椎名町のしっかりほぐす、ひだまりサロン

椎名町のしっかりほぐす、ひだまりサロン

豊島区・椎名町駅公園前、リラクゼーションサロンひだまりのブログです。当日予約でもの~んびりとご利用頂けます。


テーマ:

  

 

小室さんが
引退してしまって
安室ちゃんが
引退することになって

今年で平成は終わる

そんなこと想像もしていなかった
小室さんの全盛期

E.G.SMITH の一番長いルーズソックスに
ラフローレンのVネックのセーター
学校指定のチェックのスカート
肩には
人気の男子校の鞄を引っ掛けて

当時
それが、高校時代の
放課後に街に遊びに行く
無敵

気分になれる

格好だったのでした

時間があればカラオケに行って
小室さんの作った歌ばかり
みんな歌って

3年後
制服を脱いだら
くるりの『TEAM ROCK』を
MDプレーヤーで
エンドレスに聴きながら
大学へ通っていました

社会人になってからは
興味は、音楽よりも本へ


わたしの世界では
音楽の時間がいったん
一時停止

それが突然動き出したのは
先日、家族が録画していた
TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』を
観たときでした

耳に残った
センテンス
 

あの日の悲しみさえ
あの日の苦しみさえ
その全てを愛してた
あなたと共に

 

胸に残り離れない苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
今でもあなたは私の光

『Lemon』米津玄師

 

とても素敵な歌だから
どんなひとなのかなと
ブログを拝読

 

わたしは今まで自分が作った音楽を通してたくさんの人から言葉をもらった。良いも悪いも珠玉も怨嗟も色とりどりで、それによって今の自分があり、そのすべてに感謝の気持ちがある。しかしその奥のほうには、何一つ言葉を持たないやつがいることをわたしは知っている。「僕は苦しいです」「あなたが好きです」と表明するだけの言葉すら持つことを許されていない人間がいることを知っている。今はそういうやつにこそ音楽を届けたい。きっと大丈夫だと言ってやりたい。世の中そんな大したもんじゃないと教えてやりたい。わたしだってここまでこれたもの。


静かな隙間で音楽を聴いていた記憶が今なお自分を定義づけている。音楽がきっと許してくれる。大丈夫、大丈夫、大丈夫。


米津玄師 公式ブログ
隙間 2017/12/6 01:28 より
https://lineblog.me/yonezu_kenshi/

 

 

ひと回り近く

年の離れた
青年が

くるりの後に
活躍しはじめた
アジカンやBUMPに
影響を受けて
音楽をはじめたと

 

そして
ボカロ
なる言葉を

彼をきっかけに

はじめて知る

 

ボーカロイド

※ヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称である[1]。略称としてボカロという呼び方も用いられる。メロディーと歌詞を入力することでサンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができる。対応する音源については、主にヤマハとライセンス契約を締結した各社がサンプリングされた音声を収録した歌手ライブラリを独自に製作し、ヤマハ製のソフトウェア部分と組み合わせて製品として販売されている[2](「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標である)。
― ウィキペディアより


今はご本人も歌っているけれど

当初、米津玄師の別名ハチの名前で

発表している曲で使用されているとか

初音ミクも、そののひとつなんですね

なんだか
時代が動いているなぁ


改めて、
その速さに
驚いてしまいます

ポケットベルから
PHS
携帯電話
スマートフォンへ

通信機器の発達とともに
どんどんどんどんどんどん
加速していく


レコード
カセットテープ
MD
CD
MP3プレイヤー

今や
音楽は
クリックひとつで
DL

タワレコに足繁く
通っていたのは
そんなに昔だったっけな

でも
やっぱり
音楽には
洗脳されてしまうくらい
すごい力が

いつの時代にもある


ジャケ買いしたくなるくらい
ご自身が描いた
カバーのLemonも

ひかりがきれいで

とても素敵
3月の発売が楽しみです

 

ひだまり かんばやし

 

豊島区・練馬区・椎名町 ひだまりサロン

当日予約はお気軽にお電話ください

03-6311-8814

 


ハチ( Hachi )/ 米津 玄師(Kenshi Yonezu)

公式HP http://reissuerecords.net/
1991年3月10日生まれ。
徳島県出身。
作詞・作曲・アレンジ・プログラミング・歌唱・演奏・イラスト・アニメーション。

 

この歌↓椎名林檎さんにもカバーしてほしいです

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス