敬宮愛子内親王殿下  ご尊影

 

 

 

 

畏くも天皇、皇后両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子内親王殿下におかせられましては5日、成年行事に臨まれ、宮城・宮殿「鳳凰(ほうおう)の間」におかれまして、ティアラ(宝冠)や勲章を身に着けた女性皇族としての正装姿で両陛下にあいさつをあそばされた。

あいさつを終えた敬宮愛子内親王殿下におかせらrましては午後0時50分ごろ、動画、画像にもあるように宮殿の西車寄に姿を見せあそばされ、報道陣からの「おめでとうございます」の声に「ありがとうございます」と笑顔で応じあそばされた。

敬宮愛子内親王殿下は続いて東京都港区にある上皇陛下のお住まいを訪ねられ、再度、宮殿に戻り、皇族方や三権の長から祝賀を受けられる予定。

愛内親王殿下におかせられましては同日午前、宮城・宮中三殿をご参拝され、鳳凰の間で、天皇陛下による「宝冠大綬章(ほうかんだいじゅしょう)」の勲章親授に臨まれた。

 

天皇陛下萬歳。

敬宮愛子内親王殿下萬歳。