器はナイロン糸、フロロカーボン糸
専用となっていました

 

でも私はポリエステル糸しか使いませんので
気にせず使っておりましたが
枕結びを行う様になってからその訳が
分かったような気がします
ポリエステル糸は滑りが少しおとり
固めですから結ぶ際、キンクがおこる
からではないのでしょうか


本題ですがマクラ結びを行いますと
ハリスの締め込みがキッチリできることと
他にも良いことがあります

人により意見はありますが自身は
マクラが入ることでちもととハリスに
少し間ができイソメがずれて外れにくい事や
針先が少し内側に向き貫通力が増します
(私の釣り仲間のSさんは枕が3回転です)

 

 

 

上の動画は、少し手間が掛かりますが
私が実際に行っています針結び器を
使ったマクラ結びです

※ポイントはハリスを締め込む際に
  必ずスライダーに回したハリスを手前下に
 引き出す事です
 (糸溝からも確実にハリスを外します)


 これを怠りますとポリエステル糸では
  時々キンクが発生し最後までハリスの
  締め込みができない事やハリスを強く
  ひっばりますとハリスが切れます

締め込んだハリスはよれておりシャキッと
伸ばす必要がありますが
ハリス止めに掛けたハリスは短く
手でつかみにくく強く引っ張る事は
できません小型のシャーププライヤー等でつかみます

プライヤー先が金属のものは強く引くと
ハリスを切ってしまったり
針をつかんだ時に傷を付けたり
フッ素加工の針でしたらフッ素加工を
剥がすことにもなります

よって、色々試しましたが
今のところ私が使っています
ANEX(兼子製作所)のナイロンカバー付きヤットコが
小型で便利です


お読みいただき有り難う御座いました

少し”いいね”と感じられましたら

下のバナーのクリックをお願いします


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。